ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

雨の後と夜の散歩

年で一番大きなイベントも、開催中止が決定しました。 コロナウイルスの感染防止対策をしたところで「万全さ」は難しい。どうしようもなく、今できる事にシフトしていくしかないなと静かに思いました。 夜に娘たちと夜風に当たりつつ近所の公園からコンビニ…

「自分に正直に生きよ」その後

過去記事の抽出、その以下が本日雑感。 2019.8.2 読了してからずっと「自分の人生を生きているか」についての自問自答が続いている。出来てないから自問自答しているんだろうあの時も今も多分明日も。 後悔している。 「記録」が苦しくて【ほぼ日5年日記】…

Today's word memo.

Life is simple. Don't regret the way you chose. ワイルド・スピード - TOKYO DRIFT Three important "BOUs" Patience, trust from people, hope.

また明日に向かって

日没過ぎてから気づいた夕陽の名残り空。 変化の途中は夢中で、過ぎて自覚したり。 選択通りに叶っているかなんてわかんない。 後悔はしないように。 手厚い生命保険にようやく加入出来て2回目の月末を迎える。 情けない話だが、母子家庭でフリーランス業で…

気づけば歳月が過ぎていた

気づけば、家にいる時間はうんと増えたのにTVを全く見なくなりました。朝のルーティンで登校前の娘たちにも時間や天気がわかるよう、めざましテレビ→トクダネ。夜は報道ステーション→ニュース23もルーティン・チェックだった。 その時間を、さっぱりやめてい…

作業環境を強化した

元々、主に家が仕事場なのでコロナ自粛も通常ベースです。打合せが減ったこと、例年ならイベント運営準備でスケジュールない中に身を突っ込む真っ只中だった。例に漏れず、イベント中止または延期での調整が続く。無理しなくて良いペースなのは、凄くありが…

ブログはしばらく休み。

活動報告:イラスト担当して出版された書籍を紹介します(時系列) 子どものためのニッポン手仕事図鑑 作者:大牧圭吾 発売日: 2017/09/23 販売業・飲食業 コンビニ、スーパー、回転寿司ほか (情報を活かして発展する産業ー社会を変えるプログラミングー) 発…

濃いブルースカイ。

世はコロナ、先週末から続く微熱、 でも仕事は在宅&毎日終わらない。 本日ピークで、〆切が重なり、日曜は微熱治そう、と丸一日ゆっくり休んだのが仇となり...今朝早くから夕方までノンストップで、夜からのWeb会議している間に業者へ原稿と資料引き渡し、…

Effort is not life.

このところ、「今は、アンガーマネジメントの時だ・・!」と感情を収めることが、実はあったりした。愛嬌良しで何事も引き受けるようなマリアではないのだ。そこで、少し続けていた自分格言【沈黙は是なり】については次のステージに言葉変えようと、今日思…

で、寝てまた明日。

www.jibungoto.work 「1日の終わりに反省しない」 「仕事を終えて、じっくりと反省する。一日が終わって、その一日を振り返って反省する。すると、自分や他人のアラが目について(中略)たいていは、不快で暗い結果にたどりつく。なぜかというと、冷静に反省…

細々とやり切る

風邪、喘息の兆候です・・ 正月休み明けから調子こいて色々詰め込みしてしまいました。 明日午前、せめてゆっくりできるようにと明日提出のを前納してこれから寝る。風呂に入ってゆっくり、と言う時間でもないのでとにかく寝よう。仕事残したまま不安より、…

部分と部分とそれ私

ボタンかけ違いひとつでもダメはダメ。 今年は抱負なく、 目前のすべきことに集中あるのみで、 たったひとつ、心に誓った 「仕事における愚痴(不満)を言わない」 なのになのに、returnキー叩いて同時に 「何のためのチェックだよ」とボヤいてた。 口に出て…

「育てる」ことが核心

旧年振り返り: 志半ば闘病の末病気で亡くなった仲間、言葉にならない最期のハイタッチを交わした伯父、仲間の自己事情による転職、トドメで「沈黙は是なり」と誓った背景には、ある人の孤独死もありました。命と引き換えに諦められる重さについて考え、我ら…

インフル警戒五箇条

小中学校でも毎年インフル警戒の季節大詰めですが、我家では以下に注意して予防接種はしない計画(家族4人分って結構痛い出費がある)でもこれで学級閉鎖になることはあった年でも子どもたちは感染を免れてきた実績(?)があるので、本年度はこのまま警戒…

40分逃避行

今日は朝から立て込んでました。 Macのアップデート中の時間で、 仮眠をとろうか? スクラップの整頓か、 イラストの仕事進めようか。 作業デスクの隣にある描きかけ130号絵の背景重ね塗りに着手、正味40分ほど。この絵の目的もテーマも変化してしまった。無…

プロセスの記録も大事。

仕事... じゃない創作の時間から創り出す。 今日はここまで。 この一年、色々ありすぎました。 師走ただ出来ること、走りぬく。

沈黙は是なり

前回の更新からブログ書くことも読むことも遠のいていました。実際、目まぐるしく仕事もプライベートも良い方向で多忙を極めていました。 否応無しに日々が流れていきます。 「忙しい」と言えば「心を亡くす」と聞きますが、 心は満たされてます。自分が望ん…

残り9年分のパスポートを残して彼女は空へ旅立ってしまった。

仲間が、亡くなりました。 どうしてこんな時くらいしかブログを書けないんだろう自分は。 先日、仕事中に危篤の知らせを受け、撮影無事終えてから病院へ駆けつけた時には、もう意識がありませんでした。でも、絶対聞こえると思って無茶苦茶に来年に向けたイ…

更新は滞る、きっと。

写真は原宿。 再び東京、戻って怒涛な毎日、体力尽きて寝て起きて、締切にはギリギリ間に合うぞということで机に向かっている今一番恋しいのは布団・布団にダイブしたい。咳がきっちり治らない日々になっている。 毎日記録していた時期に比べて、すっかりブ…

胆振東部地震から1年

ふと思ったら、一年前の今この時、胆振東部地震によるブラックアウト。電気もなく水も出ず、携帯も充電が切れ、携帯ラジオから情報を拾った。ネット回線つながらず強制的に仕事から解離され内心喜び、でも日常はコンビニすら行列で棚は品薄で混沌だったんだ…

更新されない「いいね」

盆の終わりと共に、 闘病していた叔父が他界しました。 田舎を出て田舎が遠のき、 忌中の時しか会わぬのに、 叔父はFacebookを始めた頃から、 私の近況にポチと「いいね」をくれていた それは、実家が遠のいた時も変わらず続き、 気がついたら田舎に見守られ…

「自分に正直に生きよ」と思って先ずしたこと。

読了してからずっと「自分の人生を生きているか」についての自問自答が続いている。出来てないから自問自答しているんだろうあの時も今も多分明日も。 後悔している。 「記録」が苦しくて【ほぼ日5年日記】を2年目半ばにして捨ててしまったことを。どうし…

備忘録:読みたいことを、書けばいい。

読みたいことを、書けばいい。 作者: 田中泰延 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/13 読了した勢いで備忘録。 実家に帰省している(仕事は持ち帰っている)盆にも墓参りで帰る予定が、今年ばかりは、早急にお見舞いしたい人がいるからだ。頑…

祭りの記録(顔バレ)

ARKラリー事務局代表として「蘭越せせらぎ祭り」へ大会報告と来月の告知兼ねて出展参加してきました。蘭越町は、豊富な林道をラリー競技コースに開放して頂き気づけば3年目お世話になっております。町長始め、役場のご理解・ご協力が温かいこと。自然が豊か…

人体実験を我が身で。

この最近の記事は重ためでした(事実ですが) 今は、部屋ではギター練習をしている長女のギターコードが控え目に流れてる。おっ、曲らしくなりつつあるねと思いつつ。次女は相変わらず黙々とタブレットで絵描きしてる。クラウドやYoutubeのアカウントが共有…

狭き門を叩く

昨年から保険適用が始まった手術で、昨年末までに保険を適用して手術したのは全国で3人。(今年3月該当学会まとめ)司法統計によると2017年は903人、これまで7,000人超が行ったというとある治療をしなければならない、割合としては13人に1人は対象者と言…

模範解答なきトラブル

遅刻を決めて業務連絡したのは、先週木曜の朝だった。 長女が学校へ行きたくない、とベソかき始めた。理由を聞いても「言いたくない、言えない」の一点張り...出張に向けて、準備してきた朝に限ってと急いて焦った。その場しのぎで母親を困らせたい子じゃな…

カムイ終了と課題と。

2019 Sammy ARKラリー・カムイ終了しました。 http://team-ark.jp/ 事務局のバックヤードで四苦八苦しているうちに終えました。 カムイのラリーの魅力を多くの人へ繋げたい、そう試みたクラウドファンディング、フォトコンテスト、ギャラリーインフォメーシ…

原点:音楽編

Nirvana - Smells Like Teen Spirit (Official Music Video) 音楽の原点は、中学でハマったBEATLESSなのだが、、音楽は生活にリレーして一定期間過去に戻る傾向があり、今はニルヴァーナ。結局好きなんだこの曲。もし、カートが今も生きてたら、M・ジャガー…

今は「突き進む」コマ

けだまとりこ女史が「原点とはなんぞや」的な記事だったのでタイムリーだった「今まさに自分は何から逃げたいのか」あたりが。したらば、「突き進む」と「逃げ出す」は紙一重なのではないか!?と名言らしきものをいただいた。 半年前には退院後自宅療養して…