ÜNDYing

Under renewal...

燻したように暑い

f:id:undy-yuu:20200705230947j:plain

日曜、休んだ代償として...

 

朝方の次女の起き出した5時に、起きて6時から作業デスクに着く。揃って仲良く登校する娘達を見送り、午前中まで提出のもの、今日まで提出のもの、明日までに必要で夜までに提出のもの、、、ずっと座りっぱなしで、コーンフレークをかじった15時半に電話でそれも中断されてしまう。ひと通り今日の分業務は(とりあえず)出来たところで、21時半だった。その後も仕事のグループLINEが鳴っていたが、何も考えず湯船に浸かった。疲れ切っていた。

 

良くない、休みの代償とはいえ、良くない。

但し、対価のある労働から逃げてはならない。

 

でも、今日の働き方に満足していない。スキルアップのためにと購入した本3冊が手付かずだ。今日はもう、眠すぎて開く気にもならない。

 

「疲れているときに、記録するべからず」なのだけど、今日に関しては、残しておこうと思った。楽したいわけじゃない、一日中座り続けて足が浮腫んで、辛いだけ。

 

やはり、明日は朝早く起きてちょこっと修正が来たものを提出すれば、明日は〆切がある日ではない。それが幸せだと、明日こそ新調したメガネで本を読もう。今日は寝よう。明日の自分が読んで、不快だったら消してしまうかもしれない、燃焼の仕方を間違えた日の記録。

 

でも、大きな仕事は終わらせた。という安堵感はある。去年の自分だったら出来なかった事だよ、と。