memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

入院 感謝覚え書き

入院から初めて、咳止め頓服薬のみで2時間少し眠ることが出来た。空咳から痰が絡んだ咳となり、、一旦悪化したような「痰が絡んだ咳がで始めたら肺の抹消が解れた回復の兆候」だと医者が言っていたのを思い出し、胸中痒くて不愉快だが快方には向かっていると信じ、眠れそうにない夜中をジリジリとやり過ごすことにする。

 

今日の記録は、今助けられていることの感謝覚え書きです。今どうしようもないなかでとにかく方々の人に甘える羽目になり。そうして皆さん優しすぎる...

 

ありがとう、

ごめんなさい。

感謝してます。

 

 

【感謝】

札幌は昨日、記録的に遅い初雪を観測した。

娘たちの冬用コートは、日曜に買いに行く約束だった。妹が駆けつけてくれて、姪っ子のためにコートを買いに走ってくれ、その足で娘たちと母とで、お見舞いに来てくれた。新しい、お揃いグレーのダッフルコート着て嬉しそうな娘たち。読みかけの本やらパンやら差し入れも...退院まで、家事は全て母がしてくれている。運転しない母の送迎は、妹だったり父だったりが実家から片道2時間半かけて来てくれる...

兄貴は、長男連れ出して旅行に行く計画を建ててくれていて、予定通りそれは実行出来そう。両親はもちろん、兄と妹には助けてもらってばかりなんだよ...

何かあれば、無条件で助け合う、それが家族なのだと痛感している。

実家の中で一番反抗的勝手に育った、猪突猛進だったのに、すまん。

 

もう一つ覚え書き。

同業デザイナーでファンキーな大先輩お爺ちゃん。明日の打合せに必要な印刷サンプルを病院まで用意して(それも特急で)届けに来てくれたのだが、

「お代はいらないよ!お見舞い!」

と颯爽と去っていった...粋すぎるやん(涙)

その印刷サンプル打合せのために、クライアント自ら、休日を利用して本日病院まで来ていただくことにもなっている。

 

これ以上に情けなくも有難く申し訳なく、同じ過ち(入院)して仕事に穴を開けることがないように...!と思ってる。

 

フリーランスは、身一つだった。

自分が倒れたら、全てストップ、危機感は抱いていたけれど、なにも対策取れていなかったことも痛感した。責任感だけじゃ、達成出来ないことを今更...

 

今は、周囲を引っ掻き回しながらどうにもならなくて。

連絡控えながら、回復優先で復帰を待っていただける方々の為に、すごく真っ当なことを頑張らなくちゃ。それは、自分の身体を自分で大事にすること。

 

この状況で、では仕事を白紙にされたりもなく責めることもなく。仏対応は1度だけ、って事もきちんと念頭に。

 

健康あっての、実行力で返すには?

 

先ずは、回復に向けて頑張ります。

図々しく前向きですよ。

 

ありがとうの記録。

忘れるな、自分。

 

 

f:id:undy-yuu:20180505112616j:plain