ÜNDYism

デザイン|子育て|成人喘息|日々雑感_φ( ' ' )

「大丈夫」の意味は

「だいじょうぶ、大丈夫」は言葉のリレー

好きなもの、備忘録にするには多すぎる・・・

なのですが、永遠に好きだと確信できる本です。

 

だいじょうぶ だいじょうぶ (講談社の創作絵本)

「だいじょうぶ だいじょうぶ」

いとうひろし作・絵

 

(前略)

「僕たちの お散歩は、

 家の近くをのんびりと歩くだけのものでしたが、

 遠くの海や山を 冒険するような

 楽しさに溢れていました。」

(中略)

「僕は、ずいぶん大きくなりました。

 おじいちゃんは、ずいぶん歳をとりました。

 だから 今度は僕の番です。」

(後略)

(全て平仮名、一部変換しております)

 

 

ラストは、

想像以上に悲しくて優しいです。

「だいじょうぶ、大丈夫」は言葉のリレー。

「頑張れ!」とか褒められることよりも、

そのままの君でいいんだよって包み込む言葉です。

 

この本を贈ってくれたのは妹です。

自分は情けないくらい爺ちゃんっ子です。

爺ちゃんを思い出しながら、

「大丈夫」って子供に言います。

親自ら子供の頑張りを信じていれば、

「大丈夫だよ」って方が、

道を外さない気がします。

 

この本が、大好き。