memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

脳内ストレッチ

wacom板タブとiPadProでのApplepencil併用。板タブ、液タブのどちらも良さがあって直感的に用途で使い分けしてる。でも、デジタル作成は・・・自分がまだまだ使いこなせていないのもあるけれど、手描きの味わいには質感が追いつかないんだよね。

 

紙に、ざらっと鉛筆の炭が擦れて「重なる」イメージが。

感覚古いかなぁ。油絵のようにキャンバスに塗り重ねるような感覚にはなれず、のったりしている。デジタル納品の作画手法としてはデジタルが相性良いし便利。

 

まだまだ、試行錯誤は続きそう。

 

脳内ストレッチスケッチを久々に。

昨日ピカソの格言認めたら、

ピカソ模写したくなった奴。

 

f:id:undy-yuu:20170726235747p:plain

 

ちょうど今、

来年に向けて新しいキャッチコピー届いて想像以上にワクワクしているのだ!

日付境界線前、タイムアウト。夢中になってたら時間なくなった奴。

 

あとは、明日の私にバトンタッチ。

 

 

 

 

 

格言備忘録(ピカソ編)

 

行動が全ての成功への根本的な鍵である。

Action is the foundational key to all success.

 

想像できることは、すべて現実なのだ。

Everything you can imagine is real.

f:id:undy-yuu:20170725213839j:plain

Pablo Picasso

 

 

本日は、思い出したように座右の銘を。

(いつも唐突だよなぁ、自分は)

 

 

ピカソが好きになったのは高校生の時。

美術部の部室で「ゲルニカ」レプリカを見てから。

作風は有名なキュビズムよりは、

親友カサヘマスの自死から影響受けた青の時代から、

洗濯船の赤の時代が、やはり好き。

 

でもピカソは、晩年まで自身の想像の破壊と創作を繰り返す。

作風も創作手段も評価の枠に止まることは、なかった。

 

作風よりは、

その生き方が好きで、まるで恋人のように伝記を持ち歩いた。

今なら、電子書籍で携帯手のひらサイズで持ち歩けたね。

 

叩き出し!備忘録。

週末予定が為に、心は旅しているけれど、

がっつりPC前で描いたり制作ばかりなり。

週末月末は、てんこ盛りです!

でもきっとピカソは、「時間がない」なんて絶対言わない。

 

晩年の92歳に描いた自画像で、

「ようやく子供の純な気持ちで描けた」と言った。

落書きみたいな自画像なんだけど...

 

そのように生きたい。

 

ラリーに例えて思う

仕事には、終わりがない。私の場合は納品すれば物件ごと完了とはなるのだが、それは通過点であって終点ではない。そんな意味合いで考えれば、学ぶこと、食べること、寝ること、掃除や家事や雑事の全てには終わりがない無限ループなのだと言える。

 

満足したなって時は、きっと人生終える時だよ。

そうかな?志半ばで人生終えるのが人の欲かな。

 

それならば、考え方を転換しようと今日気付いた。

不器用な癖に理屈っぽく考えて自信ないところやダメなところ拾うの、もう止そう。

 

ついでに、

満足しなきゃダメって思うのも止そう。

 

満足?今満足だもん。

 

今までこれまで長くて色々あったけどさ、それきっと今日それに気づくためにあったんだと思えば、なんて豪華な遠回りだろう。ラリーに例えたら、直線坂道をアクセル全開で登るよりカーブを曲がりの紆余曲折の方が、絶対楽しい。

(女子力高い例えがわからない)

 

同じ苦労や努力なら、楽しい方が絶対いいって。

今、行きたいところに行けなくてもいいや。

 

 

これまで手前だけ必死に見ていたけれど、先の遠くに目線を上げれば、まるで向こう岸の水平線が迫り来るような感覚。思ったほど、遠くない。

何事も結果出すのは自分次第だけれど、幸いに自分は独りじゃないってことに、今更気付いた。

 

f:id:undy-yuu:20170723235433p:plain

#帰路にて

 

 

 

頑張れそうです。

 

本日、短め叩き出しの備忘録。

さー、明日を迎えようぞ。

 

 

 

友より戦友(楽友)

退路を絶って、ダメでも玉砕でも(あれ?どっちも駄目な奴)公言して醜態晒して備忘録したカラーデザイン検定、終了しました。復習の模擬テストに集中するあまり...模擬テスト満点で「よし!」って顔上げたら時刻は出発する予定の時間だった。慌てて準備して試験会場へ一番最後にギリギリセーフ!という有様は、やっぱり自分ダメなところだった。試験前に一目だけして確認したかった苦手な「照明分野の丸暗記な数字」が、一式出てしまって...そこのブロックはごっそりダメだったかもしれない。記述はしたが、テストの解答が出るまで答え合わせも解らない有様。不安、うー。

 

最後点数の高い筆記回答でも、何を血迷ったか...「平均演色評価数」を表す「Ra」を「R2」って書いて出したよそれ車じゃん!泣

 

問題は十分に落ち着いて取り組み、問題の意味を理解して回答したつもりなのだが、苦手なブロックは本当に後悔を残した。色温度ケルビン(K)についての丸暗記問題...もし選択した解釈自体が間違いならそこのブロックは落としたことになる。あーあ。

 

出来ていないことばかり嘆いても、時間は戻らないので。

実践のプレゼンテーションをイメージしての問題は、非常に楽しかった。(着物のコーディネートはちょっと悩んだ)

 

 

 

さておき、終わったんである。

仕事に集中してシフトしようと思う。試験終わってメール確認したらば、月末までスケジュールにイラスト20枚が追加になってしまった。作業着手は来月を見込んでいたから、リテイク無しで受け取ってくださるお任せ案件とはいえ時間に余裕がないことには変わらない。

 

そうして急いて試験会場を後にしようと思ったらば、

同じ講習を受けたメンバーから「残念会行きましょう!」ってお誘い受けて、全くの予定外だったが集まって食事と飲みに行くことになった。

カラーデザイン夜間講習は、母子寡婦の職業斡旋でもある講習の一つであるので、メンバーの共通点はシングルマザーであること、なのだ。改めて振り返ると、離婚してからこれまでシングルマザーで酒や食事を共にする友達、いなかった。だって必死だったんですもの...。

晴天の昼間からのランチに加えた飲み放題で、久々に飲むお酒。

 

クーニャン!

美味しかった!

 

酒も話も弾んだ講習メンバーの戦友であり、今ここから「楽友」とでも言うべきひと時が、非常に楽しかった。そうだったなぁ、この数年そんな些細な愉しみさえ、していなかったんだなぁーと思って嬉しかった。また、試験結果はどうあれ会おうよ集まろうよ、とLINEグループ作って解散した。解散したら、怒涛の日常である。

 

f:id:undy-yuu:20170723235414p:plain

 

たっぷり飲んで話したなぁ、と思っての帰路のテレビ塔時刻は午後4時24分。これからスーパー寄って鶏胸肉と卵を買って、夕飯は唐揚げ作ろうって思いながら、帰路につく。

 

成し遂げたか否かは、結局先の先にあるのだ...。

満点だった!と心身ともに満足したかったと言う心残りで自信ない。合格発表は1ヶ月も先のこと。おぉ、怖い。

 

今もうそれ忘れて、日常帰還す。

 

 

 

チャレンジ前夜。

明日は、公言して退路を絶って挑んだカラーデザイン検定2級取得を目指した試験日です。落ちたらとかまず考えないことにする。教わったこと学んだこと、これまで仕事でも使ってきたことの、知識の応用なのだから。

 

カラーデザイン講習これまで通って残した所感を貼っておく。

12時間後には、試験です。

 


「やりきった!」

そう思えること、大人になるとないです。

仕事でも、育児でも、達成できたかはなんて答えはずっと先の先で、その先の結果のために頑張っているのだけれど、自信がないなりに実績が乏しいなりに、自分の存在証明が必要だと思った。テストは、点数で出るから怖いです。今日これから模擬テストもう一度おさらいして、明日に挑みます。

 

カラーデザイン夜間講習で学んだことは、カラーの倫理的な構成知識は勿論なのだけれど、一番なのは「カラーデザインに垣根はない」ということでした。歴史も倫理も美術も相対的に「色を認識して共通基準を得るため」繋がっており、デザインと言っても服飾系・空間系・映像系・DTP系・WEB系で分野が別れていると思っていたが違った。

 

カラーは、全ての人間の感性を繋げるための要素であるんだと思った。

個人的にグレイッシュトーンの色彩構成は、明度と彩度の区切りを感覚で選択していたのだが、選択したカラーに責任というか構成された要素を掴み取ることが、出来た。

 

後はあれだねぇ...テストでは苦手な照明分野の丸暗記と、間違えがちなマンセル値の導き出し。彩度、次明度の数値と優先に確認して。

 

試験終了後、明日の備忘録に何を残せるかは、自分次第だってこと。

いつもそうだけど。

 

f:id:undy-yuu:20170720101749p:plain

 

 

誕生日回想録

「時間は有限。
一に家族との時間、二に自分の時間、三に仕事、でも仕事のクオリティは下げない。この考えで日々過ごしていきます。」

dairycow2017.hatenablog.com

 

泉さんすみません!

今の自分に刺さる言葉でしたので貼らせていただきました。全てが今の自分に直結する考え方であり学びです。今日の、そしてこの近々の自分に自戒を込めての備忘録です。

 

仕事、大好きです。

家族、大切です。見守り自立を促すだけのようでいて、難しく悩むことも多く。そのような時、子供達や犬猫たちの「真っ直ぐ生きる」という様に何度励まされているか。

 

自分は、昨年度はとてもとても有意義な失敗をしました。

現在もリカバリー中であるし(最近好きな言葉「リカバリー」どんどん使うよ)

リカバリーってのは、リカバリーしなくても良いように事前対策をするのが大事なの!笑」

と本言葉をくださった主に笑われたりもしたのだが。昨年まで甘かった自分、なんならこれまで生きてきた全てが早計で感情に任せていたかをリカバリーするには成すべきことが多すぎるのだ^^; 兎に角は、子供達全員無事に自立してこそ成し終えるのかもしれない。自分の人生はそれからだとしたら、まだまだ遠い。

 

自分は、クリエイティブには程遠い。

生き散らかしているような気がする。

 

何故って、、「したいこと」が多すぎるから。

そして何事も、「達成感」の満点がないから。

 

結局、作品を描く時間が一切ないという意味では、自分の時間が一番後回しになっているとも言える。会いたい人に、会いに行く時間すらないって。旅もしたいし、東京へはまた行きたいよね。ライブは優先順位からもう、卒業しようかなと早々に思ってる。その代わり美術館や映画をもう少し楽しみたい。

 

貪欲と言えば聞こえが良いかもしれないが、失っているものも多いんだよなぁー。例えば今日は長女の誕生日当日だが、昨年まで頑張った当日イベントはもう難しい。先日こっそり私立中学の入学金や授業料を一応調べてみて、玉砕した。別世界だった。もう完全に出来ないことに希望を持って貰っても仕方がない。

 

有るべき所で、花を咲かせるしかない。

それは努力しない意味ではなく。

 

今日は、せめてこれから長女が好きなオムライスでも作ろうと思う。

誕生日なんだけどねぇー。

出来ないこと、嘆いても仕方がない。

今からでも出来るのはせめて、不出来なりに笑顔でいようと思う。

(だって長女と次女、喧嘩してるんだもん...。)

(誕生日だっつーの。)

 

たまには、相談すべきを相談したくても出来なくて悶々と。

そうして己の備忘録に醜態晒して、整理整頓。

 

仕事に関しては、概ね少し遅れながらも頭の中では納得して進めているという点で、順調。試験勉強は、明日に振り返りしよう(一夜漬けかよ!)

 

 

 

 

 

 

 

泣いて笑って

昨日は諦めていた予定を敢行したために、日付境界線の頃は寝落ちてた...。やはり体力が足りないね。食べる時間もなくて、昨日は朝イチの焦げたジャムトーストと、夜22時にチョコチップクッキー。ダメじゃん。

 

遅刻してしまったカラーデザイン検定の資格取得を目指した夜間講習、昨日が最終日でした。先生から、修了書を授与され「講習総時間50時間」に達成を感じつつ(そのうち2回は仕事で休講だけど)...本番試験は、今週末に控えている。模擬テストも「全然わからない!」という分野も理解出来ているが抜けどころも多い。気を引き締めてラストスパート勉強したく。

 

寝落ちて起きたら深夜2時。

そこから溜まった食器洗いしてその日の散らかったものを所定に戻して、顔を洗ってスケジュールの整頓、仕事も増えたが子供の予定もあるので、どれも必須だから改めて書き出して、カレンダーと手帳に付箋を貼っていく。今月走り抜けるよ。そう確認して3時に就寝。これまでなら勢いで起きていたが、限界を自分で狭めてはダメと思った。

 

きちんと寝て休息し、食べる時間も作る。体調管理を、きちんと。

右腕の痺れを緩和させたいが、そこは仕事を落ち着かせての目標。

 

朝イチ方々へ進捗など連絡させていただき、また気持ちを引き締めて。

 

昨日は娘を、泣かせてしまった...無理やり敢行した参観日。どうしても長女の修学旅行の発表を見たくて。「今日行けない」って伝えていたからパァッと笑顔になった長女!あぁ、でも...慌ただしく帰ってしまったら、長女、私と一緒に帰りたくて待っていたみたいですれ違ってしまった。...ごめん!喜ぶ娘の顔見たくて頑張ったつもりが、やはり抜けてしまう。長女は寂しくて泣いたようだが、私も母としての足らなさに、昨日は心がシクシク折れそうになった。そのまま寝落ちた長女と言葉交わすことなくカラーデザイン講習へ自転車を飛ばしながら向かって、区切りとして頂いた終了証書。先生の笑顔とプレゼントが、嬉しかった。

 

もっと頑張ろう、と思った。

 

帰宅すると、長女が笑顔で待っていた。ちょっと拗ねたりなどして。

良かったよ、それだけでまた頑張れるからさ〜。実は懇談会で卒業アルバムの話が出て、来年の卒業式を思うともう目頭が熱くなっている親バカです。して仕事バカです。

 

https://www.instagram.com/p/BV4Z1UjlqXD/

 

ものすごく散漫な叩き出し。

日常を進め燃やせ。

黒い爪だが乙女心

f:id:undy-yuu:20170717233611j:plain

自分の体の構造はやはり、単純明瞭らしい。

生理が終えるとともに昨日までの絶不調な神経痛や眠気の嵐が嘘のような静けさ。(多分、貧血や夏バテも多少はあったのだろう...)夕方から徐々に脳がクリアになっていく。腕の痺れも軽減された。

 

体調不調なまま進めた仕事は、やはりダメだった。気持ちを入れ直して頑張ろう。不器用なくせに要領悪いくせに「やっつけ仕事」はしたくないんだったよね、仕事に精一杯の誠意を込めてする事だけがモットーだった。でもどこか、焦りから雑だったかもしれない。気持ちに付いて来ない体調不良も言い訳。

 

気持ちの整頓に、マニキュアの塗り直し。化粧っ気ないアクセサリも唯一のお気に入りしか所有しない、ファッションはノーブランドで黒ベースのローテーション...女子力皆無な自分が唯一愉しむ女子らしさ。

とは言え、肌が黄色いし指の節々がゴツくて女子らしいローズピンクやペールトーン、パステルカラーなど華奢な色は似合わないのね。「描き指」な左中指は曲がっているしペンだこもあるしで...レギュラーカラーは、マニキュアも黒。

 


ちょうど備忘録してから、2ヶ月経過していたんだね。

自分の指の写真並べて思い出したカラーデザイン講習の「パーソナルカラー」について。それから相変わらず黒をベースにしているけれど、変わったことも。

 

あれから、

ヘアカットしてパーマ&カラーしたこと。

白いワイドパンツを購入したこと。

靴下に、白を取り入れたこと。

新しいリップも買ってみたり。

 

勇気を出してみたんだよ。

結構な、勇気でした。

 

 

この2ヶ月は、怒涛のように色々自分の心を塗り替える日々だった。振り返れば転機は2月に東京行ってからのような。自分が思うより、仕事で繋がる方々は優しかった。そんな優しさに支えられて、今日もまた、優しい言葉を頂いて頑張れる自分がいる。

 

ありがとう、

ありがとう。

 

今日読んだ本は、少し切なかった。

レビューは書かない。自分用にしまっておく。

(なんて勝手なブログでしょう...)

 

おしまい。

そして、新しい日を迎えて、またコツコツと。

 

 

 

 

マウス使えない。

使えないのは、マウスじゃなくてポンコツ右腕が。昨日今日と備忘録途切れてしまった理由である。

 

帯状疱疹後神経痛が悪化して、マウスを使うと、右肘の外側がピシッと軋んで首筋まで痺れて...どうにも我慢できない睡魔が押し寄せる。仕事にならない本当に。左手はペンタブだから多少補助しながら進められるが、シフトキー押したりIllustratorでのパス作成はマウスでなくては描けなかったりする。

今の作業工程が、正にそれ。

後頭部が鈍く痺れて、睡魔が。

睡眠とっているのに...悔しい。

 

 

カラーデザイン検定の復習と自己テストは左利きなので問題なく、午前中を使って詰め込む。そしてマウスで再び作業再開すると、神経痛ピシッときて睡魔、の繰り返し...。

 

笑えない。

心折れて、

また寝落ちそう。

 

病院行けば?となるところだが生理痛も相まって辛い。そして毎月同じPMS引きずって緩和努力してないじゃん。自己管理できてないって!自己管理も、仕事のうちなのにさ。

 

恐らくは、また生理が終わる頃に帯状疱疹後神経痛も一旦波が去ると思われる。しかしだ、仕事は進まない。進めたいのに。という苛立ちと睡魔と戦っている今。睡魔の度に掃除や料理や片付けしたらば、雑事は進んだという皮肉ね。

 

あーあ。

とてつもなく下らない備忘録を、叩き残してしまった。

 

そんな日もある。

そんな日が、続いてる。

 

今の仕事終えたら緩和ケア専念。

頑張れよ〜ポンコツ右腕ってば。

あともう少しだから...。

 

Qwerkywriter レトロタイプライター Bluetoothキーボード Enterキーレバー搭載 US配列 QWERKEYWRITER1

Qwerkywriter レトロタイプライター Bluetoothキーボード Enterキーレバー搭載 US配列 QWERKEYWRITER1

(デザイン重視で欲しいキーボード)

 

...

 

 

元気に回復した連休明けの自分よ、

これ再読して調子に乗らずに対策を立てろよ。

 

サロンパス臭い...。

 

 

 

コツコツとパクパク

f:id:undy-yuu:20170714234826p:plain

 

仕事仲間と電話でデータ制作虎の巻をすったもんだ話していたらば、もう日付境界線を越えるではないか...燃える夏に、着火剤放つような、過ぎ行く早さかな。概ねこの数日で悩んでいたことは解消できた。悩んだ分、他を予定より停滞させてしまった。

 

カラーデザイン夜間講習から帰ったらば、息子飯が待ってたよ。

それも、入荷待ちだったと言う母の日プレゼント付き(凄く高いんだよぅ...)

幸せで幸せで、思わず目が潤んだよ。

 

息子がリスペクトしてくれる親であり続けよう、と誓った。

(料理は〜必要最低限しかしない)

(イベントだけ頑張る)

(来週の誕生日は、試験日前だからイベント料理すら頑張れない)

 

ダメなところは、ダメなままでも。

愛して貰える部分を!伸ばそう。

(なんて勝手な自己完結、と言う自覚)

 

息子はバイトで厨房担当しているのが性に合ってか、自前の包丁まで買ってきてレシピ探求して調味料買い出しから料理をするのが、好きだと言う。長男と結婚する子は幸せだねぇ。

 

私は、上げ膳据え膳で美味しくいただくのが、幸せでございます。

 

日付境界線を越える時。

今日は、進めるところまで(要は寝落ちるまで)頑張ろう。

心の充電バッチリです。

 

※所要時間5分叩き出し

今日もう燃えカス

キンモクセイの強い香りが、夜の風に運ばれて降り注ぐ。

自転車での帰路のこと。

 

f:id:undy-yuu:20170712232818p:plain

 

 

信号待ちで、長嶋さんと目が合いました笑

「セコムは、次へ。」

清々しいです長嶋さん...!

 

f:id:undy-yuu:20170712232744p:plain

f:id:undy-yuu:20170712232550p:plain

  

 

今日は、昨日に引き続いてとっても嬉しい話があって理想が具現化してくる嬉しさと怖さ、カラーデザイン講座や雑感を残したかったのだけど...

 

遅めの晩御飯に即席キュウリとミョウガの豆腐和え、ところてん食べたら襲いくる睡魔・・今日はもう、進められない。

 

所詮は現実を燃やすのに精一杯なまま。

 

ちょっと寝ます。

 

 

 

 

拝啓、無事でしょうか。

福岡のクライアントさんから、連絡が来なくて心配である...。納品済ませたし作業前にいつも先納金の方なので心配とはそのようなことではなく、ライフラインは無事なのか、そもそもお身体が大丈夫なのかと言う心配である。かといって混乱であろう時にメールなど野暮なので「いつもありがとうございます!」の元気メールを、心配しながら待っている。

 

 

 

今日は午前中は、区P連の交流研修で「災害が起きたときの子供の安全の確保について」をテーマにディスカッションして来たのだが、北海道では珍しい湿度の高い真夏日が続く異常気象さがリアルな中、自然災害の猛威が身近になってしまったと、皆が我身として意見交換した場であった。(テーマのまとめは自己完結済みなので割愛)

 

何が言いたいのかと言うと、

近い将来も、遠い将来も、保証など何も確約されていないんだと。金や備蓄の備えがあったとしても絶対などないし、天災を偶然回避したとしても、病気や事故、現代ならテロや戦争、地球温暖化に伴う環境と経済の不穏因子など、人生を阻むこと挙げたらキリがない。 

 

平和に無事に、

自分の人生を愉しみ謳歌するって、

実はとても奇跡的なことなのかも。

 

この近々の出来事でそのような思いが強まったのもあって、もう遠慮したり「ダメだったらどうしよう」「傷ついたらどうしよう」といった考え自体が勿体無い足踏みだよ、玉砕してもいいから、毎日をより正直に生きようかなと、思ったりした今日である。

 

ちょっと曖昧記述だけど、

先の自分のために残す備忘録の今日は今年で一番、ひょっとしたら人生で一番大きな転機をさらっと超えました。自分にびっくり。

 

「出来ないかもしれない」と言うことも仕事に思わない。「かもしれない」を埋めるためにはリカバリーあるのみ。今は、不安よりも楽しみが大きいので心臓もいい塩梅で剛毛が生えて来たのかな〜〜

 

 

f:id:undy-yuu:20170711232646p:plain

f:id:undy-yuu:20170711232703p:plain

バツが多いのは載せない^^;

 

今は涼しい夜の、日付境界線をまたぐ時。

もう少し、進めて今日はきちんと寝ます。

明日は模擬テスト!目標は先ず、前回より点をあげなきゃ〜

よく問題を読んで、ケアレスミスだけでもゼロで行きたく。

 

 

夢か現か

夢か現(うつつ)か...

日曜は、朝の8時に出発して観に行った木下大サーカス

整理入場まで1時間半は待つ間にどんどん気温は上がり暑かったのだが、体力は先の仕事でもついたので、待つ間に童心に還って期待の方が強くなってきた。持ち込んだ本を交代で読んだり、人間観察したりして待つ。「サーカスを観よう」って集まってくるファミリー、大人も子供も皆笑顔だったよ。そりゃぁそうだよね!

 

f:id:undy-yuu:20170710083002p:plain

f:id:undy-yuu:20170710083022p:plain

 

基本の棒投げや玉乗り・椅子バランスなど基本の演目・迫力のバイクショー・大回輪やフラフープの技力にも驚いたし、シマウマの可愛さ・ホワイトライオンの威厳、像の可愛さ賢さなど「昔から想像のままのサーカス」がそのままに在ってワクワクした。最後の空中ブランコも最高のエンターテイメントであった。終えれば、あっという間の夢うつつ。

娘たちも私も演目の間に繋ぎでパフォーマンスする「ピエロ」がお気に入りだった。

 

わぁって歓喜の声あげて、狭い暑いテントで顔をすり寄せて娘たちと観たサーカスが、想い出になればいい。そんな気持ちで、日曜を駆け抜けた。もう長女は来年中学生。今年は、母娘で寄り添って出かける最後の年度になるという気持ちを抱きながら、そんなにイベントをさせてあげられないのだけれど大切にしようと、思ったよ。

そんなんで、今月末も長女の誕生日プレゼントにしたい遊園地へも行くよ。

 

体力ついたなぁって思っていたけれど軽い熱中症になってしまって頭痛が少し。でも目標の納品物は提出、但しその後、21時以降に右腕の限界がきてダウン...

 

朝4時に起きたら、涼しくて快適。朝まで寝ることも可能だったが、朝陽が登る前の山フクロウの鳴く声が聞こえて、よしっ、カーテン開けてそこから目標だったカラーデザインの模擬テスト80分にチャレンジしてみる。

けれども、目標とする点数に全然!足りていないことで自分にガッカリする朝の6時...。 

前回の仕事でも、誤植やデザインで攻めきれない部分を残してしまったし「あともう少し」の頑張りが足りていないと、つくづく思う。悔しい、と思うならやるしかない。やってても結果が出なかったら、それは結果が出なかったという事実しか残らない。

 

例えばじゃなくリアルに、カラーデザイン2級試験に突破できなければ、ただ弱虫の遠吠えでしかないし、プロセスなんて結局関係なしだもの。合格出来ても、本職で使っているカラー分野ではほぼ満点にまで理解しなければ、意味がないのだと思う。そこには言い訳や「努力したもん!」って子供みたいな言い訳は通用しないっての、自分よ。

 

朝からフル回転しても時間が勿体無いって思う本日備忘録はここまで。

 

夢か現(うつつ)か...

手繰り寄せる、夢を現実に。

有言実行の人になりたいのに。

 

あーあ、時刻はもう午前9時。

 

エドワードの日

気持ちとは裏腹に有意義かと思えば今日は、夕方からダウン...。

不慮に、酷くなりまして帯状疱疹後神経痛が。

右肘から指先の痺れ倦怠が、まるでグローブのように腫れた感覚まで達して、右肘から首、右側後頭部まで侵食して動けず。「やらなくちゃ」って気持ちとは裏腹に失落。

 

毎月のPMSと重なるとてきめんダメ。

もう開き直って「エドワードの日」とする。

鋼の錬金術師エドワード・エルリックね!

 

f:id:undy-yuu:20170707233755j:plain

↑念のため「鋼の錬金術師」についての説明サイト

 

悔しい...

気持ちごと「持っていかれる」不自由な右腕は、常に痺れがあります。前回の仕事を通して鍼灸師や緩和ケアに詳しい方に出会えたので、本気で頼ろうかと思ってる。もう、辛い。一時しのぎの神経ブロック注射はもう嫌だし、あんまり他人に触られるのは苦手なので整体とかマッサージとか苦手だったのだけど。それも含めて、相性かなと思ったり。

 

 

 

窓の外は、人工的ながら豊平川につながる小さな沢が流れる水の音と、白樺の葉が風に揺れてなびく音さわわと。

 

 

七夕の日に、織姫と彦星は逢瀬できたんだろうか。

北海道の七夕は来月にもあるので、北海道から見る織姫と彦星は後1ヶ月の辛抱なんだろうか?昨日今日と蒸し暑くて、夜の涼しさに救われている。北海道が愛しくなる夏の夜の、涼しさと静けさよ。

 

 

7年目の再スタート

昨夜、誠に嬉しい連絡が来た。

webスクールに通いながら転職活動をしていた友が、内定一つ決まったと。志望するweb企画制作である。大きな転機であり朗報で、嬉しさの余り胸が熱くなった。本当、良かった。本当に!

 

昨年のことを思い出していた。

友と試みた仕事のプロジェクトで、大きな大穴を開けてしまった。精一杯務めたつもりだったが力不足であったし、辛抱が足らなかったのかもしれない。デザインは卓上で練っていても仕上がらないと言うことも痛感した。昨年は、そのような失敗から非常に苦しかったしそのもっと前から、過酷さは続いた。仕事に集中したいのに、自分の力だけでは解決できない環境に呑まれて暗中模索だった。

 

今なら、思う。

人や環境のせいにして、動きが鈍かっただけ。

本気のリカバリーが足りず、

ただただ甘ったれだった...。

 

自分の周りには、転職を志す者、独立する者、またそれが上手く行かずに廃業する者、などおり「生きること=仕事すること」に惰性ではない意義を求めるほど、障害も高く厚くなっていく。その壁なり山を超えて見える景色を求めて、足掻いている。そこに持病だったり、シングルだったりの言い訳はフェアではなくて皆大人は何かしら、守るべき者など荷物を背負っている。介護とか、伴侶がいる人は自己判断だけで動けない。自分の人生なのに。

 

 


馬場俊英 - いつか君に追い風が

 


スタートライン~新しい風 (アコースティック・バージョン) 馬場俊英

 

偶然にも昨日の作業用BGMはずっと馬場さんの歌だった。自分としたことが、歌が出た当時はこの歌に何度も勇気貰ってたのにね、ぽっかり忘れていたんだよね。 呑み込まれ忘れた時間が7年とすれば、、やはり、それは長かったんだと思う。

 

前職を過労で辞職してから、再就職を目指すことだってできたはずだ。でも、もう子供との時間を優先したかった、親の環境に振り回して来たから。自分は自分で独り覚悟を決めて、友の就職決定を心から喜び、昨年までの自分にピリオドをつけ、新しいスタートラインを引こうと思った。

 

 

f:id:undy-yuu:20170706085223p:plain

作る時間ないのに...。#スバル360

 

はてなで知り合ったミサキさんオススメ「死ぬまでにしたい100のこと」を書いていく楽しみ。自分の人生を、生きて行かねばね...と思っての手始めが、プラモ買うことだった^^;。スバル360は北海道では運転出来ないよねぇ...。泣く泣く別れたMINIはもう戻らないけど、今すぐじゃなくて子供が皆自立したその先には、自分の人生伴侶となる車をもう一度買って運転する事も、したい事の一つ。その為には帯状疱疹後神経痛の緩和もしないとね。

 

今は自分は、子供がいるから頑張れてる。よくこの7年間、泣く日々も乗り越えて一緒に来てくれたよね。今が笑顔であるのは、子供達の頑張りのおかげ。素直に育ってくれてありがとう。

 

 

 

7年目の私も、

今ここからがスタートライン。