読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

ダメなデトックス

引き続き胃腸炎が完治せず、お腹キリキリこの3日間真っ当にご飯が食べられませぬ・・・栄養ドリンク万歳状態、続けたい「備忘録すごろく」も途絶えて「はてなブログ」訪問し更新記事を確認するので精一杯(読むこともできず)・・・トイレ以外全く起き上がれなかった昨日よりは解熱して幾分マシなんだけど、動悸だったり突然の貧血で頭クラクラが座ってるのに襲い来たりして鉄分補給と栄養ドリンク2日分補給して午後からは腹痛残すのみ。正直、滅入りました。自分の体云々で気落ちしたのも勿論だけど、

 

本日締め切りだったお仕事に、

大穴を開けてしまいました!!

 

土壇場の前夜に間に合わないヘルプ連絡をするという非常識をかましたにも関わらず、一日締め切り伸ばして頂いて作業も明日の朝まで提出で終わりが見えて来た←今ここ。

クライアントでもあり(勝手に)同世代の生き様としてライバルであり同志であり、自分が男に生まれたかった所以がある方なのですが、そんな追随の思いも一刀両断自分でかますような一番やっちゃならんこと。印刷入稿デッドラインを後ろに伸ばすことは、その分経費負担がかさむこと。しかしながら、お金の交渉はさて置いて「体調の無理ない範囲で納品できそうな日を教えてください。」との言葉・・・迷惑の上塗りで出来もしないことは言えないけれど、フラフラながらも作業は続けて来たので一日あれば大丈夫と言う意地と確信もあり「一日遅れの明日入稿で!」お詫びとお願いするので精一杯だった。家の溜まりまくった洗濯を回しても余力はある。早朝勤務のクライアント氏が確認できるように(自分は元々が夜型だから)このまま朝イチ確認できるように残り作業集中あるのみ。気分転換と、客観的にダメっぷりかましたこの数日の備忘録残して、いささか支離滅裂に改行もままならぬまま本日の記録はここまで。(所要時間16分)

 

f:id:undy-yuu:20170327224147j:plain

※LINEスタンプ一応販売中...のスケッチより。

胃腸えーーん(TT)

次女から勃発した胃腸炎は、長女にり患し長女の方が症状ひどくて発熱と食欲不振、そして、、自分もり患。上から下から出したのち、多分発熱で身体中痛くて病院行くにも無理だからとにかく寝よう、昨日今日と予定していた事諦めて、夕方までにしっかり治して仕事再開しなければ。締め切りは自分の体調管理不行き届き待った無し。

 

身体中痛い・・

吐き気は治まったけど、内臓ペッソペソ。

 

娘たちは、今日から元気に遊んでいます(T▽T)元気になってよかったーーーね・・

 

https://www.instagram.com/p/BR-nhUFj-YG/

キリッと添い寝くん…くつろぎ過ぎですがな。

 

泣かせにゆきます。

次女は学校でも嘔吐。

学校に知らせていたので、そして転校前小学校から偶然にも一緒に移動となった先生に事情を伝えられたこともあり、嘔吐前後の対応もとても早くて優しかったです。

 

長男の時から、我家の事情を知って子供達に声かけサポートしてくれるH先生、担任の先生、保健の先生、そのほか寡婦連合会の会長さん、母子家庭塾の先生、子供たちはたくさんの地域の手に支えられている。このような時は本当に、感謝でいっぱいです。

 

実は、他にも昨日は嘔吐する生徒がいたようで、まさかの胃腸炎だったようです。夜には長女もり患して、腹痛に悶えてそのまま就寝・・今朝は「とにかく今日で最後の学校だから!」次女は頭痛、長女は腹痛が少し残っていましたが、とにかく元気に気持ち上げて登校して行きました。

 

今日登校出来て、娘たちは本年度は皆勤賞です。体調管理、毎日うがい手洗いで予防して元気を頑張れたこと、おめでとう。最後の日は心配なまま登校しましたが、これから私もクラス役員として最後の務めで登校します。下校は一緒だから「今日は無理してでも行っておいで!」という感じ。

 

と、いうことでこれから・・・

先生を、泣かせにゆきます。

もう一人のクラス役員さんと、こっそり準備してきた子供たちと親からのメッセージアルバムと写真ポスター。先生の素晴らしい倫理観と感性に支えられ、子供はもちろん親としても多くを学ばせていただきました。みんな、先生が大好きです。

 

私は、昨年長女の担任でもあり2年連続で姉妹お世話になりました。特に転校してから自信が持てなくて友達関係に悩んでいた時は、先生のさり気ない係指名やフォローがあってから、ぐんぐん学校の楽しさを覚えて不安が笑顔になって行ったこと、本当に感謝しています。

クラスは持ち上がりだけど、もうご定年過ぎておられて担任になる確率は、あまり望めない・・・

 

どうしよう、これから学校行くけど泣きそうなのは私、かもしれない。

ありがとうと心から感謝をこめて。

これから、泣かせにゆきます。

 

f:id:undy-yuu:20170324094121j:plain

※写真は一部顔をぼかしております

教えてターシャ。

雑記帳

頭痛がしてきて少しウトウトしていた0時半頃。

次女が「吐いた・・・」って起きてきた。

最近症状も落ち着いてきたし、って思って油断した頃の自家中毒がまた。

 

次女は、極端にストレスに弱くて。

修了式を控えて、大好きだった担任の先生が変わるかもしれない不安か?最近お姉ちゃんが放課後は友達と約束して遊びに出るようになって実は寂しいのか?お兄ちゃんが週末スクールやバイトで一緒にアニメ観ようって約束が出来ていないから?

そもそも、昨日寝る前に私は、十分なおやすみのハグができていただろうか?パソコンに向かって生返事していなかったか?

 

 

そんなことまで連鎖して、自家中毒の度に考え込んでしまう。

そして十分な予防や配慮に欠けていた自分を攻めずにいられなくなる。

 

もう、来月で10歳になる次女。

本来ならば身体の成長とともにピークは終えてくるのだが(一時期ピークに比べたら随分楽になったのだが)そして、ストレスばかりが原因ではないことも、重々わかっていながら、どうしても落ち込んでしまうのです。

 

次女は、不安定な幼少期の育ちが起因で、定期的に心療内科に通っています。自律神経系機能に難点があり。次女は児童福祉士の先生に懐いておりイラストが主なセラピーが大好き。症状も落ち着いたと言う判断で定期診断も期間をあけての3ヶ月目、兆候はあったのに。「〇〇病院にはいつ行くの?」と聞かれることが増えていた。病院行きたいんだな、次女本人も先生に会って話しすると安心することは自覚していて、先生が大好きだ。子育てに悩む私も、先生に支えられているところが、実は大きい。f:id:undy-yuu:20170323022435j:plain

※画像はイメージ

 

 

自家中毒いつもは、眉間の閃光痛を訴え「頭痛い!」から始まるので、今日は何も準備がない突如の自家中毒。よりによって、二段ベット上からの嘔吐は、、長女のカバンや着替えの服、布団、絨毯、ミニデスクの上にある細々した筆記用具など、かつてない大惨事の大掃除となって、やむなく真夜中に洗濯機回してる深夜2時。ボチボチと行き場のない気持ちでキーボード叩いてます。

 

吐き癖となって朝まで何度も嘔吐や、閃光訴え泣き叫ぶ、と言うことは心療内科にお世話になってからなくなった。けれども、やはり次女が自家中毒になった日は、自分を責めてしまって眠れない。過去を責めても仕方ないのだが、母として至らなく力不足で。

洗面器と氷のうを枕元に置いて、次女のおでこに手を当てて、やっぱり、落ち込むわけです。初めての診断テストで描かれた次女のイラストは、脳裏にべったり張り付いていて後悔が押し寄せる。そのイラストは家族の誰も見ていない。次女自身も、理解していない。それで良いのだと思う。

 

次女が、ごく普通に思春期を迎えて、ごく普通に男の子を好きになれるようになってくれたらまず一安心。次女は頑なにスカートをはきません。今から中学校でスカート制服が嫌だと言うくらい。次女の不満も笑顔で明るく引き受けながら、深く悩まないように、いつでも甘えられるようにって思いながら自分は母として心細い。

 

ターシャさん。

こんな時どうすれば良いのかしら?

 

あっ・・・

リアルタイムで吐いている声が。

第二段だ。落ちます。

 

 

 

 

 

 

ターシャに魅せられて

回想録 備忘録本 備忘録事

ターシャ・テューダー座右の銘「人は自分が置かれている立場を、すぐ状況のせいにするけれど、この世で成功するのは、立ち上がって自分の望む状況を探しに行く人、見つからなかったら創り出す人である。」ジョージ・バーナード・ショー

 

f:id:undy-yuu:20170322212730j:plain

 

わたしの絵を気に入ってくださる方は、

「想像力が発揮できて楽しいでしょう?」

と言うけれど、それは見当違いよ。

わたしは売るために絵を描いているの。

生活のため、食べていくため、そしてもっと球根を買うためにね。

 

わたしの絵の魅力のひとつは、想像ではなく、

現実に基づいて描いていることじゃないかしら。

牛の乳はどちら側からしぼるものか、馬はどちら側から乗るものか、

干草の山はどうやって作るのか、全部わかって描いているの。

(中略)

写真を見て絵を描くのは嫌いです。

写真はカメラが見た姿であって、わたしが見たものではないですから。

写真を使うのは、やむをえない時だけ。

トラみたいなものを描く時は、しかたないわね。

 

たくさん絵を描いてきましたが、

本当に誇れるのは5点くらいかしら。

でもいつか、みんながあっと驚くような作品を必ず描きますよ。

 

 

本当に何かをしたいと望めば、

きっとうまくいくはずですよ。

 

自分のまわりを美しい考えで満たし、

親しい人々に愛と優しさのこもった

行動をとることをおすすめします。 

f:id:undy-yuu:20170322212804j:plain

ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)

ターシャ・テューダー最後のことば―ラスト・インタビュー「人生の冬が来たら」 (MOE BOOKS)

 

 

 

ターシャ・テューダーについての魅力を語る時、あまりに有名なのはガーデナーとしての魅力でありバーモンド州にある彼女の家と美しい庭そのものではないかと思います。また、動物や家族が登場する自然の優しい絵本や挿絵の数々。人形作家としての精巧な作品は魂が宿るかのようです。

 

92歳で今世を終えた彼女の人生を思う時、アメリカ始め世界中で親しまれたガーデナーであり絵本作家と成った彼女の生い立ちを考えられずにいられません。それは、美しく優しい作品を創り上げたターシャ・テューダー人物そのものを、美しく優しいと思うから。

 

「わたしは売るために絵を描いているの。

生活のため、食べていくため、そしてもっと球根を買うためにね。」

 

強い言葉だと思いました。9歳で両親が離婚、自身も2度の離婚を経験し43歳から4人のシングルマザーでありました。写真から絵を描かないと言う彼女の哲学は、プロとしての強さが尖っています。人柄のイメージから想像もつかないほどに。

 

 

来月から公開、彼女が43歳でバーモンド州へ終の住処を見つけた物語は知りたいし、映像としてスクリーンで彼女の人生をしっかり自分の瞳に映してき観たいと思います。

 


4/15公開『ターシャ・テューダー 静かな水の物語』予告編

 

本日は、遠かった人から連絡があり驚きとともに大変嬉しかった。人生とは素直に生きて行くほうが扉が開かれるのかもしれないと思った次第です。ターシャ・テューダーの言葉を借りて思えば、

 

「自分のまわりを美しい考えで満たし、

親しい人々に愛と優しさのこもった行動をとることをおすすめします。 」

 

「親しい人々に」と言うことが重要。人生は思ったより短いみたいで、自分の人生に優しくないことにまで頭を悩ませていては勿体無いなかったよなぁ。

 

本日は、自分の為だけの備忘録(いつもだけど)

人生は、優しくあるべきかな。自分にも。

 

 

境界線またぐ0時に

雑記帳

燃え尽きる〜〜〜。

今日も今日とて、日付境界線深夜0時を目前に、ただ今日も優先順位の先から片付けるうちに、やりたい事、進めたかったアレコレを明日の自分に託して燃えカスになりそう...。

 

読みかけのまま、ただ積み上げられていく本の高さが増していく・・・描きたいイラストの構想は決まっているのに進められない(こちらは、趣味の)

時間が・だぶだぶだぶだぶって音を立てています。

 

器用にサクサク進められたら良いのに。

何もかも、時間がかかってしまいます。

https://www.instagram.com/p/BR2n-FnD9YW/

※コンビニへの裏道 

 

 

ただね、

明日も引続き「やるべきこと」「やりたいこと」がたくさん待っているのは嬉しいこと。何もすることがない虚無なのは嫌だ。

 

今日は雨。

週末には残っていた雪が、

明日朝には融けているかな。

 

 

 

 

ブレイク妄想。

雑記帳

連休ってなにそれ美味しいんですか?と言う通常運転の三連休でした。自分は仕事と猫の病院や家事など雑事、長男はパソコンスクールにバイト、娘たちは母子家庭塾に近所の友達と毎日遊んだりして終えました。月曜に祝日って曜日スタートの感覚が狂う明日から通常運転で子供達登校、自分は仕事(あっ変わらないじゃん・・)今週土日と予定があるので先々進めたく。でも本日はもう明日まで提出のもので燃え尽きそうです・・

 

日にち跨いで、1時半には寝るようにしよう。この最近の目標。朝の弁当で起きれなくて「買い弁してぇ」って言うのが嫌だから。後2時間はあるな。間に合うかな!

 

ブレイク画。

 

f:id:undy-yuu:20170320225937j:plain

肩より髪が伸びてきて、伸ばそうと思うんだけどいつもボブに切ってしまう。髪の量が多くて剛毛なので、洗うのも乾かすのも大変で。また短くしたい衝動が出てきてます。迷える春ですな〜。いっそのこと、ベリーショートに切りたい。でもロングまで伸ばしたい。どうしようかな。髪乾かすの大変なんだよなぁ。

 

これね、本気でちょっと良いなと思ったの。

自分の髪にも良いし、子供たちも私に似て髪の量が多くて乾かすの大変(なのに娘たちもロングヘア)要介護のヘルニアワン子も、頻繁にお漏らししてはシャンプーすることがあるから、ついでに犬用にも良いなって。

 

ただ「実売3万5千円でダイソンより安い。」って言われても我家ではドライヤーは温風とヌルい冷風が出る庶民的なドライヤーで十分だなぁと収まった訳でございます。

 

だから、、

髪切ろうかな。

 

お仕事へ戻る。

おやすみなさい!

 

 

ご褒美ニンジン

雑記帳

iMacとペアリングも出来るようになりiPadで進めるイラストは作業が早いです。レイヤー重ねて現在パラパラ漫画描いております。手描きで納品した前回とテイストを損なわず、レイヤー重ねてコマの動き微調整がすっごい楽で。写真はまだクライアント氏にお見せして納品と公開が終えてから。でも着実に、面白い動きが出てきてGIFアニメーションも営業用にコツコツ増やしたいなぁ。需要はともかくGIFアニメーション好きなだけなんだけど。そう思いながら、現在ちょっとブレイク中です。(クライアント氏、明日にはお見せできますお楽しみに!)

 

ただね、今日の備忘録。自分は欲張りで(煩雑なのかな?)デジタル作画が続くと今はもうアナログペイントしたくて筆で塗りたくて飢えています。石膏粘土削り出しして立体造形の着彩とか。キャンパスにジェッソをパテで盛り塗りして絵の具重ねて、削って、重ねての作業が恋しい。

油絵をもう一度したいのだけど、オイルの臭いが独特なので同居する家族には嫌われてしまいます。アトリエを設ける贅沢も出来ず、無臭のアクリル絵の具に切り替えてもう10年の2倍。「油絵もいっかい描きたい」の【悶々くん】は気がつけば成人しておりました。時の経つのは早いもので自分の年齢にもびっくりです。(中身はあんまり変わってないからタチが悪い)

 

このブログで意思表明をするようになって、ポツポツ不可能だと思って閉鎖的になっていた扉が、今は一気に開いて春の風が轟々と夏の扉に向かって流るるのを感じます。

だから、もう一つ追加。

仕事も家のことも忙しいけれど、油絵描きたい【悶々くん】吐き出さなきゃなぁ!老後まで待ってたら先に死んじゃうかもしれないよ?油絵の道具一式とキャンバスをもう一度揃えるのは、結構金銭的にも大変だし...イーゼルも、処分しちゃった。本当は、捨てたくなかったけれど当時の自分の弱さを後悔しても無駄ね。塗り替えるように新しく、コツコツ揃えて行けばいい。そう簡単にはいかないので、先ずは60号キャンバスと、鉛筆から始めれば良い。ね!私。

 

f:id:undy-yuu:20170319205918j:plain

7月まで先ず目標に向かって新しいタスクをやり遂げたら、自分ご褒美は油絵を描こう。そう決めたら、とてもワクワクしてきました!

 

ご褒美ニンジンぶら下げ、人生借り物競走。

そう思いながらの毎日は、楽しいよきっと。

 

 

 

拝啓、7月の自分へ

回想録 備忘録事

久々に仕事ネタを。

雑記ばっかりで毎日なにやってんのって感じですがフリーランスでデザインのお仕事させていただいております。イラストが描けるDTPデザイナーですが、最近はジオラマ制作や、Web制作関連も行なっております。

 

自分は何でも「納得してから作業」まで時間がかかる為、クライアント氏には理解と優しさで助けていただいております。...ちょっと待ってるなぁ、と読んで思った当方のクライアント氏さんすみません。毎日考えて、毎日感謝しております!

 

実はこのところ、トントン拍子でお仕事の扉が開いており、今日の商談は協賛の規模や市町村の規模に鳥肌が立っています。嬉しいけど怖い。お引受けした以上悔いなく遂行するのみ。そしてどのお仕事も大切なので、穴を開けないように。スケジュールを書き込み整頓し、先ず夏までが一つの勝負だなと思いました。

 

自分の経験則では拙いと自覚するところが出てきたので「デジタルデザイン検定」資格取得の夜間スクールに通うことにしました。開始はゴールデンウィーク明けから。それまでに、現在企画制作中のお仕事にも結果を出して納品、6月は新しいタスク業務に集中したく思います。

 

よし、言った!

宣言したからには有言実行しよう。

 

本日購入してお気に入りの雑誌は以下。

PRESIDENT WOMAN(プレジデント ウーマン)2017年4月号(「面白い資料」のつくり方)

プレゼンに不可欠なデザインの統一性やカラールールも知ったかで満足しちゃ狭かったなぁと。大手企業のプロダクトマーケティング担当者の実用方法や注意点は、やはり「知っていた」から「実現させる」までの大きな違いがありました。マンネリに頼っていたから成長していないのかも、自分。

 

フリーランスは前年比17%増の1064万人、在宅勤務や副業解禁といった企業の制度改革もありますが、働き方は自分も含めて自由になったなぁと思うところです。但し、実力とコミュニケーション能力がなければ生き残れないことも自負します。

本誌に紹介されていた、この春から社団法人化予定の「プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会」にも登録してみました。

SNSでも出没したりしなかったりしている自分ですが「企業と連携できる国内初の団体」とあって先ずは箱入り娘(娘?;)になってみました!

 

尚且つ、自分の見知見聞を広めてくれる人との繋がりを大切にしながら、10年ほど疾走してみます宣言。(疾走宣言ぐらいで人並みスピードなのは自覚の上)子供達が自立して社会に出る後10年ほど疾走すれば、後は自分が望む仕事に的を絞って無理しないように、のんびり一生仕事(=絵を描くこと)に迎えたらなと思います。

 

拝啓、7月の自分へ。

決意通り進めている?小さな障害で一々悩んで立ち止まってない?仕事のこと、子供のことに関わる以外の障害になるものへ脇見してはいけません。要らぬ我慢は道を外すことになるから時には冷酷に確実に行くように、すること。

 

 

もう直ぐ、長男がバイトから帰りますな。

長男が自分で作ったフェアカツ弁当お土産の予定。連休で夜更かしの娘たちは七並べをしながら待つ。トランプのルールって永遠だなぁ・・・待つのは、兄よりフェアカツ弁当。

 

ということで、本日も幸せなり。

小さなことに感謝して明日へ進もう。

 

 

 

 

SiMとTAT

音楽


SiM - THE KiNG (live footage from DVD "DEAD MAN WALKiNG -LiVE at YOKOHAMA ARENA-")

 

MAHさん結婚おめでとうございます!

発表公開と同時にYahoo!ニュースになったので本当もうビッグバンドだなぁ...と思ったのでした。それにしても、悪魔が天使と結婚ってちょっと笑いました。

 

さておき、数日前ANDY BLACKに浮気したものの、聴き倒すと退屈になっちゃう...SiMじゃなきゃダメなものが多すぎる。死に曲がなく、全てのアルバムどの曲も詩も好き。いつか、横アリに行きたい。って来週のワンマンライブを控えてもう思っている。

 

SiMと並行して、coldrain、HEY-SMISHも大好き。

coldrainのmasatoがまさかのインフルエンザでツアー無念の中断。そして、残した沖縄と東京のみ振替公演のチケット一般発売は明後日!くぅ...東京圏内だったら、チケット抽選申請してた。関東圏内に居住の人羨ましい。横アリ近いし、ライブは毎週のように行なっていて移動が近いから。もっと気軽にライブに行きたい。東京公演は、今回TATは札幌Zepp行けたので、行きたいけれど諦め...。

TRIPLE AXE TOUR'17

 

古い曲だけどcoldrainで代表的に好きな曲の抜粋


We're not alone - Coldrain

If there's a place inside this world
Where hopes and dreams are not yet lost
この世界に夢や希望が消えていない場所があるのなら
We'll stand as one against these walls
And fight this fight forevermore
僕らは1つになってこの壁に立ち向かい戦い続ける
If there's a place inside this world
Where we must go back to once more
この世界にもう一度戻らなくてはいけない場所があるのなら
Until the day we find that place
We're not alone
その場所を見つける日まで僕らは1人じゃない

 

次いで、ヘイスミ。ライブはとことん楽しませてくれる。


Hey Smith Summer Breeze

Summer breeze blows inside
夏の風が駆け抜ける
Summer breeze I remember how
夏の風が思い出させる

This is my beginning my time for the winning so
Am I wasting my time
君はどうにも思ってないだろ?でも僕は...

 
Bye now we aren't going to be
バイバイやっぱり今とお別れ
But can you wait just a little bit more
もう少し待ってて今夜は君のところへ行くよ

 

本命SiM。最近の一番LOVE曲


SiM - Life is Beautiful (OFFICIAL VIDEO)

Tell me straight up, do I look happy to you?
正直に言ってくれ、僕は幸せそうに見えるかい?
I'm barely able to keep my life in the balance
人生のバランスを保つのがやっとさ
It's easy to find luck a tarent
才能が欠落しているのは簡単に見抜けるだろう
silent films speak louder than my words and
無声映画の方が俺なんかよりよっぽど多くを語ってるし
change colors of my world
俺の世界の色だって変えてくれる
now I'm thinking silly things again
またそんなくだらない事を考えているんだ
I know you wanna say"No pain No again"
わかってる「楽して成長はできない」って言いたいんだろう

"la, la, love"
"all you need is love"
「愛さ 君に必要なのは愛だけだ」

I don't need anybody's love
the warmth is all need
俺は誰かの愛なんて求めていない
俺が求めているのは"体温"だけさ

I feel so numb
もう感覚を失っているのかもな

 I hate myself straight down to hell
俺は自分を愛せない 地獄へと真っ逆さまさ
staring at the bottom of heaven is all I can do,
straight down to hell everything is screwed
雲影を睨む事しか出来ずに 全てぶち壊しだ
lost the map to locate a haven
安息の地への地図も失くしちまって
so I'm...ctying out
俺がこうして泣き叫んでいる間も、
but the clock's still ticking downlike he says
時計は針を進め続ける
"hey, stand up! hay, stand up!
this life is beautiful" again
「おい、立てよ、人生は素晴らしいぞ」
とまた俺に言い聞かせるように

 

 

天使と結婚した悪魔MAH、

地獄に堕ちる破壊の愛を歌い続ける?歌うね。

 

音楽ない人生なんて、呼吸しないで生きるに等しい。  

皮膚呼吸に変えて、音の波に溺れたい。

来週はSiMワンマンライブ!

 

うん子話な1日で終えたくない備忘録、

美禄に変えて音楽でリセットなり。

 

赤裸々うん子騒動

雑記帳

【昨日の事件簿】

18:00 犬猫ごはん

18:05 犬トイレ介助(猫は勝手にする)

18:10 うん子が流れない

トイレが詰まって、うん子流せない!

 

18:20 「なーぜーーだーー!」嘆いてもブラシで擦ってもうん子は流れる気配なし!そうして悪戦苦闘している時に限って便意を催す長女&次女。これは、急務だアレがいる・・トイレの救世主が!

18:30 長女は、介護犬がうん子まみれたのでシャワーで洗う。夕飯当番の次女はトイレ行きたいピーク辛そう。ブラシを諦め、娘たちに便意の我慢を申し入れ、最寄りのショッピングセンターへダッシュ!

18:52トイレの救世主ゲット!長男へLINE報告「うんこ流すのあった!これから帰る!」もう時々刻々と事態は迫っている(と思った)。 

日本クリンテック ラバーカップ ミニ

19:10 自宅帰宅、うん子と奮闘再開。

19:30 ダメだ・・・何がって、娘たちのトイレ我慢が。手応えはあるが、流れない。業者を呼ぼうか迷う。

19:35 長男が妹たちを近くのローソンへ連れていってくれることに。ローソンさんスミマセン、連投でうん子しに参りますので。

 

自分は引き続き、トイレの救世主が役目を成就してくれることを願って、孤独に作業するうち脳内はトイレの神様」がリピートし始める。あぁ自分は、うん子じゃない何かを流すために奮闘している・・・そうだ「今日も仕事楽しんで頑張ろう」ってブログ書いたすぐ後に、悩みの君から電話きて至極真っ当な指摘なんだけど「ヘラヘラ笑って何とかなるって考えなさすぎ」とはっきり言われて、笑って返したけどもう落ち込んだ。カマンベールチーズメンタルである。表層は元気に振舞っているが、何も考えてなくなどない。チーズが熟成するほど考えあぐねて、結果、ヘラヘラ笑っている部分しか見せて居ないだけだって。結果が出て居ないから結果、甘い人間と三行半を貰う。私は完璧な決断ができる人間ではないようだ。悶々と燻製のように黒くなった何かが、突如、水の流れの突破口が開けたと同時に吸い込まれて流れた(ような、気がしたんだよ)。

 

あぁ、トイレには神様はいるのかもしれない。今日トイレのうん子が流れない件は、うん子な自分を流すためだったかもしれない。水浸しの床を雑巾で絞って拭きながら、そのように考えてもう悩んだところで自分のすべきことを引き続き成すだけだと思った。

 

20:12 子供達も帰ってきて、すっかり遅くなった晩ご飯作りは長男が、バイト先仕込みのカツを作ってくれる。コンビニ土産で、スニッカーズをくれた。「一生懸命がんばってくれたから」って優しい奴め。うん子と果敢に戦ったに過ぎないが、トイレが流れる当たり前の大切さを私も子供達も身を以て痛感したし、兄妹でリレーしながら助け合う大切さ、妹は兄が居たから夜コンビニに買物(トイレ)に行く、というイレギュラーを味わえた。夜のコンビニで、娘たちが自分の小遣いで買ったものとは・・・は、後日。※事件な笑いネタだったので。

 

https://www.instagram.com/p/BRqJUo6DLQ1/

 

何回うん子うん子とキーボード叩いたよ自分...

 

 

今日はもう新しい日。

やっぱりカマンベールチーズメンタルは引き続きだし、うん子流して子供に感謝を貰えるレベルな母ですまぬと思いながら、今日また頑張ろう。

 

友と、酒の肴雑談

回想録

昨夜は、ずっと「飲もう!」って言いながら気がついたら1年以上実現できていなかった旧友と奥様、大学の後輩(先輩とか思ってないけど学年的に)と飲み会してきました。

 

フリーランスになってからまず自分に課したのは「飲みに行く」ことは辞めていたんだよね。子供との時間を先ず取り戻すための辞職だったし、何より子供と晩ご飯一緒に居たかったから。でも子供も自立が進んで「ママだって息抜きしておいでよ」的なイッチョマエ言ってくれるし。飲み会を通しての交流は視野が広がるから閉塞的になるのも勿体なかったなぁと、改めて思いました。

 

仕事の話、同世代共有できる酒飲み話は、このところ実は落ち込んで居た気持ちを払拭できました。友達ってありがたい。後輩は現在プロカメラマンなので、時を同じ頃に東京に行っていたそうでフリーランス同士、現状とか目標とか情報交換できたのが刺激的で。写真センスの主なので影響受けたし、やはり継続あるのみって改めて思った次第です。

 

↓昨夜、帰るのが遅くなったお詫びの朝ごはん。

f:id:undy-yuu:20170315090821j:plain

いつもよりちょっと豪華に手作りハンバーガー^^; 娘たち、めちゃご機嫌で登校。長男は・・・バイトで疲れてまだ寝て居ます。今日は高校休みだしいっか。長男バイト先で、長年勤めた大学生の先輩陣が一気に就職で辞めたので、ホールと厨房できる人材を長男が指導する立場となってしまい、新人さん(それも皆年上)を教えるのに最近ちょっとお疲れ気味...。よく頑張れているなぁ、心配だけど何も言えずに見守るのみ。

 

昨日、バレンタイン何もして居ないのにチョコを頂くという幸せを貰えたので、久々に女子の気持ちになってチョコレート充電も完了。

元気満タン、今日も楽しんで頑張りまーす!

 

高校生のリアル。

回想録

ストライクな考察記事がありましたので、リンク貼らせていただきます。


まさしく、高校生長男が毎日毎朝対峙している問題が「学校登校の意味(意義)」について。期末テストも終了し、ギリギリな数学をセーフして無事進級する長男。2年から専門コースに進むことが決まっているし、内申点含めた学年末考査も終了しているため、何のために必要ない授業や自分の志望内容がない進路ガイダンスを聞きに毎日登校しなければならないのか?教科書の垂れ流し授業を聞く意味は?特に苦手な数学は、自分のペースで独学できる講師のYouTube講座の方がよっぽど理解できるし復習もできるのに!って。親としては「社会勉強の為だ」「学生の集団生活を学ぶ為だ」と理想論を言うのは誠に簡単であるが、学校の教育現場は疲弊していて教師に向上心が見られる授業を当然のように求めるのは、教師の労働環境を思うと無理がある。教師だって、人間だ。完璧に完全な授業を提供し続けるのには、個性がまちまちな生徒年代をまとめなければならず、無理があろう。

 

とにかく、長男始め娘たちにも「とにかく休まないこと」の大切さを伝えている。学校に意義があるかどうかは、私だって在校時代は見えなかった。いじめなど困難な状況にある場合は別として「何となく、だるい」「やる気でねぇ」「ちょっと頭痛い」くらいなら、例え授業で寝てもいいから、行けと言う(賛否あるだろうけど)大人になって勤めるようになったら、毎日出社する・仕事を毎日行うだけでも困難だ。サボることを覚えた人間は、何も続かないから。真面目は武器だと、言い聞かせている。お陰様で(母の自分はさておいて)子供達は、軽い風邪は引くが病気知らずで丈夫。オマケのようで体調管理って大切だ(自分はさておいて)

 

明日は、公立高校合格発表の日で長男は高校休み。

一年前の合格発表思い出し、目頭が熱くなる親バカ。

 

だって一年前、掲示板に長男の番号なかったから。

志望校は当時としては少し厳しいランクにあって、受験日までの追い込みはYouTube観ながら受験対策して毎日8時間燃えかすのように勉強して、半年でメキメキと成績が追いついてきたのに。親として対策や準備を間に合わせてあげられなかった!と自分を責めた。絶対、長男の前で泣かずにって、二次募集や次の進路を探すので精一杯。

 

結局、翌日に補欠合格!

翌日担任の先生から電話きて、自分の人生これまでで一番嬉し泣きしたと思う。そんな長男は、それから勉強の流れやルールをYouTubeで習得して、それから成績は底辺じゃなく段階的に上げているし得意教科は結果出てる。苦手で底辺な数学も、数学講師のYouTubeで反復学習している。渋々ながら学級委員長として学年ルーム長として、イベント企画も任されたからには最後までやり遂げてきた。「本当に補欠入学なの?」はこの一年間でよくネタにされてきた質問らしい。

 

母親としては、見守ることしか出来なくて。頑張ったのは本人なのだが、今この場で改めて、お礼を言えるなら、はじめしゃちょーにお礼を言いたい。はじめしゃちょーの受験対策、受験方法を全部真似して長男は士気を高めていた。何度も心折れたのを、知っている。それを助けてくれたのも、リアルじゃないYouTubeの世界だった。これは、彼ら世代のリアルである。

 


【がんばれ受験生】オレの勉強5つのポイント

 

嫌煙も一瞬だけ、やはり前進をゆくはじめしゃちょーヒカキンは、決めるときは決める人間だとチャンネル観ていて思う。大人外野がどうこう言おうが、面白いものは面白いし、楽しいのは楽しいし、悩みには真剣に答えてくれる。自分が子供時代に悩んだ時、音楽やラジオしかなかったんだけど「決めた人を定点観測として応援する」ことは、いつしか自分の方が応援した同じ力で背中を押してくれると思う。

 

f:id:undy-yuu:20170314170042j:plain

 

一年前、あんな大変だったんだなぁ...

まる一年経った今日に立って見て、一年前当時は想像だにしなかった飛躍をしていると、自信を持って思える。長男も、娘たちも、自分も頑張れてる。

 

高校受験と合格発表までの月日は毎年、一年前のことと、今日のような気持ちに戻ると思う。努力をすれば、乗り越えられたのはこの先も勇気になる。ずっと!

 

 

 

言い訳すんな

雑記帳

何かを決断しなきゃならなくて悩んだ時、ほんの少しばかり聞いて欲しいって相談相手はいるのが普通?

子供の相談は、ほんの少しばかりの相談をされたら嬉しい。話聞いているうちに子供自ら答えを探すこともあるし、母にしか言えないって相談を長女にされた今日は、実はすごく嬉しくて、悩みを聞いてあげながら実は自分の心は泣きたかった今日のこと。気がつけば頑固な自分は、気軽に相談できる人がいない。

 

大人だって、子供みたいに凹むことだってある訳だよ。でもそんな些細なこと愚痴れないんだよ。自分の悪い性分で「そんなこと相談されても困るだろうなぁ」と思って濁した部分しか言えない。それに相談する前に、答えは出ている。「自分で決断して進むしかない」か或いは「手の施しようがないから時の経つのを待つ」しかないか。大人になると、残念ながら抱える問題が多くて。みんな独りで決めているんだろうか。やはり家族や友人に、打ち明けたりしながら整頓しているんだろうか?そう思う自分は、ぐずぐずと弱い。

 

最近、好きなブロガーさんに気付かされた言葉があります。

「現在の思想は、過去の経験則からループしている」のだそうです。まさしく自分がそう。良くも悪くも、思想や悩みのパターンは、過去の実体験が縛りになっていることが多くて、大人の誰しも皆(多分)完璧な幼少年期を過ごせてないと思う。自分自身が母親として子に満遍なく幸せな日々を与えているかと言えば、今は少しだけ胸を張れるけど少し前までは悲惨だったと思う。

要するに、悩んだ時は自分の中でばかり解決させようとしていたら、結局過去の経験法則の泥沼に浸り沈むことになる。打破したく、でも今日ばかりは仕事のモチベーションも止まっちゃった。久々に、無遠慮な言葉に傷ついて心が痛い。

 

好き好んで今の人生レールを歩いている訳じゃぁ、ないよ。きっとみんなそうだよ。好き好んで面倒背負い込んでる訳じゃない。子供の笑顔の為にって拙いながら子育て理念はあるし、自分なりの倫理はある。しかし、また心の根をポキリと折られてしまった。

 

自分が、弱いんだろうか。

 

きっと、ブログに備忘録を残すのは、折れやすくて傷つきやすい弱い自分を、相談する人がいなくて、手を差し伸べてくれたとしても心開けなくて、そんなダメな自分を整理したくてキーボードを叩いている。

 

f:id:undy-yuu:20170312224840j:plain

 

大人になっていい歳だし、子の母でありながら情けないやらでカサカサと心枯れそう。静かに音楽に委ねるしかなくてSiM聴いて心の充電、もう少し、昨日今日と心が折れて進められなかった仕事たちを、進めます。悔しいです。大人の常識ならなんてことないことなのかもしれない。でも自分にはその言葉が許せなくて、ちりちりと痛い。

 

わかってる。過去の自分が吐いてきた無遠慮な言葉がきっと、ここにきて戻ってきたのだと。言葉は鏡だ。過去の自分という鏡を通して、今に跳ね返ってくる。耐えることが多いならそれは、自分が過去に甘かったからに過ぎない。言い訳すんなと自分に叱責す。

 

明日の自分は、笑えますように。

 

 

 

 

愛あればニャー。

雑記帳

f:id:undy-yuu:20170311230029j:image
f:id:undy-yuu:20170311230040j:image

急展開ではありますが、家族が増えました。斜に構えてるけど長男は大喜び(何たって猫好き)もちろん、長女も次女も猫も大好きだから大はしゃぎ!

 

まだ環境に慣れていない様子。

徐々にだね。仲良くなろう。

一番心配だったのは、先住している最年長のワン子の反応だったけれど、予想反してすごく嬉しそうに興味津々。

 

色々、備忘録としての今日を振り返りたいのですが、そんなで急展開で、今日も我が身の充電が切れそうです。モバイルバッテリーみたいにチャージできないかなぁ。。

 

経過などは、明日以降に。

ウチに来たからには、たっぷり愛して育てるからね。