読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

ラクガキ逃避行。

進めるべきは、進め、

本日は概ね予定通り。

満足かと言えば、

いいえ。ちっとも足りなかった。

 

日付境界線を前に、振り返る。

 

本日、本棚の児童書を漁っていたらば、

「モモ」久しぶりに手にとって読んだ。

遅読で、遅筆の自分には致命的な脱線。

 

でもいいじゃない。

モモの世界でたくさん旅をした。

 

f:id:undy-yuu:20170427235551j:plain

心にもう1人の子供だから、私なりのMOMO。

 

 

 

モモ大好き。

授業中によく読んでた。え?

 

昨日片付けた机が、

あっという間に本の波だらけ(苦笑)

 

今日は、疲れたので早めに寝よう。

 

 

 

進まなくても一コマ

その日の作業内容は付箋に書いてカレンダーに貼ってある。

そうしないと、怠けるから。

しかしだ。そう予定通りにコトは進みませぬ。

タイヤ交換新品に変えてブレーキ修理したのに...、

 

【本日の想定外】

長男の通学用自転車パンク。

小学校教諭の家庭訪問では、

長女と次女の担任が一緒に。

(時間のズレが重なって)

 

自転車購入に出るも、突然の雨。

(自転車は再起不能)

自転車整備に1時間待ちとか...。

 

仕事で確認待ちの連絡と、

素材待ちの素材が来ない。

進められない、

出かけた先で依頼内容変更のメール。

 

午後から、そんなんで色々進まなかった。

みなさんが一番働いているであろう午後から夕方、

自転車調整の待ち時間に娘たちの運動会用ジャージを買っていた。

 

次女の国語辞典が見つからなくて、

漢字の宿題が思うように出来なくて珍しく拗ねてる。

 

長男は、バイト帰るなり頭痛訴えて夕飯食べている途中で

「ダメだ、俺寝るわ...。」と寝ちゃった。

 

自分は仕事は、進まなかった^^;

 

自転車買って、運動会のジャージ買ったのが進展?笑

そうだ、昨年自転車事故を2回、修理も多かったので、

長男名義の自転車保険に入った!コレは安全の進展かも。

も〜 何回自転車でトラブルのさ(泣)

 

そんな日もあるよネ!

明日の自分にそのまんまお願いしまーす。

 

f:id:undy-yuu:20170426234450p:plain

 

「仕事あんま進まなかった」

って不貞腐れてちょっと描き進めたリセットスケッチ。

こっちは少し進んで大まかなレイアウト決まり。

 

そんな日も、あるよ。

 

木の枝は、確実に小さな葉と蕾を膨らませてる。

春が来るんだな。

昨日まで枝は裸ん坊だったのに、

気がついたら花が咲いているの。

溢れんばかりに。

 

そんな日がくるよ。

 

だから明日も楽しみだ。

不完全燃焼な更新でも。

 

 

 

 

描く存在証明

SiMというバンドが大好き。

「一生に一度の」と公言した武道館ライブも行けたけれど、、

心残りは、物販販売には間に合わなくてリストバンドすら買えなかったこと。

今でも、関連ライブにSiM武道館Tシャツ着ている人見かけたら恨めしいや。

 

今年は横浜DEAD POP FESTIVAL行こう!とチケット取れましたが、

これまでイチバンの大仕事イベントとばっちり日程が重なった...。

SiMよさらば。諦めではない、迷いなし悔いなし。

とはいえ、ワンマンライブは敢行済み^^♪

体調不良の我が身をウオッシュピットに捧げてきました!

暫くはこの満足の余韻をキープして生きます。

 

SiMの好きな理由は、SiMのMAHの倫理観ベースから形成される歌詞。

音楽のルーツやエグい過去の決意なんかも凄い魅力的なんだけど、

自分の文章力じゃ語るなんて勿体無いから、最新貼り付けで精一杯。


今は、

思いっきり仕事を楽しもうと思う。

まだ公にできないのだが、追々に結果も報告できるように。

 

そう思いながら、SiM熱の自由スケッチ。

まだ全然描き始めだけれど...

著作権に抵触するので、

譲渡したイラストは殆どHPにも掲載NG。

でも改めて自分が本当に好きだって絵は、まだ描けてない。

掲載するほどでもなかったという自分の足跡。あーぁ。

これから腐っても描くからいーんだ。

f:id:undy-yuu:20170425233614j:plain

 

 

何でかな...苦笑

ファンならご存知、ゴリさんを先に描き込んでる^^;

メンバーも皆仲良しで、大好き。

 

歌詞の意味や、アートワークも手がけるMAHのブレないセンスは安定。ビジュアルロッカー!ってスカした感じがなくて、人としては気配りの人だったりして、ライブに行けば年齢層が幅広く。ライブのフリートークにて、ゴリさん抜き打ち世代コールは10代のお子さんから!60代まで挙手がありました!高齢層にも魅了されるのは、MAHの音楽ルーツが関係するセンスなのでしょう。ライブには暗黙のルールがあって、お互いマナーがあるのは潜在的にSiM好き仲間だから。

ライブを一歩出れば、其々の日常に戻る。

ライブ音楽には、そんな麻薬性がある。

 

 

時間を見つけて、リセットスケッチ。

ちょっと続けてみようと思う。

描くことは存在証明。

「もう描き切った」って思ったらEND。

 

 

 

無邪気なひとコマ

5kgの米袋を持ち上げながら少年

「2000キロ!2000キロ!」

嬉っしそうにはしゃいでいる。

 

「2000キロだったら【進撃の巨人】じゃーーーん!」

とお兄ちゃん。

兄弟の前を歩く赤ちゃん抱えた母。

 

f:id:undy-yuu:20170424230828j:plain

 

画用紙や

鶏肉やパンなど色々買った夕刻18時頃のこと。

 

陽が傾いて、オレンジ色に包まれる少年たち。

ほのぼのしたので、、

 

男の子の子育てって、楽しかったなぁー。

無邪気で(おバカで)

 

 

ちょっと思い出した昔のこと。

可愛かったなぁー長男。

そんな長男は、もう高校生・・・

これから一緒に「進撃の巨人」観ます。

 

今日もうオフスイッチ。メモ描き更新。

 

運命の分かれ道

憧れである人からメールいただき、優しい忠告の言葉。

思慮深く受け止め、備忘録に認めようと思った頃の出来事。

高嶺の花・高嶺の君である編集長のブログに本日、自分を紹介いただけたので(!)今日は備忘録ブログ始めて一番の記念日となりました。

 

備忘録は去年のクリスマス後。「鹿角きりたんぽFM」ラジオにゲスト出演されたクリスマスの二夜連続で放送を聴いて、いよいよ自分も照準が定まったと思ったのです。自分の人生を生きることと、仕事で成すことは等しいと確信しました。その気持ちのまま、編集長を、ニッポン手仕事図鑑を追いかけた始めの理由について、ブログに紹介させていただきました。


一つの映像インスピレーションから

人生観が変わるような衝撃を受けた。

 

当時は仕事で打ちのめされて不貞腐れていたのだが...、自分が衝撃を受けたように、このありがたき衝撃を感動を、自分も一度与える側になりたいなと思った。諦めずに進もうと。

 

 

そして、弾丸プランで向かってしまう(苦笑)

ニッポン手仕事図鑑2周年記念イベント「えん会」の招待に即答行きます!なんて図々しかな、と思ったのは一瞬で(そこが図々しい)行かない理由が何一つなかった。

「感性が進めと思ったら進む」がモットー。現状のスケジュール調整を先倒しして、東京への気持ちの距離を縮めて、えん会まで仕事に励んだ。一言、言葉を交わせるだけで良いと思って向かったのだが...。

 

実際は、想像よりもたくさんの優しさと、笑顔と、出逢いがありました。

 

 

最後に、

編集長からメール連絡いただき、このところスケジュール過多で身体に負担をかけていないか、心配の言葉をいただきました。これまでの自分なら「全然平気!」と猪突猛進変えずにいましたが、素直に心をキチンと止めて、逸る気持ちをセーブもしようと思った次第です。

 

体が資本。

仕事を楽しむためにも、

仕事で壁を越えるためにも、

インプットもしながら頑張ろう。

 

自分は、幸せ者です。

本当に。

 

頑張ろう。

月曜への日付境界線1時間前。

運命の分かれ道に立っている。

 

明日へ進む。

 

f:id:undy-yuu:20170423230424j:plain

 

 

 

 

休日色のサタデー

プログラミングスクール本日はマンツーマンレッスン。

いつもより早めに出かける息子。

外は雨がチラチラ曇り空の、朝は9時。

 

「帰り何か買い出しいるもんある?」と長男、続けて

「夢と希望どっち買ってくる?」

「夢と希望どっち買ってくる?」by 長男

 

「ョ゚□゚)ァ・・・・じゃ、夢はあるから希望買ってきて。」by 私

「夢はあるから希望買ってきて。

 

朝からボケボケ会話。

誰も突っ込まず「わかった、じゃ行ってくるはー。」て。

土曜日じゃのう〜〜。

 

本日は週末なのに、珍しくバイトなし。

長女次女は、母子家庭塾だけ行ってきて、

帰ってからずっと仲良し三兄妹でゲームしてる。

なんか畑作って小麦育ててパン焼いたり、

家作ったり、羊捕まえたりとかしてる。

金の延べ棒拾ったりとか。

鳥殺したりとか。え?

平和かよ。平和なんだな。

 

掃除洗濯をしながら子供達を横目に見ていて、外の雨眺めて。ようやく芽吹いてきた木々の枝からコブシの花つぼみ見つけて、春だなぁって思った。

冬が長いから、春が輝き始める季節が本当に嬉しくて、小さなことが有難い。

 

雨が、路肩に溜まった最後の雪を融かしていく。

きっと明日には、雪の殆どが融けているだろう。

人の感性とは我が侭で、文句垂れた恨めし雪の季節も、終えると名残惜しい。

雨の空を眺めながら、雨が降るたびにイイダ傘のデザインを欲している。

 


雨色の空に名残惜しいだけ。

次に晴れたら、

もう桜を恋い焦がれて待つばかり。

 

 

本日は、ブレイク更新。

 

f:id:undy-yuu:20170422181204j:plain

※共同プレイの三兄妹。夢中。

 

 

主張しない個性に酔う

イラストレーター小野トモコさんが描いた「明日のレモンサワー」爽快なイラストにぐっと引き寄せられて、ついパケ買い。

f:id:undy-yuu:20170421233738j:plain

 

スカッと今日を終えて、明日を迎える一飲みに程よい爽やかさでした。

小野トモコさんのイラストは大好き!力強くて個性的でありながら、媒体を選ばず馴染んでしまう浸透型ポジティブさ。日常に生きるごく普通の人たちを表情豊かに描いている。大衆的デザインなのに、個性的。イラストのテイストは異なるけれど、リスペクトする寄藤文平さんと同様な「主張しない個性」があります。

 

チューハイ缶の男女其々じっと見つめる。憧れに酔いながら、酔わない優しい酒をちびちびと。レモンサワーに期待していなかったが大衆的な美味しさがあった。普段は、チューハイはジュースのようなので飲まない。完全なるパッケージ買いだったけれど満足なり。期間限定というキャッチに誘われて、また店頭で目があったら買うと思う。分かりやすい消費者な私。

 

広告キャラクターは柳沢慎吾さん。鉄板ネタが許されるのは人柄の良さから?年齢という枠を感じさせない愛嬌たっぷりさと、役者としては渋さと。

サイトデザイン可愛いね!

 

パケ買いと、好きデザインの追っかけが趣味。


 

今日はもうオフスイッチです。

 

 

寝よう、「明日のレモンサワー」飲んだし、明日のために!

 

 

左ききのエレン!!

読みました!

直近の心奪われた「左ききのエレン」備忘録は以下。

 

何故心奪われるかと言えば、経験の血が沸騰するから。

 

社会人スタートの初制裁は私は、

熊ほどデカイ上司からの本気ビンタだった。

 

卒業前単位を修得したので卒業前の2月から試用期間で社会人スタート。某制作プロダクションにて、CMのADでした。学生時代はアルバイトながらホテル専属のブライダルカメラマンをしていたので、狭い中で評価されていた事に勘違いをしプライドガチガチで視野が狭かった当時の私。

 

現実は広告代理店の営業より下っ端で、当然制作スタッフの誰よりも下っ端。出演者の仕出し弁当やコーヒーの準備すら、センスが悪いと怒鳴られた。仕事の後は必ず酒の席へ、吐くまで飲まされる。あちこち弄られて、休日だろうが電話がかかってくる。その当時、秋田に遠距離恋愛していた彼とは、精神的に困憊して惨めな声晒したくなく、連絡すら出来ないまま途絶えた。(今は良き友として会う、尊敬する友)

 

制作プロダクションや広告代理店はクリエイティブだと憧れてデザインの大学で学んだ経験を、奨学金の価値を消化しようと意気込んだのは一年くらい。その後のことは、ブログに叩き残すほどのことでもないので割愛。要するに、苦しさから逃げたってことだけ。

 

その後も、仕事では何度も絶望のような裏社会ギリギリの底辺で、素晴らしき経験を色々出来た。仕事だけじゃない。男運も良くはなかったがこちらも割愛。

 

不遇なのは、自分に原因があるってこと。

要するに、弱かったし、プライドが邪魔していたんだ。

 

本題。

左ききのエレン」の何が素晴らしいって、絶望や怒り、哀しみ切なさ、葛藤の表情が活きている。経験した者にしか表現できぬ線の鼓動が迫り来る。好きな本、漫画、アニメも映画もたくさんあるし幅広いけれど、血が湧くような現場感や「作らずにいられない」足枷のような足掻きは、左ききのエレンの中に表現がある。今後も目が離せない。やはりまだ、年を悪戯に重ねてもなお、夢見ているのだと思う。現場で燃やすという事に。何かを残して死ぬという渇望に。

 

 

 

f:id:undy-yuu:20170420234310j:plain

 

 

まだまだだ。

死ぬつもりで作る、という満足を味わってみたい。

 

 

ごめんね。

「保健所に行くことになる猫を飼いたい」

長女の友達が猫を拾ったそうだ。下校するなり息を荒げて、写真を見せてお願いされる時刻は16時半。今回ばかりは無理で、叶えられなくて。目を真っ赤にして、涙流されても...辛いよ。

気持ちわかる。自分も子供の頃は犬猫拾っては飼いたいと哀願し、無理と分かればこっそり部屋で飼ったり野良猫とプチ家出したりして親を困らせていた。でも。親となった立場から、長女がお世話代に自分の貯金を使うから!一生懸命お世話頑張るから!そう言われても無理だった。(毎月の月刊誌漫画「ちゃお」も要らないから!とべそべそ泣いたのは可愛かった)

 

保健所に=殺されるなんて可哀想すぎる。

その救いたいって気持ち、とってもわかるけれど。捨て猫は初診料とワクチンで8,000円、避妊手術、かかりつけ病院ならオス猫15,000円でしてくれるけれど(メス猫は3万円)お金の問題さえ解決すればなんとかなる問題でもなく、既に犬猫2匹ずつ我が家にはいるから。

 


既に我が家は保護犬、保護猫の集まり。猫は子供の熱意もあって自分の当初予定より早く家族として迎え入れたけれど、長女よ、これ以上は無理です。今いる犬猫たちの幸せが優先なので、救いたい命を全て保護していたら、助けたいけど、助けられない命はたくさんある。それを懇々と説明した。べそべそ泣き続ける長女。今はわからなくても仕方ない。結局、幸せにできることには何事も限界があるのだよ...。

 

離婚した時に実家に預けたシェルティ犬は、今は田舎の恩威で自然を満喫し幸せにしているけれど、田舎の母がお世話に疲れる前には、引き取り直したいの。(離婚当時はフルタイム週6日+毎日残業4〜6時間。動物は飼えなかった。)飼い主の生活に左右されて勝手だね。許してね。愛を持って全うしたいと思うのだけど、現実上手くはいかない。せめて、ここからは幸せにしたいって守れるキャパシティーはそう広くない。

 

長女のべそべそみたいに自分もぐずぐずと悩んでいるから、このような備忘録を認めている。ごめんね、勝手な人間に捨てられたり殺されたりの命たち。全てを直視したら耐えられないので(自分は心が狭いので)今保護して育てている犬猫たちだけで、精一杯なの、でも悲しいよ。悔しいよ。

 

友達の父親から、電話がくる。

どうやら気持ち暴走した長女は「うちなら飼えるかもしれない」という気持ちが言葉で伝わっていたよう...「引き取っていただけるんですか?」と友達のお父さん嬉々として。おぉ...そうかそうか。違うんだよ〜(涙)状況伝えて難しいって伝えました。すみませんって。保健所に預けるのにもお金がかかるそうで(それは、知らなかった)もう少し社内や知人を当たったりして、飼い主探しをしてみるそうです。結果、報告しますって。見つかるといいね、捨て猫君の幸せのお家が。本当にそう願う。

電話の内容を長女に伝える17時半頃か。それから、何とかしたいってお金のこともお世話のことも一生懸命考えて、キャパオーバーだったんだね。ヘルニアわん子を抱きながら、寝てしまった長女...

 

晩ごはんで起きて、

宿題して、

お風呂に入って。

 

次女の宿題で「昔の私」の作文と写真提出のため、アルバムを引っ張り出して写真探し。懐かしさと一緒に、笑顔になる長女。そんな長女の、もう5年前の写真で実家の猫と昼寝しているところ。

f:id:undy-yuu:20170419230839j:plain

 

 

 

なぜ愛しいと思うのか、理由はない。

動物好きで、動物が大好きだって可愛がる子供達ごと愛しい。

全てを無条件に愛する気持ちと、

守ることが等しくできれば良いのに。

 

 

ごめんね。

 

 

 

 

低迷の原因は〜

久々のブログ更新キターーー!って嚙(かじ)るように読めば、言葉も世界観も好き過ぎて!残しておこう...好きなんだよね、MAHの言葉世界観が。それも以前、自分が大好きで貼った曲の歌詞が冒頭に紹介されていて、眠気も冴えて覚醒して酔いました。

 

 

低迷の原因はてめぇの中から

「嗚呼」この今も過去に消えていく
「時は金なり」と言うが金が時を戻してくれることはない
繰り返す日々に違和感すらなく
振り返る道もなく 脳にウジが湧く

EXiSTENCE

 

(中略) 

 

「俺、やるから!」

 

「今に、見ててください!やるんで!」

 

とか聞く度に、

 

 

 

 

うるせえよ、やれよ。

※MAH「暗いやつ」より

 

 

 

って、言いたいと思った刺さった。

自分の敵は自分です。だから、自分に言ってやりたいんだよね。不言実行を企てながら、ギャーギャーと日常を取り乱して四苦八苦しているから。「テメェ、黙ってやれよ。」ってね。あっ、日常会話では一応の母なので、もう少し淑やかな言葉を放っております安心してください(誰への弁明?)

 

せっかく、ワンマンライブで消化したから暫く我慢しようって思ったのに、もう1人の自分の枯渇を埋めてくれるのはSiM曲であり、MAHの歌詞でしか埋めようがない。

 

SiM脱線紹介ながらSiM本命レビュー。

NEVERMIND TRIBUTE

NEVERMIND TRIBUTE

 

V.A.「NEVERMIND TRIBUTE」収録曲 / カバーアーティスト

  1. Smells Like Teen Spirit / ONE OK ROCK
  2. In Bloom / LOW IQ 01
  3. Come As You Are / BACK DROP BOMB
  4. Breed / 10-FEET
  5. Lithium / MAN WITH A MISSION
  6. Polly / 大橋トリオ
  7. Territorial Pissings / 9mm Parabellum Bullet
  8. Drain You / →Pia-no-jaC←
  9. Lounge Act / FOUR MINUTES TIL MIDNIGHT
  10. Stay Away / THE NOVEMBERS
  11. On A Plain / ROACH
  12. Something In The Way / SiM

 

Nirbanaの熱ファンからは酷評レビューも散見するけれど、自分はこのトリビュートアルバムが好き。最後のシークレットを除けば〆曲で、最高にSiMナンバーとNirbanaらしさが融合していると言うか。

 

ちょっと音楽に疲れた時、Nirbanaは心地よいんだよね。

最近、作業中は無音に。あんなに日常生活に音楽があったのに。移動中のヘッドフォンも、なんとなく、邪魔になった。音楽が邪魔になるって不思議。ただ一つの出来事で、MAHの素直なブログで急速に、枯渇していた砂漠に水をたらすように音楽の言葉が沁みて枯渇しての繰り返し。

 

 

やることやってるやつのとこにだけ、スポットライトが回ってくる。

そう思うのです。※MAH「暗いやつ」より

 

 

そう言うわけで、

次の武道館スポットライトはcoldrain!に決まったね。

coldrain OFFICIAL WEB SITE

 

凄いなぁ...SiM武道館ライブが、もう遥か昔みたいだ。自分ちゃんと進んでるかな。うん、誰も見てなくていい。時は戻せないし戻さない。

 

https://www.instagram.com/p/94sxEvRPCS/

 

到達したい場所は公言せず、

言葉散らかさずに、

不言実行で行くよ。

 

 

それが理想。

実際は言葉散らかすんだけど...、

今夜は、良い夢が見れそうだ。

 

 

 

 

今日ダメ備忘録

睡眠時間を削ってはダメだと、反省しきりの今日...眠い。とにかく、眠い。でもあと一晩頑張ろうって思います。子供のことや家事もサボらずにってキャパシティーオーバーを今日感じました。ナポレオンはよく睡眠時間3時間で日々を遂行できたなと感心する。3時間じゃ、3日持たないねぇ〜

 

晩御飯は、次女が作ってくれるメニューで一番大好きな芋と人参のきんぴら。鶏肉とキャベツの塩炒め。次女に「幸せだって思えるのはどんな時?」と聞かれて「今!」って即答したよ。長女は「寝ているとき〜」だって。あぁ、母もお布団が恋しいよ。

次女は料理を。長女は動物たちの晩御飯や排泄の世話してお手伝い頑張ってくれてます。ありがとう。

 

https://www.instagram.com/p/BS_VN0yDMmx/

 

読み返したり振り返った時に「何やってんの自分」って黒歴史思い出すのは嫌だから、無理やり次女の鮮やかな手料理写真を載せてみる。

 

弱音を吐きたい時が、最近多すぎる。

何事も実は予定通りに行っていないのだ。気持ちでキープしていたけれど無理してるよなぁ。本日ダメ日を振り返って「あんなんだったな」と笑って振り替えれたら本望。だからもう少し頑張ろう。

 

日曜日雑感

本日はゆるく、備忘録メモ。

 

娘たちに新しい服と靴を買った日でした。

次女は毎年、運動会練習が始まるこの季節は「今年も絶対リレー選手になる!」と負けず嫌い意気込みすごい。実際のところ、1年生から3年間リレー選手になれていて朝練も喜んで参加。去年は実は、リレー選手選抜の時にまだ冬靴で新調間に合わず...申し訳ないことしたなと思い、新モデルの「俊足」ミントカラーにしました。期待通り、大喜び!...長女はお洒落に拘りがあるので、ホワイト基調のスカイブルー、大好きな四葉のクローバーがアクセントのスニーカー。こちらも、大喜び。可愛いね。

「わぁ〜!ありがとう〜!」って言う笑顔だけでごちそうさま。

 

靴3足分の箱と(※次女は中靴も新調したので)、衝動買いした猫プリントの色違いお揃いパーカーと、お土産にってDONGURIのパンを抱えて、やっぱり、とても幸せだった。

背中のリュックには、犬たち猫たちのご飯と。(かさばるんだよねぇ...)

 

長男は、楽しくなってきたらしいプログラミング教室と、仕事内容も小慣れてきたバイトに明け暮れる。でも一緒に「進撃の巨人」は観た。やー期待通りワクワクするねぇ!

 

週末こそのんびり自分も新しい服が欲しいなぁ、とか美容室行きたいなぁ、とか思うけれども結局、娘たち優先に週末は終えてしまう。後は、子供部屋の本棚組み立て、溜めまくった洗濯など。仕事は捗らず^^;

 

今の仕事が落ち着いたら、美容室にまず行きたいんだよね。

 

お気に入り雑誌のまとめ。

自分は「FADGE」姉妹雑誌の「OnKuL」は、コンセプトが「おじさんファッション」なところがツボ。勿論FADGEも大好き。自分はノーブランドで、靴だけは材質や縫製にこだわるけれど、なるべく無地でメンズライクな服が好き。化粧は邪魔だからしない。実はダテメガネだったりする。視力はもの凄い遠視なので...。

ONKUL オンクル vol.3 (ニューズムック)

「 anan」は10代からお世話になっている雑誌なので、ロゴも変わらず続いているところ、季節ごとに一定のテーマを毎年更新しているところ、付録など脱線せず一定価格をキープしていることなどの戦略が優秀雑誌だって思ってます。捨てられずに、相当昔のバックナンバー保管しているのも、デザイン雑誌以外ではananだけかも...。

「GINZA」「流行通信」は仕事のインプット用として好き。

 

朝がきたなぁって思った半日前が嘘のように、自分のことが進まないまま月曜への日付境界線が見えてきた。

 

ここから、一時間半が勝負(寝るから)

もう少し、頑張ろう。

 

 

新作期待しながらポール追悼、ワイスピが作業用BGM。

今、車加工しポスター作成の仕事をしながら聴いている。

 

映画の中で一番好きなのは、迷わず「ワイルド・スピード」シリーズだ。ワイスピ・ファミリーは憧れであり、飛び抜けてクレイジーで格好いい。再来週公開が待ち遠しい、劇場へ観に行くよ、絶対に。

 

 

・・・ブライアンはもういない。

プライベート中の交通事故で亡くなったポールは、前作「SKY MISSION」ラストシーンと共に天国へ旅立ってしまった。40歳、若すぎるよ。自分は男に生まれたら、理想の生き方であった。慈悲深く、無鉄砲で、子供。新作も期待を裏切らない無茶さに期待を寄せながら、ここ数日はずっとポールの追悼モードで作業用BGMはずっと以下。


こっそり好きなのは、車でスピードを出して走る感覚。自分は田舎生まれで、田舎で免許を取得してから大学生の頃は、峠を走ることが好きだった。当時交際していた彼はスポーツカーに乗っていて、更に影響を受けた。スカイラインは、昔から好きだ。

 

今は、家族全員に車の運転を反対されてしまっている。持病の喘息や帯状疱疹で運転に集中出来ずに、不慮の事故にあう確率が絶対的に多いから。実際、何度か小さな破損事故をやらかしている。家族に反対されながら「俺は走りたいんだよ!」と走ることは出来ない。スピードにも飢えているが、自分の命はまだ捧げることは出来ない。

 

これからもスピードに恋して、ワイスピ・ファミリーに焦がれて追いかけたいと思う。キャストは皆魅力的なのだが、ポールの次にレティ役のミシェル・ロドリゲスが憧れ。※左から2番目

 

f:id:undy-yuu:20170415232850j:plain

出展:pbs.twimg.com

 

男は優しく、女は強くが理想。強くなければ優しくなれない=優しくなければ強くなれない。ワイスピ・シリーズに焦がれるのは、本能として生きたい求めたい「絆」を信じたくなる。クレイジーかもしれないけれど、スピード限界地点まで走りたいし、飛びたいし、レティのように勇ましく戦える女が理想。かなり遠いけれど。

 

映画では何にでもなれる。

妄想だけ自由じゃない?

 

 

もう少し、作業します。

車の切り抜き加工!スピード感!

 

 

 

天災と戦争に備える

生まれた時から戦争があって、社会や歴史で学ぶのは戦争で埋め尽くす年表だった。非核三原則が弱力化した集団的自衛権の名の下に、日本も戦争の飛び火が来たら防衛では済まなくなる。アメリカの暴走ぶり、ここ近年で愚行だと思った湾岸戦争、対テロへの一連はもう政治的実験と政治力の誇示でしかない。オバマ氏の人格があってこそ最小限に、戦争を幕引きにしようという努力は(結局叶わなかったけれど)「強いアメリカを取り戻したい!」トランプ舵取りになってから予想通りに戦争大好き暴走が甚だしい。北朝鮮は、対岸で鳴く小鳥でもない。

 

自分の発言なんて虚弱すぎ...

残念ながら、戦争はもう永劫に終わらないんだと悟った。

 

この近年、震災や異常気象の更新であることも。一昨日の真冬寒気の吹雪にも驚いたばかり。観測史上30年ぶりの寒気と報道された。北海道上陸の台風被害、河川氾濫の避難勧告。「観測史上初」の更新ばかり。温暖化が緩やかに進んで、生活に喰い込む地球気候のへきれき。

 

今日の本題。

虚弱な自分はせめて、不測の事態が起こった時に「我が子3人」の命を守ることだけに集中したい。ワン子たち、猫たちも大切だが状況による、そればかりは辛いが仕方なく...

 

防災グッズ見直し揃え直すことにしたので、備忘録リストをまとめておく。

選べる防災セット 【緊急非難】ガードライフDX 【女性3名様分】+増量プラス+資生堂【水のいらないシャンプー】付き iPhone5/スマフォOK 36種

 

amazonセット購入も便利。ただし、家庭数は其々、家にあるものを別途保管し直すだけで良いものも結構ある。セット購入して安心していたら、自分の家族に必要なものが足りなかったりするのでそこは慎重に、家族に合わせた保管を考え直した方が良く。

 

【不可欠なもの】

・軍手・ホイッスル・万能ナイフ・ライト・手回し充電式ラジオ充電機(機種に合わせた充電変換ケーブル)・ライター・レインポンチョ・アルミブランケット・アルミシート・ウオータータンク(折りたたみ式や袋式)

 

【家にあるもの】

・テイッシュ・タオル(三角筋にも使える)・ポリ袋(スリッパ代わりの足カバーとしても)・サランラップ(包帯としても使える)・アルミホイル(使い捨てお皿カバーに)・紙皿・紙コップ・スプーン&フォークセット・医療緊急セット(絆創膏や消毒など)・マスク・歯ブラシ(ケース付き家族分)・生理用ナプキン・おしりふき(万能!)

 

【非常食や水】 

5年保存の非常食・防災グッズを7日分・35種類・50品をセットにした【7日間満足セット】

非常食や水については「5年保存」が人気のようだけど割高かも。都度見直し消費できたら良いので、ネットの防災非常食セットはあくまで参考程度に。

自分のポイントは、子供は多いけれどそんなに重い量を一度に持ち出しては体力を消耗するので「軽いこと」が大事。購入するのは500mlペットボトルの水、カロリーメイトなど栄養価が高くてかさばらないものを最低限。缶詰よりはレトルトパックの方が良いかな。飴玉は精神的な補助として、お子さんがいる家庭なら絶対必要と思う。

 

自分のまとめより、とてもよくまとまったまとめ。

生活の参考になるヒントや学びが多いブログで、愛読しています。

 

 

【家族の間で確認しておくこと】

非常時の避難場所。登校時なら学校に留まること。もし万が一の場合は近所の緊急避難先を確認し合うこと。幸い我が家は近くに大きな公園、区役所、裏手に中学校があり緊急避難先は確認しやすい。そして、万が一逸れた時はむやみに他人についていかない方がいい。(娘たちの場合)善意に仇なすようで悪いが、娘世代が犠牲になる事件が多すぎる。職員やボランティアは札をかけているのでそこを確認して助けを求めること。

警戒するのは大人の男性で、緊急災害時に母性本能がある女性は他人の子も一緒に救おうとするので、そういった大人の女性の善意は信じられる。善意ある男性諸君は、申し訳ない。しかし現実、そうなのだから。娘を守るための教えである。

 

今日は、緊迫した世界情勢と、熊本地震1年経過にして改めて備えの備え直し検討をしてみた。何事も最優先は、我が子の成長と安全である。

 

備えたら、

あとは日々を有難く楽しむこと!

 

 

 

自分PDCAサイクル

 

現在お仕事で「PDCAサイクル」イラストを描いているのだが、改めて自分にも当てはめてみようと思った。

PDCAサイクルPDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

 ※Wikipediaより引用

 

 「知っていた」と「実行する」では川の上流から河口ほどまで距離が違う。自分はプランが曖昧なまま行動するから、失敗しても(成功しても)次に活かせず、毎日煩雑なままに手前の泥を掻き分けて明日を迎えるので精一杯な感じ。理想はそうじゃ無いんだよね。計画的に「今自分がしたいこと(すべきこと)」を具象化して考え直してみる。

  

f:id:undy-yuu:20170414223014j:plain

 

「忙しい」「時間がない」っていつも思っていた。

それも締切ごと物件ごとまとめて付箋に書きPCに貼って置いていたのだが、数が並ぶと少々パニックになる。優先順位つけて整理して、カレンダーに貼るようにして見たら、これは自分に合っていそう。一目瞭然だし、途中までその段階でどこまで進めておけば良いか、が整頓された(とブログ書く間にメールきて週明け提出が増えたよ...)

すとん、と暇落ちする事があって、そんな時は焦っていたんだけれど、最近はキャパシティ・オーバー気味である。

 

今の生活に欠かせないもの。それを継続するために、続けることと、後回しにしていたけれど無理してでも今必要なことは?逆に、積極的に休んでインプットしたいことを整理してイラスト図にして見た。かなり大雑把なまとめだけど、今自分が欲しているものは非常にシンプルだって客観視して見えた。 

f:id:undy-yuu:20170414215859j:plain

 

今日は、新学期初の参観懇談日だった。

仕事優先に考えると引き受けるつもりはなかったのだけど、本年度は長女のクラスの方で役員を受けることになり(断れなかった)...小学校最後の、長女の学校生活に関われるから、良しとしよう。脇役に徹しながら、それでも仕事スケジュールが優先なので、時間のやりくりは引き続き大切になる。どんなに立て込んでいても、子供の行事は第一優先に行きたい。でも仕事に穴は開けない。そう決心してフリーランスになったのだから。

 

付箋をひとつずつこなして行けば良いわけで、ちょっと安心した。←今ここ。

この月末には、自分が観たかった映画が2本ある。ぜひ観に行こう。

逆に、音楽ライブの方は暫く控えようと思っている。最近、作業するのに音が不必要になっているので(無音で集中したいので)そういう時期とし、積読の本も進めようか。

 

これもブレイクなのだけど、

娘たちが描くイラストがあまりにも可愛らしいので(親バカ)LINEスタンプ作って申請できるんだから出しちゃえと思った。娘たち、大喜び!だって、自分の描いたものがLINEスタンプになるんだもの。営業用に追加作成しようと思いながら、時間なきままにネタまとまらず後回しだったLINEスタンプを娘たちアイデアで遊びで。

 

そういうのもありだなと思った。