ÜNDYing

Under renewal...

地球カレッジ:俵万智さんから学んだ言葉①

先週日曜、作家の辻仁成さん主催の地球カレッジ「言葉で人と繋がるために、言葉を選び、言葉をつむぐ術」を受講しました。

 

辻仁成さんの JINSEI STORIES | Design Stories 立ち上げ当初から拝読しており。父子とのやりとりは、こちらも母子で生活しており子育ての悩みは独りで抱えがちなので、とても励まされて来たのがある。母に相談することもあったが、心配かけてしまうので心配かけるような案件は相談できない。

 

今年は、コロナ禍で色々大変だったが、地球カレッジのオンライン講座、俵万智さんが講師とあって敷居が高いと迷っていたが申し込んで良かった。俵万智さんの「たんぽぽの日々」にも子育てが大変だったとき掬われた本である。自分にとって、言葉は大事な要素。大切な本。まさか、画面越しに俵万智さんの話を聴ける日が来るなんてと。

 

短歌に支えられた当時を振り返り、考え渦巻く頭が忙しいことを整理するのに、短歌の「音」で日常を切り抜いて眺めるのは愉しいなと思いました。

 

俵万智さんのオンライン受講がいよいよ始まり、その日は楽しみと共に朝から緊張などしていました。(つづく)