ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

ごっそりかき集め、日々。

f:id:undy-yuu:20200620132421p:plain

昨日は今集中して取り組んでいるお仕事の撮影日でした。

今取り組んでいる業務内容は、新卒からこれまで経験したこと(アシスタント・ディレクター→制作→喫茶店アルバイト→Webデザイン→グラフィックデザインイラストレーター→ディレクター)の、集約のような場所にいます。

「生き抜くためになんでもやる」は生き抜けない時もあった(体調壊して入院など)理想は常にあるけれど、自分とのギャップに悩んだ時期もあった。WEBデザイン途中で出産・休業、主婦頑張ってみたけど、頑張れず無理だった。昨日は満足したけれど、今日は満足していない、のローテーションだった。

楽しい、と心から思うことが多くなった。と同時に、自分が足りないと思う絶望とか「もう頑張れない」という壁は常にあったと思う。でも、楽しかった。机に向かっての作業だけではなく、現場の空気の中にあることが、自分に向き合いすぎる性分にはあっているのかもしれない、と最近思えるようになっていた。

コロナ自粛あけて、登校通常に再開した娘たち、「学校行きたくない」が常に心配だった。「休みたければ、いつでも休んで良い。休んだ分は、自分でリカバリーして人より努力が必要」の大枠だけ伝えて見守ってきた。今は、長女・次女で共通の文化委員に入り、共通の話題があることで楽しそうにしている。心配のひと山は去ったと思った。

 

やりこぼしている仕事がある、あとは、作業部屋も散らかっているし洗濯物も溜まってしまった。細々と出来ていない日常をかき集めて整頓して、すぐ次へ。次へ、、 ずっと満足してない、形になっても次を見てしまう。そうして節操なく走る中での日常の中で、突如終える日常、人生かな。それで満足。 

セブンカフェの「高級キリマンジャロブレンド」を淹れている時の芳しい香り。「青の贅沢」を待つ、ひとつ幸福な時である。