ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

大先輩N氏がヒーローすぎた話

一昨日とは別サイトの話ですが、続編です。

「このページは動作していません  HTTP ERROR 500」

恐ろしいコイツが出てサイト更新おろかWP作業領域へ入ることも出来なくなりました!キャッシュをクリーンアップしてリロードかけても改善せず...一瞬の甘い考えで大きなミス。夜中に大先輩N氏へ失礼覚悟で連絡し解決してくれた話です。

 

f:id:undy-yuu:20200602081832p:plain

午前0時のお手上げERROR 500殿


原因は一昨日と同じWPバージョンアップ(泣)既存の古いまま固定されたPHPバージョンと合わないWPバージョンにしたため、サーバー処理できなかったためらしいです...。デザイン一式を引越す前にWPコンパネをフレッシュしたくて、既存プラグインもバージョンアップを一気にしたのが仇となりました。

 

大先輩N氏、午前0時のヘルプメールに電話で折り返しくださいまして、朝までに原因突き止めてSSL移動更新まで解決してくれました。もう、ヒーローすぎます・・・汗だか涙だかわからないものが込み上げつつ、朝イチ納品から修正依頼に対応し、娘ら時間差登校を見送り、週末撮影の電話打合わせ、再びPC前に居て「問題解決が輝くモニタ画面の光」を満面に浴びている。「同じ失敗はしてはだめ」猛省し備忘録している訳です。

 

【反省1】知識を足していなかった。WordPressが普及する前は、真面目にDreamweaverで作成してFTPでバックアップと更新していたのに、Wix以降、アプリのようなスタイルシートの便利さに甘えてた。FTP使った更新は面倒くさいな、とも。

【反省2】エラー解決後、コンパネのログインを過去ログ拾ったショートカットで移行前のコンパネに入って編集していたのに気づかず、修正がサイトに反映されず、再び大先輩N氏に相談...それも丁寧に教えてくれる大先輩N氏、本当にすみませんでした。

そう、

 

「作業は落ち着いて検証しながら行え」

「WPバージョンアップは慎重に行え」

 

補足的には、バージョンアップ怖いけど、年単位で放っておくと不具合蓄積されてアップグレードする時に痛い目見る。慎重に検証しながら、クリーンな状態は保つように。不要なデータも都度クリーンに整頓しながらが理想。サーバーに負荷がかかるから。

ついでに、自分の脳内もバージョンアップしろよと、挫けてられないのでこの感謝の気持ちを仕事で出す。