ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

戦いに勝った話

WordPressによるホームページデザインの話です。

以前までは、簡単にできていたテーマフッターの「Copyright ©」編集が更新されず、変な関数入ってないかチェックしてリトライ何度しても、何故かエラーが出て更新できない。格闘の上、解決した理由のついて以下まとめです。

 

理由は、WordPless4.9以降バージョンからログチェックが厳しくなり、これまでは「まぁ良かろう、php変更してなんかあったら自己責任だよ」的な禁止事項を承諾して、php書き換えれば煩わしいフッター:proudly powered by wordpressは削除して任意の文字に変更できた。(by wordpressが残ったままだとダサいので、著作権上問題はないので真っ先に変更するところ)

 

<div class=”site-info”>(この部分を編集)</div><!– .site-info –>

  f:id:undy-yuu:20200531235651p:plain

でも、最新バージョンでは以下のエラーが出てphpファイルを変更出来ず、

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。

 

って怒られる。何でやねん!!

古いプラグインが悪さしていることもあるらしいので、プラグイン無効にする。これをひとつずつ。はい、ダメーー。

変更かけたいのは同じテーマ。数年前は同じ方法で簡単に書き換え更新できたので、まだ初めから再構築の段階でデーターサーバーのバックアップ問題もない、WordPress4.8までダウングレードして、テーマフッターphpの書き換え。

 

あっさり更新できたやんけ!!!!

 

しかし、このまま古いバージョンで運用してはダメなので、目的だけ果たしたらアップグレードし直し。変更した「Copyright ©(name)」表記は影響なし。この間、作成していたサイトの基本情報(ファビコンやトップ画)及びメニュー、固定ページの存在はそのまま残りスライドされました。(4.8へダウングレードした時はトップ画以外は真っ白になって表記されず焦りましたが「まぁまた組めば良い」程度に思ってたが)

 

アップグレード後は、無効にしていたプラグインを有効にし直すのを忘れずに。

 

プログラム知識がなくて、コードは「何となく君は何のためにそこにいるのか」くらいがわかる程度。で、4時間ほど戦った結果、目的果たせたので満足。やっと、運用中のホームページを残したままサーバー引越し&構築のし直しスタートラインです・・それでも勝った、とイラストを描き終えた時と異次元な達成感です。自分は何屋と聞かれたら「デザイン的なよろず屋」と言えば良いのか。