ÜNDYing

Under renewal...

「育てる」ことが核心

旧年振り返り:

志半ば闘病の末病気で亡くなった仲間、言葉にならない最期のハイタッチを交わした伯父、仲間の自己事情による転職、トドメで「沈黙は是なり」と誓った背景には、ある人の孤独死もありました。命と引き換えに諦められる重さについて考え、我らは何のために生きるのよと自問自答は続けなければならない。哀しみという気持ちだけでは前に進めない。整頓するために、口を噤んで目前のすべきことに注力しました。

 

出会いも多かった、諦めたい時もコツコツと、

撒いてきた種から芽が出たと思えた年でした。

 

「沈黙は是なり」 

引続き続けます。様々な思いがある上で、語る口を閉ざしています。

愚痴発しては思考を下げる、不寛容社会に一々聞き耳立てないこと。

色々思うことも多いけれど、言葉や文字にして今は出さない。

 

今年は「育てる」ことに注力を。

あの人もあの人も、心で生きていて、

その意味について考えて生きる。

f:id:undy-yuu:20200103003353j:plain

画像は年賀状から一部。

今年は仕事の形態も大きく変わります。