ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

更新は滞る、きっと。

f:id:undy-yuu:20190930011332j:image

写真は原宿。

再び東京、戻って怒涛な毎日、体力尽きて寝て起きて、締切にはギリギリ間に合うぞということで机に向かっている今一番恋しいのは布団・布団にダイブしたい。咳がきっちり治らない日々になっている。

 

毎日記録していた時期に比べて、すっかりブログ更新ができない理由は。「読みたいことを、書けばいい。」に衝撃を受けてから、、「そもそも誰のために書くのか」は自分。なのに読み返したくない。なぜか?本心は書けていないからである。本心、今一番向かっている子供の「障害」と名のついた診断と今後の治療について、日々実は頭がいっぱいである。救うべきだった子供の友人の自死も、じわり後悔のしわ寄せがきている。大人として、然る可き機関へ相談する案件だった。子供が口開いたときはもう、それはすでに限界に達しているという認識の甘さを痛感した。でももう、遅い。

 

仕事は良い局面、この数年種蒔いてきたことが確実に、芽を出している。ワクワクする。それを意気揚々とブログに認めるのもマナーがないので、ブログの題材は息を潜めている。書くこと、描くこと、膨大にある中で「何も残さない方が楽」に至っており、今の怒涛が少し落ち着いたらば、再び描きかけの130号キャンパスに向かおうかなというのが楽しみ。

 

期待と反省と意気揚々さと倦怠は全て同じプレートに乗ったまま、走っては行く。憧れは捨ててない。むしろ図々しいのが本分。

また、更新は滞ります。きっと。