ÜNDYism

デザインの仕事|シングル子育て|喘息改善|雑感_φ( ' ' )

自殺は善か、悪か?

 次女に唐突に聞かれたのだ。

「自殺は善か、悪か?」と。

 

理由は、熱読している作家:野崎まど【バビロン1】を読んでの興奮止みならぬ疑問をぶつけてきたものだった。あまりにも熱弁、勧めてくるので読み始めたがすべき事全て放棄して今、ラストまで残り86ページという核心に迫っている。目が反らせない、そして、小学5年生にして「東京地検特捜部・検事が追う製薬会社と大学が関与した臨床研究不正事件ーそれは政界の裏である巨大な悪に迫る」というストーリーを面白い!としている驚き。挿絵は、一切ない。挿絵がある方が世界観を邪魔されるというのが、次女の言い分だ。

バビロン1 ―女― (講談社タイガ)

バビロン1 ―女― (講談社タイガ)

  • 作者: 野崎まど
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/20

ラストまで読むため、本日ここまで。

 

描写力で、人の命が失われる前後は胸に迫るものがある。

 

恐るべし。

我が娘が。