ÜNDYism

デザイン|子育て|成人喘息|日々雑感_φ( ' ' )

変化したこと記録を

さっぽろ雪まつり、終了しました。仕事じゃない写真は「初音ミク」しか撮れていなかったー。夜のプロジェクトマッピングも観てみたかったけど、諦め。

f:id:undy-yuu:20190211232700j:image

今年は店番に立てない分、長男が戦力になって頑張ってくれました。ブースで販売していたタピオカホットドリンクを担当は、普段からバイトで調理と人材育成担当しているだけあって想像以上に戦力になったようである。頑張った息子にはありがとうだし、親子共々暖かく労働の場を提供してくれた北海道共同募金とクライアントへ感謝。写真がないのでもう一回使う。

f:id:undy-yuu:20190207005222j:plain

f:id:undy-yuu:20190207005202j:plain
自分はPOPの追加と届けるので精一杯。地下鉄乗っての移動は気がつけば復帰出来ていたので、頑張ったとしたい...ところだが、安静すべきを連休中2日、娘たちと外出したため風邪をひいてしまい、喉がてきめん痛い。明日は打合せあるので葛根湯飲んだしブログupしたら寝る。

 

髪をバッサリ切った。

ベリーショートにしたのは高校卒業の頃から大学1年までだから意外と久々だった。大きなイメチェンを図ったと言いたいところだけどその実は、最近急に増えてきた白髪をカラーしたかった。あと髪の量が多くて剛毛で、洗うのも乾かすのも大変だった。元気なイメージにもなりたかったのが本音。いつまでも優しき仕事仲間へ病弱イメージなまま心配させてる場合じゃない(風邪ひいてる場合でもないけど)

 

連休中あれこれ備忘録。

娘たちと一緒に雪まつり会場、コーチャンフォーニトリで買物し、ファブリック一新して部屋の模様替えをしたり近くの銭湯へ行ったりと有意義なまま終えました。連休終わるなってホッとした頃、長男から「平成くん、さようなら」読了したと連絡くる。そうなんだよね、読後感は淋しくて、死生観については大きく変わった。エンディングノートを残そうと思っていたことは、すっぱり辞めました。

平成くん、さようなら

平成くん、さようなら

帯のデザインとキャッチが変更になったようです。やっぱり、芥川賞ノミネート中に買って置いて良かった。個人的に、これを平成くんと愛の恋愛小説と読んではダメだってことは思う。どう死ぬか、死ぬために生きる意味を考えさせられた。

 

変化した備忘録へのモチベーション。

エンディングノートなんてやめ。はてなブログも、ほぼ日5年手帳も、向き合う時間が減りました。記録より、今を生きることで案外必死だし考え方って変化していく。先の人生見据えた整頓より、今を楽しむこと。子供3人に向き合って、自分にも向き合いたいと思うと、手書きやブログで本音を残すことにも抵抗が生まれて、何処にも本音を書けないのに意味があるのか?と思うように。子供の本質、自分の本質、晒さず自分だけ胸にあったままでいいや。

 

今日の気持ちも変化する。【100の野望やってみた】編集した。それでも、先すぎる野望は今の自分には重たいから要らないな、という変化である。一つの本でこんなに死生観と共に、生きる意味が変わることに驚いてる。最近、知り過ぎた。自死してこの世を去っていったリアルな少女について終盤の人生を。幸せばかり花道を娘たちには歩かせたいが実際そうはいかない、でも。

 

日々は目前のみ一日一笑して消えていく。