ÜNDYism

デザイン|子育て|成人喘息|日々雑感_φ( ' ' )

喘息NG食材よサラバ

食生活リセット備忘録です。

この近年、メロン農家の娘であるのにメロンひと口食べただけで喉がイガイガ&気管支が閉塞する感覚が怖くてメロンを避けてました。4年か5年前にも喘息の大発作やらかしてますがその時は風邪を治そうと毎日せっせと大好きなグレープフルーツ2個、リンゴ1個を食べていたことが喘息発作引き起こした原因でした。

 

今回の入院で、担当医に言われたのは「メロンがダメなら、シラカバ花粉症でありバラ科の食べ物は避けた方が良い。」とのこと...その時は、メロンや桃くらいかな〜グレープフルーツは大好きなのに引続き食べられないの悲しいな...くらいだったのだが。

 

改めて、食事療法も仕切り直しで調べてみると、喘息症状引き起こす恐れがあるバラ科の食べ物って結構たくさんだ!

 

・リンゴ・モモ・ナシ(洋ナシ)・スモモ・アンズ・サクランボ・イチゴ・ヘーゼルナッツ・クルミ・アーモンド・ココナッツ・ピーナッツ・セロリ・ニンジン・ジャガイモ・キウイ・オレンジ・メロン・ライチ・香辛料(マスタード・パプリカ・コリアンダー・唐辛子)

f:id:undy-yuu:20181210092648j:plain

系図のハンノキと食物アレルギーの意外な関係

 

多くないか!!??

 

シラカバに加えてハンノキ花粉症までを予備軍に含めると、加えてウリ科のスイカとキュウリ、大豆(豆乳)※発酵させた納豆や味噌、醤油は大丈夫だけど大豆モヤシなんかも要注意、更にゴボウ・ヤマイモ・マンゴー・アボカド・セロリ、トマト...も注意予備軍。

 

多くないか!!??(悲鳴)

 

とにかくフルーツ全般は生で頂くのはほぼ全滅と思った方が良い。OKのバナナは、あんまり好きじゃない...何故だか日本産冬みかんは大丈夫と医者も太鼓判。西洋系フルーツは喘息コントロール出来ている体調良いときでも要注意して食べた方が良いと。

 

アボカド、豆乳は大大大好きなんだが...大好きなグレープフルーツに加えて、食べられるものが減っていく。また意外な盲点で、最近免疫力を高めるのに良いと聞いてせっせとトマトジュース、ニンジンジュースを飲んでいたのだがこの辺りも喘息リスクを蓄積させていった要因の一つと思えた。豆乳コーヒーも、欠かさず毎日飲んでいた...。アーモンドもピーナッツも大好き、セロリは束で食えるくらい好き。ゴボウも!...無知は自分の首締めるってね。

 

「これで小麦がNGになったら姉ちゃん死んじゃうね」

と自家製パンを差し入れた妹が笑って言う。確かに、パンが私の食生活が消えたら...悲しすぎて想像もつかない。米よりパン、なのだ。パスタも好き。

 

喘息に良いとする、レンコンのスープを温め直し、ドイツパンのプレッツエルをトーストで焼いて(どちらも妹お手製)朝食にいただく。食べられるだけでありがたい、と思うにはまだ「アボカド食べられない」が「グレープフルーツ人生から消えた」時と同じく寂しくて諦めきれない。体調良い時食べることもできようが、無駄に負の蓄積をするリスクを思えば、心から美味しく食べられることなんてあるのだろうか。

 

お酒は今、ちっとも飲みたいと思わない。もともと酒には強かったのだが...これでは、仕事やアフターで人と食事していて楽しめるのだろうか。それ以前に、相手に不快な思いさせたり気を遣わせたりするのは必至で自分が嫌にもなる。

 

それ以前に、忘年会らしきものに出られる気が今はしない。胃腸はだいぶ、昨日久々の唐揚げを食べたが美味しいままに消化され、腹下すこともなかった。細々と家事をし、体幹ストレッチと喘息リハビリ運動をこなしてこのまま、まずひとまず元気になってやる。

 

ブドウは、食べられるらしい...

果物の大好物、ブドウになろう、この際。

 

アボカド...

(諦めきれない)