memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

才能の測定(終)

1. 内省

2. 収集心

3. 未来志向

4. 信念

5. 責任感

昨日までは、【3.未来志向】までレポートを置いておきました。

【4.信念】については以下。そしてラストにします。

単調で現実的な処理になるのは好ましくありませんし、【5.責任感】については果たせていない部分が多く、全ての責任を果たし終えるまでは語ることすらできません。

共有する資質の説明

信念という資質を持つ人には、その人の中核となる強い価値観があり、しかもその価値観は変わらないものです。その価値観を実現することが、人生の目標となります。

独自の強みの洞察:あなたが卓越している点は?

強みによって、あなたは、最も優秀であると宣言されることに夢中になっています。勝利の経験は、あなたにとって金銭的な報酬よりもずっと大きな意味を持つでしょう。

あなたは本能的に、この世界で一人ぼっちではないと感じています。あなたは、すべての人や生きとし生けるものすべてとつながっていると感じているのでしょう。この開放性によって、あなたはさまざまなタイプの人々を会話や活動、社交行事、グループに加わるよう誘います。おそらくあなたは、何が可能かを判断する際に、他の人の情熱によって判断力が乱されないようにします。

あなたには、将来に起こりうる問題を切り離して考える傾向があります。あなたにとって、あまりにも楽観的な人々と一緒に働くのは難しいことでしょう。あなたは、そのような人達がいくつかの有望なプロジェクトを頓挫させるか、創造的でありながらも未成熟のアイデアを意図せず台無しにしてしまうのを目撃しています。生まれながらにして、あなたは、成功に伴う金銭的報酬より、自分がしている事の目的や価値を重要視します。

多くの場合、あなたは、パートナーやグループとではなく、自分一人で働こうとする傾向があります。それでも、あなたは人類の幸福、環境、またはその他のやりがいある主義に貢献するために、個人的な好みは棚上げすることができます。他の人が利他的な、つまり利己的でない目標に到達できるのであれば、自分の独立心は犠牲にしようとします。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

34の資質と行動アイデアについては、本書を読めばレポート内容と同じことが書かれているので、例えば自分だけでなく共有し合う仕事仲間の特質を知り、その特質は何かを知り、それについて仕事の仕方だったり交流について落とし込めれば良いと思います。

 

「この特質だから〜〜という性格だ」と定形化しないこと。

自分も繋がる相手も、複雑な環境と心理を経て今の状態にあるので、例えば同じ特質の持ち主であったとしても全く同じではないという点も考慮しなくてはなりません。

 

【5.責任感】について、

未完の仕事を終えるまではダメで、もっと言えば母として子育てを全うしなければダメです。それまでは、自分の人生を生きてよし、という生きた心地がしません。それでも責任感が特質として有るならば、内省と掛け合わせて永遠に終わることないループに生きなければならないのかもしれません。

 

人生、未達。

未達のまま、

終えるものなのかもしれないねー