memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

嗚呼、胃腸炎(※追記あり)

12時間前の同時刻、胃がキリキリして突然の嘔吐と下痢と冷汗と激痛の渦の中に居ました。正露丸飲めば更に嘔吐し、諦めて内臓が空になるまで出し切ってその後も水が飲めずに居ます...腹が痛い。でも、仕事の電話ありそろそろ起きなければならないと、今ここ。

 

不健康になった時に、病院へ行く気力などありゃしない。なので、不健康になって改めて健康に胡座かいてすまぬといつも後から反省です。思い当たる節は、いっぱいありすぎる。健康診断すら行けていないので、自分の身体くらい自分で守れよと嗚呼反省...。

 

仕事の電話で目が覚めました。タイムアウト、実はこの三連休体調気力が優れず、仕事が手付かずだった。締め切りは待った無しなので挽回しなければ。本当は今日は、カラーのセミナーに参加する予定だった。楽しみにしていて昨日書店でカラーの参考書を探していた為、参加できず軽く失望している。次のチャンスで、リベンジしようと。

 

頭が朦朧としているので、水分が必要な頃。しかし胃が痛い...

急性胃腸炎、気をつけよう。思い当たることはいっぱいあるけど規則的な睡眠と食事、ストレスを溜めないこと。気力で走れるのは長くて1ヶ月が良いとこか。

 

まいにち哲学:今日の哲学

7月17日

「外部からの満足を求めることは、衰弱した人間が野菜汁(コンソメ)や薬剤などで健康と体力をつけようとするのと同じである。」ーショーペンハウアー『幸福についてー人生論』

解説:(前略)満足の重心を自らの内部ではなく、外部に持っては行けない。それが失われた時、全てが崩れる恐れがあるからだ。確かな重心は、内部にこそ持つ必要がある。」

 

まいにち哲学

まいにち哲学

 

 

It's Timely...すぎて苦笑い。

 

本書を手に取ったきっかけは年頭に「哲学の本を今年は読破したい」と思ったが、いきなりプラトンアリストテレスを読破する領域に自分は居なかったので、「広く、まず浅く知って考慮するきっかけ」になる本を探してこれは良本だと思っている。ブックデザイン:佐藤亜沙美(サトウサンカイ)とイラスト:藤田翔さんのPOPさがまた良い。さすがポプラ社

 

多分いま、ポカリスエットすら飲めないと思う。

股関節と肋骨が痛くて。体がリセットしたがっていると思おう。

 

カラーの先生に「神が強制的休養を与えてくれたと思ってしっかり休むこと」と

励ましていただいた。本来なら今、一緒にセミナーに参加して居た筈で、紹介してくださる人との出会いの縁があった日だったのに。

 

水を、飲まねばね。

ダメ記録更新したら、湯冷まし飲んで仕事再開します。

すみません、終えては待たせてばかりだ。

 

【19:00追記】 

先日燃え尽きた仕事についての「評価点数」というものが届いた。( 私個人ではなく、関わった仕事そのものの総合評価)自分が悔し涙した所の評価は、意外と、結果総合的には高くて嬉し涙になった。体調低迷していると、心も弱いね...!

 

来年こそもっと満身で頑張れるように。

腸炎でへこたれている場合じゃないわ。

 

結局、気持ちを立たせてくれるのは仕事だと思った。

デスクからは以上です。