memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

実働サンブンノイチ余り

日常生活ままならない豪雨被害の最中にある方々へ、せめて日常が一日も早く戻りますようにと、長雨が明けた青空を見上げて思うばかりです。

天候に左右される第一次産業の仕事に携わる方も、今は大変だろう...と思います。実家の畑や農作物は今は無事のようですが、畑が土砂で流されたり、長雨で出荷農作物にカビが生えるなど例年にない被害も既にでているようです。

 

横浜、世田谷区に心配する企業さんがおりますが大きな影響はないようでよかった。ただ...特別警報地域にある企業さん心配です、連絡取れず。最近は地震の懸念もあるので、心配どころが枝分かれして(心配しても無力でどうにもならないのに)天を仰いでお願いするしかない。日常を守ってください、と。

 

こちらは日常に戻り「ラリー落ち着きましたか?!」とボチボチご連絡いただけるお仕事案件に感謝です。

来週からあちこち顔出しに行きますし、仕事も完納させます。新しい依頼のイラストは、なかなかにユーモアあって楽しそうだなとテンション上がってます。

 

仕事に人に、生かされて今年も残すところ、稼働実務サンブンノイチ。(上手に休みも入れたいから)早いものだ。年末年始に掲げた目標や整理ごとは想像を覆ってしまった。良い意味で。想像していない領域が押し寄せるから、子育ても含めて、悩んでも解決しないのだから手前の草刈りしながら道を開拓するしかない。

 

今年残るところも、楽しいイベント、仕事こなせるかちょっと不安も抱えつつ。助けてと言える、尊重して協力しあえる仲間だったり理解者がいることは良いこと。

 

f:id:undy-yuu:20180708125241j:image

デザイン採用された赤い羽根共同募金:北のどうぶつシリーズ「北海道犬」ピンバッジ。他にも北のどうぶつシリーズあるので集めたいな。500円募金でもらえるそう。

 

 

 

洗濯物が乾いた匂いの清潔さに、日常の尊さを思ったりなどしながら。年末に自分で「よくやった」と言えるくらいまでは駆け抜けたい。残り実働サンブンノイチとなりました。