memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

月次境界線を跨ぐ

前回残した備忘録に少し(けっこう)反省している。見えない部分もあるかもしれないのに、見えた結果だけ見て直ぐ決めつけたこと。他人に偉そうにして、自分はどうかと。やりこぼしている事、日々多々あるではないのと。

一年で一番新しい月次境界線は、3月から4月ではないかな。大晦日から元旦の「年跨ぎ」に新年の抱負など認めるのも新しいのだが。

雪融けて春を待つ・仕事も大きく締めくくり期末の多忙を超えて、年度の入れ替え。学生や新入社員のようにフレッシュな気持ちになる。

敢えて、3月も残り6時間というところで、ピタリと仕事の手を休めることに。

明日にかかれば良い。今夜は、今年入ってから早々に「自信ない、無理」を乗り越えて来た事で「できなかった事」を拾わずに、褒めて癒そうと思った。自分で自分を褒めてあげる。そんな夜にしても良いのではないかと。自分に優しくできないと、人には優しくできない。人へ偉そうに言うほどじゃない、グータラしたい時だってある。それを、許そうと。

これも結局、仕事の延長線上なのだけど「ゴールデンカムイ」にハマってます。アイヌの文化を真摯に伝える漫画でもあり、お恥ずかしながら全く知らなかったので現在イッキ読み中。今夜は、こちら最新刊までの読了を目指す。仕事の資料という名目で漫画が読める。幸せです、わたくし。

 

f:id:undy-yuu:20180331232845j:image

読み進めている中で、一番好きなシーンです。 

食べること、即ち命をいただくということ。

どのように滅ぶ命にも尊厳があり、不要な命などないということ。

即ち自分も、この身が滅ぶ時が(誰もが等しく、いつか)訪れたとしても自分含めて無駄な命などないし、その時に泣いて悲しむ者居れどなかれど、生きている意味はあるんだって思えた。

 

 

f:id:undy-yuu:20180401001651j:plain

昔々に描いた、歴史偉人イラスト。

ゴールデンカムイ」で登場する土方歳三が、カッコイイ。

 

読み進めて、今宵は月の境界線を跨ぎます。