memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

今の境地(備忘録の意味)

f:id:undy-yuu:20180306085751j:image

写真は、ディスプレイ用の。早朝早起きして近所で拾ってきたよ。

居住の近くには大きな公園もあって、管理された山や沢ながら自然が多いのが魅力。幼稚園が管理しているエミューの檻を覗きに行ってきたら、人懐こいエミューが優雅に歩いて檻越しに挨拶に来た。檻に寄せる首元を、撫でてあげる。「寒くないかい?」早朝散歩が趣味のお婆さんのようになって自分は、エミューに話しかけたりなど。

 

おっと、時間があまりないんだった。

雪の重みで落ちた枝を拾う。これが、駅前中心某デパートで、ディプレイの主役に化けるんだよ。タオルで雪を丁寧に落として磨いたら、艶が次の出番を待って光放つ木の皮膚。アイキャッチとなるオブジェも出来たし、設置の夜までは集中的に今週締切の仕事を行えば、ひとまず安心という、今ここ。

 

ブログの意味が最近変化してしまい、

備忘録に向かうことができずにいる。

 

忙しいのもあるが、仕事のことは個人情報で開示できないネタバレになってしまうので配慮が必要だし、長男の最近の躍進撃は自慢認めたい親バカなのだが、これも企業情報が漏洩してしまうので我慢だよ。でも、凄く誇りに思ってる。長女は卒業と入学を控え準備と共に友達との関わりが大きく変化しているし、次女は自家中毒を克服したものの、想像より2年ほど早い初潮終えてから根底これから一番難しいであろう思春期を如何迎えるかということ、など。ナーバスすぎて、この辺りは「ほぼ日5年手帳」に走り書きする数行が大きな役割になっている。

 

今日もう時間が惜しいという有様なので、備忘録の扉を閉めます。応援している人や憧れの追随での記事拝読は行えています。自分には必要なインプット。

 

これまでで一番の濁流を公私共に泳いでいるのに、常に空は青く広がり風も穏やか。Ed Sheeranの曲が聴こえる。子供の成長を感じながら、充実のまま歳をとるのが楽しい。

 

 

行ける処まで、今は進みます。

辿り着けるその日まで。