memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

無理はしてたかも

この歳になって出来た友達とは、年齢の垣根や趣味や価値観の違いなんて関係ないよね。会って楽しい。それだけで充分。久々に、カラーデザイン講習会で出会った姉様たちのお誘いで女子会!をしてきたよ。

年末のお誘いは仕事で行けなかったので、あれから半年...やっぱり早かったし駆け抜けだった。自分パーソナルカラーは「春」着物がお似合い淑女の姉様と一緒。なのに、黒やモノトーンの服から色をちらほら差し色してまだ自分の色が見つからない...アクセサリーも女性らしいのは持っておらず、姉様はデニム生地の着物で色はコーラルピンク。帯留めは、雪の結晶で襟は薄ピンクのニット生地。もう、オシャレさんです。肌も白くて!

 

素敵だなぁ...自分を知っての、カラー演出が。そんな姉様から、ネイルを頂きました。ダテメガネが自分にとっての鎧でありモノトーンで無理してるってのもバレバレ。その日も自分は、全身真っ黒なニットワンピだったので...

 

「もっと、自分はどうしたいか主張していいと思う」

「子供のためとか仕事のため、って言い訳だと思う」

的を得て刺さりました。いざ、じゃぁ、自分の人生はどうなのよ?と思う真実からは、考えても今も確信だと思うものは勇気が出ずにいます。ぼんやり夢見たいことからは、自信がなくて飛び込めないよなって逃げるために、仕事や子育てを言い訳にしているかもしれない。でも、だからと言って何もかも放棄はできる訳がない。

 

f:id:undy-yuu:20180223204138j:image

息子と待ち合わせてドンキーでハンバーグ食べて帰った後、次女が頑張ってオムライス作ってくれていた。勿論、食べたよ!

お腹いっぱいの、幸せである。

今の人生そのもの、充分幸せ。

 

 

でも、でも・・?

もう少し、欲を持っていいかもしれない。

 

 

 

 

今朝、「こういうの、お好きじゃないですか?」と

更新知らせが届いた寄り道写真。

www.yorimichi.life

 

ありがとうございます、編集長。

写真は、良いね。

自分がいけない場所へ連れて行ってくれるし、

今日見つけた寄り道の空は、犬の雲ごと抱きしめて心に仕舞っておきたい。ありがたいことに、我が家の瀕死だったヘルニアわん子は呼吸が日常に戻ってます。食べても吸収しないし、骨と皮だけなのに、目を輝かせて「生きたい!この家にいたい!」と思ってくれているんだね。わん子、寝てるだけでいいよ。お漏らししてもいいよ。甘えん坊でいいよ。本当、そう。でも空になってしまっても、私にはこの写真があれば大丈夫。

 

 

 

 

まとめ。

 

本日は、卓上スタートで月末締切勝負な訳ですが。

頑張らなきゃ、を卒業しよう。

肩の力は抜こう。

 

ダテメガネしようがモノトーンだろうが、自分は自分なのだけど、結局楽しいことを一生懸命すれば、良いよね。自立しなきゃって、それは勿論変わらないけれど、いま仕事を通して達成したいことがあって、仲間がいて、理解者がいる。すごく楽しい人生コースを走ってる。

 

もう戦闘服じゃなくても行けるよな?

ダテメガネだって邪魔になるくらい、

楽しく走ろうと思う。

無理はしてたと思う。