memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

捧げる先の景色は

久々の備忘録更新です。

不器用が故に、今は仕事にどっぷり浸かっているので備忘録に認める「日常からネタを拾うような」ことが出来ず。自分生態観察と課している #ほぼ日5年手帳 でさえ、来年の今日振り返っての参考記録を細々と。

 

さて、公開されたので一部今自分が夢中になって取り組んでいること記録しておく。自分にとって恩威あるクライアント【一般社団法人全国社会福祉機能医療協会】が優秀賞を受賞し、札幌市に表彰されました。

SAPPOROベンチャーグランプリ2017/札幌市

 

ホームページの作成から始まり、イラストやデザイン制作全般をさせていただいております。目的を明確に伝えるための視覚情報の簡略化には、自分が出来るイラストやデザインの整頓が重要だということを再認識して今も日々努力して応えたいと思っています。

ホームページ:全国社会福祉機能医療協会

 

自分スローガンは「全てを捧げる」無か100%か、といった境地です今は。だから情報の取捨選択からの考察や、景色を愛でたり、食事を愉しんだり、子供に憂いだり愛を注ぐ日常はベースとしてあるけれど、キリトリして備忘録する余裕がないのが正直なところ。自分が励んだ記録は、結果として反映されるはずである。報われるために仕事している訳ではなく、自分の理念=仕事へ還元することから「全て捧げる」という気持ちで、今はいる。

 

アークラリーカムイに向けての準備、さっぽろ雪まつりのブースデザイン納品は今日終える予定。雪まつり期間出店ブースに居たかったけれど(現場大好き主義だから!)今抱える仕事の物量考えると、動画編集中でPCスペックオーバー気味で時間が要するので難しいかも...。他、某企業の工場見学サイトイラストまとめ、某大学教授の研究室デザイン企画一式、月次レギュラーイラスト素材など。今はそのような日々で夏くらいまで一気に駆け抜ける予定です。

 

昨年はカラーデザイン検定資格取得の夜間講座が春からあって睡眠時間を削っても足りない日々だった、そのカラーデザインの先生は、上記SAPPOROベンチャーグランプリで最優秀賞を受賞されています。先生のファンとして心から喜ばしいのです。先生の教えを通して、自分の人生がカラフルになったと言っても過言ではない。カラーで演出することは、デザインの果たす役目を適切な場所へ落とし込む手段であると断言できる。

 

「この丘を登ったら」が、

「この山を登ったら」で、

「この山を超えたら」は、

「この川を渡ったら」になり、

今は雲海の上を歩いている。天辺山があちらこちら頭を出しており「さて何処に行こうか」と。空は今日の晴天のように澄んだスカイブルーで、冬の太陽の光が暖かく全身に注いでいる、自分だけではなくてあの人や努力する皆のところに。

アークラリーカムイのシーズンが来たらば、地上に降りて今度はグラベル疾走すると思う。人生は「裏切らないという誠意」さえあれば好きに走っていいと思う。近日の報道からも確信的に思うことである。

 

f:id:undy-yuu:20180130102254j:plain

 

末筆に改めて。

受賞に到るまで社団が、カラーデザインの先生が積み重ねた取り組みへ敬意とともに、心からおめでとうと思って記録でした。

 

自分は爺ちゃんへの心残りを探って、介護や認知症に於ける課題を子供世代にそのまま引き継ぎたくなくて、介護予防で出来ることを今は全力で。要するに自分は、千の風になってしまった爺ちゃんに褒められたくて生きてる、という小心者。小心者なりに、デザインで補佐することで全力で捧げたいと思っている。自分なり絵を描きたいが、今はもっと経験を積まなければ描きたいものが形にならない。

 

 

 

時間が惜しいので、仕事に戻ります。