memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

ご褒美があれば

カラッと晴天の青空を見上げながら、試行錯誤しながらだった色々がごっそり進んで、其々のゴールテープらしき尻尾が見えてきた。でもきっと辿り着いたら次の道が待ってる止まらないと思う。それでも、ご褒美アンパンがもうすぐそこ、という今ここ。

 

人生は仕事は、障害物リレーみたいだ。

 

独りじゃ走れなくて、たくさんの人に関わって刺激を受けて実際助けてもらって、自らの力を底上げしている。過去の失敗や苦労で学んだ色々も、全て今思い出して実践する為の強力な資材となっている。理不尽だった#MeTooでカミングアウトする勇気より今は目指しているゴールテープに辿り着くことで自己主張して、自分を癒したい。

 

でも、もう十分癒されてる。

 

今まだ具体的に取り組みは語れませんが。自分は切り込み隊長ではなくて、補佐役ですから。独学大変だったけれど、#MeTooだった当時、泣きながら三日三晩徹夜残業とかあったし仕事出来ない奴だったけど、まだまだ挑戦したいことあるけれど、諦めることだけはしなかった。

 

ひとまず、もう少しだ。

 

実績公表OK頂いている太っ腹ARKラリーシーズンの準備が、切り込み隊長筆頭に進んでいることも。企画とデザインで出来るところ、目一杯励もう。今日の晴天が良い塩梅で春待ち遠しい清々しさがあって、楽しみである。大変だが、楽しい。

 

 

f:id:undy-yuu:20180125140927p:image

※週末ドームでの「札幌モーターショー」にて

 

 

昨日もPC睨めっこしているうちに日付境界線をまたいでしまい備忘録途切れたけど、ほぼ日5年手帳の記録は続けている。ほぼ仕事バカの生体記録みたいになってきた。実直に進めれば、いつか目指す何処かへ着くだろう。

 

ささ、ブレイク終了。

午後を走ります。

 (走るくらいで、人と同じペースって奴です)