memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

有言実行力の人

西野亮廣さんがまた、商才放ちましたね。成人式「はれのひ」被害に遭われた方達に無料で成人式をプレゼントするというもの。着物も撮影も、ナイトクルージングでの食事もプレゼントというのだから、彼個人の功労というよりも、彼を応援したいと集まってくる企業や人々がとにかく手厚だ。財力・資金力あっての有言実行力だなと、感心してしまった。

 

www.sankei.com

 

今度の「リベンジ成人式」に関しては概ね賞賛の声が多い。そりゃぁそうだ。

西野亮廣さんは炎上してしまう方ですが、言うだけ・批判するだけ吠えるのは誰だって出来る。奇をてらっていようが、能力と商才を併せ持ちさらっと実現してしまう。

 

はれのひ」被害で成人式が辛い思い出になってしまった被害当人と家族にとって、来年の成人式が来るたび、いや一生の思い出に影を落としてしまったはずが、一生のかけがえの思い出になることでしょう。

 

 

クリスマスに素敵すぎる企画とか。

lineblog.me

 

インスタでも程よくナルシストと言いますかね。でも良いと思っちゃう。誰ともフラットで接して海外で遭遇したファンと「革命のファンファーレ」にサインする様子とか、「えんとつ町のプペル」展示会では子どもとの関わりに重きを置いている様子が伺えるし自然体だ。

 

えんとつ町のプペル」原作公開での大炎上も、記憶に久しい。公開された原作を読んで、感動したんだよね。無から有を作るって大変なこと。絵は素敵で詩的だけどメッセージ性が弱い...という画集のような絵本が多い中で、西野亮廣の絵本に込めた思いは、心の芯に届くものがある。炎上批判する方達には見えないというなら、素直さを失ってしまったからに過ぎない。彼の優秀なことは、独り善がりな芸術気質というよりは、周囲を上手く巻き込んで仲間にし、商売の創造者であること。

 

 

過去備忘録より。

 

 

それで、まだ読めていないなぁと思った「革命のファンファーレ」講読しようと思う。これも商才の一つだね。ニュースになる度、気になってしまうから。

「革命のファンファーレ」はデザインパターンTwitterで公開しフォロワーに選んでもらう、というところも当時面白いなと思った。私が投票したデザインにはならなかったけれど、結果しっくりきてます。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

 

大人のひとりとして、また子の親である立場としても、自分はまだまだだ。本日予約投稿、更新した頃にはきっと疲れてへばってる自信ある。

 

理想には遠い、本当遠い。

でも彼のような生き方は、希望だと思う。