ÜNDYism

デザイン|子育て|成人喘息|日々雑感_φ( ' ' )

大晦日ひとりごと。

晦日らしく今年を振り返り、

出来たこと出来なかったこと、

また来年の目標新ためて思う。

 

思ったが、

誓ったが、

自分の胸に仕舞っておく。

 

 

2つだけ、禁止事項。

「悪口を言わない」

「言い訳をしない」

 

1つだけ、抱負事項。

「信じぬく」

 まず自分を信じよ。

 

 

一番のライバルへ。

人と違う選択肢を選ぶことは、孤独と向き合わなくてはならない。大切な人、守らなきゃならないけれどブレたらダメ。と一番のライバルである、息子へ言いたい。息子も私も、今年は激動で色々ありすぎた。でも、見えていることを信じよう。

 

来年は、希望あふれる場所へ行こう。

それは出来る。絶対叶うと信じよう。

 

「感謝を忘れるな。」

手を差し伸べてくれる優しい手や、愛あるお節介、嫌いな人から学ぼう。どんなに嫌いな人にも愛する人がいて、循環して守られていることを忘れるな。だから「誰も恨むな。」人は誰も平等に、人生の地図を持っていなくて足掻いている。自戒を込めて。

 


平井 堅 『ノンフィクション』MUSIC VIDEO (Short Ver.)

 

何のため生きてますか? 誰のため生きれますか?
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
人生を恨みますか? 悲しみはキライですか?
僕はあなたの あなたの 本当を知りたいから
秘密 涙 ひとり雨 目覚めたら襲う不安
僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
信じたいウソ 効かないクスリ 帰れないサヨナラ
叫べ 叫べ 叫べ
会いたいだけ

 

ノンフィクション

ノンフィクション

 

亡き友に歌った曲。

平井堅は好みじゃないのは知っているけれど、Ed Sheeranはじめ夢中になれる曲を教えてくれてありがとう。

 

 

 

今年の激動を振り返ってだから

「悪口を言わない」

「言い訳をしない」

「信じぬく」

へ集約される。

 

年の瀬の境界線をまたぐ夜に、

ぽつりと言葉だけ残しておく。

子供たちは自分の望む道に進んで欲しい。だから親として出来ることは、老後に荷物にならないような自立。子にも自立せよと言う。親子の歳の差でもまだまだ、チャレンジしなければならないことがたくさん。だから、一生ライバル。

 

 

本年度、最後に。

 

この拙い備忘録叩き出しが362投稿。

はてなブログの出会いは稀有であった。

 

まず言葉から見つめるので、好きだと思う人を追いかけやすかった。そして感動し、勇気を貰った。子供を除けば自分は独り、ではなかった。戦友と思える仲間がいたこと。応援できる幸せ。頑張れる喜びなどを、文末に密やかにお礼など。

 

人生の任務を完了して、帰るべきところへ帰るまで。

それまで目一杯をまず、来年を精一杯。

お礼が届けられない全ての人にも感謝、

ありがとうございました。

 

また来年!はすぐそこ。

平等に、新しい年がやってくる。

新しい年が。