memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

道のりの途中で。

毎日継続出来ないブログを、

本日は散漫に2度目の更新。

 

雨がぽちぽちと、地面を濡らし始めた19時半、地下鉄最寄りのコンビニへ寄って娘らにお土産を買っていた。一路真っ直ぐ、ヘッドフォンからはエド・シーランを聴きながら。公園の裏道の帰路途中で。

 

夕方から母子寡婦の食事会に参加して、二次会に各々流れ込む中で、胃腸炎で参加できなかった娘たちが待つ「おかえり!」って喜ぶ顔見たさに、ハロウィン気分を味わいたくてせめて、和風パフェとパンプキン・プリンを買ったりして。

 

カサカサとビニル袋片手に、

控えめな雨粒に濡れながら、

帰路の夜道が幸せだった。

 

帰宅すれば、なんてことない日常。

その日常こそ、かけがえない日々。

  

f:id:undy-yuu:20171029203700j:image

 

自立心が加速する16歳の芽生えまで、

カウントダウン。

 

自分の人生もとっくに折り返して、

喩えて言えばカーテンコールに向かってる。

 

クライマックスは、いらない。

 

日々ポツポツと雨粒のように、

日々カサカサと落ち葉を集めるように、

積んでは流れ行く平凡で平坦を愛して、

 

カーテンコールがこのまま平穏なら。

この上ない幸せだと思える。

  

 

そんな夜道を歩いて、

帰路につく幸せよ。

 

また始まる日々を戦う力は、

平凡で平坦な愛しいもの。

 

 f:id:undy-yuu:20171029203656j:image