memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

拝啓、兆しの君へ。

スケジュール調整してちょっと泣きそうになった時に「忙しいことは良いことだよ」って言われて単純だからやる気スイッチがONになった。

気持ちの持ちようだと思った。プレゼンやコンペ、暗中模索のコーディネート業務に忙殺していた去年よりずっと良き所にいる。そう思い直した(なんて単純)

 

気分転換で夜風に当たりたく、コンビニに入って定期観測の雑誌で流動をチェック、最新号購入しました「リプラン北海道」

理由は、織田先生の連載コラムがタイムリーで染みたから...。 

Replan(リプラン)北海道 2017年 08 月号 [雑誌]

Replan(リプラン)北海道 2017年 08 月号 [雑誌]

 

 

拝啓、織田先生。

仕事に悩んだ時、いつも思い出します。

デザインレイアウト組むときの基礎の全ては、織田先生から教わったし大学で学んだこと織田ゼミ1期生に在籍出来た事、新宿高島屋の広告宣伝部やspoonへゼミの仲間たちと就職活動で案内していただいたことや京都観光、大阪の鰻・うどんの味、奥様の手料理などは一生の財産です。

 

その後も多くの生徒を排出され、自身の研究も執筆も継続されているご様子を遠巻きながら拝見し、応援し、また頑張ろうと思う次第です。風の便りで、織田先生にご報告できるくらいに頑張ること。粛々と継続することは、デザインレイアウトのノウハウと共に、先生から頂いた一生の財産です。

 

f:id:undy-yuu:20170811011943p:plain

※vol.60:世界の名品・定番品その愛される理由-織田憲嗣

 

カレンダーと手帳に付箋貼っては、毎日剥がして「今日やりきった」を繰り返す毎日に。この忙しさが自分の望んでいたことなのだから。有言不実行にならぬように誠意込めて全て大切に「こなす」こと。

 

これは、兆し。

 

今の状況はようやく、昨年までの苦労が報われようとしている気がするし、ようやく少しは、自分を自分で褒めてもいいかもしれない。そんな私を褒めてくれる人は絶賛いつでも大募集です。単純思考だから、褒められたら尻尾振ってお手しまっせ。

 

これは、兆しなのだ。

 

今をやりきったら、大きなご褒美が待っているという...。

 

いつでも、届かない人ばかり追いかける自分が、少し背伸びしてでも追いかけたい。まず大切な人にもう少しで、手が届きそうな。その為に、粛々と日々励むこと。

 

小さくてもいい。

終の住処に安住の家が欲しい。

最新号「リプラン北海道」小さく豊かに暮らすは、理想の理想。