memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

想い出の夏と炎の人

朝の6時に納品駆け足で済ませて(寝落ちちゃってた^^;)7時半に出発して車ピックアップしていざ、遊ぶ予定の有言実行を!昨日の雨も晴れて夏の太陽ちりちりと頰を燃やしてる。窓を全開にして熱気ごと風になって踊る、車内の期待と高揚!

 

今日は、遊ぶぞ〜〜〜!! 

遊園地!!!

 

夏のイベントではベタなんだけれど、レジャーとして出かけることに辿り着いたことが、我らには奇跡です。怒涛の7年間だったあっという間だった、苦労かけてゴメンねと陰気臭い言葉は止しにして、とにかく笑顔で今日を遊ぼうと。

 

実は、自分にとってもこの歳にして、人生初のジェットコースターに乗った(正確に言えば、中学1年の時に有名になった旭山動物園が改装される前に、動物園内の遊園地で乗っている...その時に「一生もう乗りたくない」って思った)のだが、靴を脱いで、足が宙ぶらりんになるジェットコースター!足が、天に地に行ったり来たりの大回転〜!想像以上に楽しかった!

 

勿体無かったな...今日まで知らずにいたなんて。

天に身体を差し出すような開放感が爽快だった!

 

 

 

 

そして今日、一番感動したのは大道芸人であり炎のパフォーマー

 

炎のジャグリングを直に見てインパクトがあったのは勿論なのだけれど、場を盛り上げるトークや音楽との間合いが絶妙で、嫌味さがない謙虚さ、心から楽しんでいる楽しませている笑顔、真剣さ、そして、決める技術。

 

f:id:undy-yuu:20170801235120p:plain

f:id:undy-yuu:20170801235140p:plain

f:id:undy-yuu:20170801235200p:plain

f:id:undy-yuu:20170801235224p:plain

※口で炎を消すところ、口から吹き上げた一瞬の豪炎!!

 

ショーの合間に語る「大道芸人として頑張れるのは、一期一会の感謝があって」「北海道に生まれて、副業をせずこれ一本で続けてきたこと」などは演出でも何でもなく、炎のように熱い熱気ある言葉で感動したよ。身体を張っての演目にも、大道芸人としてのプロフェッショナルさをとても感じて、自分も子供も観客皆その場の空気ごと、彼に魅了されていた。お辞儀をする時の真摯な横顔を見ながら、太陽と炎の熱気も肌で感じて目頭が思わず熱くなってしまった...。

 

 

 

楽しい時間ほど駆け抜けて過ぎて、

想い出は燃やすような一瞬だから、

全ての熱気を肌で心で忘れないように。

 

晴天ごとプレゼントだった。

そんな一日を燃やしました。

 

 

f:id:undy-yuu:20170801235250p:plain