memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

夢か現か

夢か現(うつつ)か...

日曜は、朝の8時に出発して観に行った木下大サーカス

整理入場まで1時間半は待つ間にどんどん気温は上がり暑かったのだが、体力は先の仕事でもついたので、待つ間に童心に還って期待の方が強くなってきた。持ち込んだ本を交代で読んだり、人間観察したりして待つ。「サーカスを観よう」って集まってくるファミリー、大人も子供も皆笑顔だったよ。そりゃぁそうだよね!

 

f:id:undy-yuu:20170710083002p:plain

f:id:undy-yuu:20170710083022p:plain

 

基本の棒投げや玉乗り・椅子バランスなど基本の演目・迫力のバイクショー・大回輪やフラフープの技力にも驚いたし、シマウマの可愛さ・ホワイトライオンの威厳、像の可愛さ賢さなど「昔から想像のままのサーカス」がそのままに在ってワクワクした。最後の空中ブランコも最高のエンターテイメントであった。終えれば、あっという間の夢うつつ。

娘たちも私も演目の間に繋ぎでパフォーマンスする「ピエロ」がお気に入りだった。

 

わぁって歓喜の声あげて、狭い暑いテントで顔をすり寄せて娘たちと観たサーカスが、想い出になればいい。そんな気持ちで、日曜を駆け抜けた。もう長女は来年中学生。今年は、母娘で寄り添って出かける最後の年度になるという気持ちを抱きながら、そんなにイベントをさせてあげられないのだけれど大切にしようと、思ったよ。

そんなんで、今月末も長女の誕生日プレゼントにしたい遊園地へも行くよ。

 

体力ついたなぁって思っていたけれど軽い熱中症になってしまって頭痛が少し。でも目標の納品物は提出、但しその後、21時以降に右腕の限界がきてダウン...

 

朝4時に起きたら、涼しくて快適。朝まで寝ることも可能だったが、朝陽が登る前の山フクロウの鳴く声が聞こえて、よしっ、カーテン開けてそこから目標だったカラーデザインの模擬テスト80分にチャレンジしてみる。

けれども、目標とする点数に全然!足りていないことで自分にガッカリする朝の6時...。 

前回の仕事でも、誤植やデザインで攻めきれない部分を残してしまったし「あともう少し」の頑張りが足りていないと、つくづく思う。悔しい、と思うならやるしかない。やってても結果が出なかったら、それは結果が出なかったという事実しか残らない。

 

例えばじゃなくリアルに、カラーデザイン2級試験に突破できなければ、ただ弱虫の遠吠えでしかないし、プロセスなんて結局関係なしだもの。合格出来ても、本職で使っているカラー分野ではほぼ満点にまで理解しなければ、意味がないのだと思う。そこには言い訳や「努力したもん!」って子供みたいな言い訳は通用しないっての、自分よ。

 

朝からフル回転しても時間が勿体無いって思う本日備忘録はここまで。

 

夢か現(うつつ)か...

手繰り寄せる、夢を現実に。

有言実行の人になりたいのに。

 

あーあ、時刻はもう午前9時。