memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

怪文書とにらめっこ

以前ちょっと、吐き出しましたが。

耳の悪さが原因と説明がつかない、電話が苦手。顔が見えれば口話で判別できるのに電話は視覚情報がないから、非常に集中しなければならないという不便。

電話での内容を漏らさないようにって、片側情報一切シャットダウンして尚、校正内容とか必要事項をメモ取っていくと自分の脳内構造の散漫さそのままリンクした空間軸で白紙を走り書きしていくし「字を読めるような状態をキープする」ような高機能は自分に搭載されていない。程なくして、怪文書が出来上がる訳だよ。

 

いつもなら、ここから一気に作業再開すれば問題ないのだが、電話の後原因不明の胃痙攣と、PMSめまい、帯状疱疹後神経痛で右腕の倦怠と痺れが重なってダウンしていた。寝て起きたら、

 

 

この怪文書である。

 

 

どうせぇってのよ、わたし。

 

f:id:undy-yuu:20170616234659j:plain

 

明日まで校正入稿済ませて、

土曜はイラストの仕事を再開して、

日曜は娘たちと母子寡婦の親子バスレク。

これはもう行けるようにって死守した。

チーズ作りに行くんだ〜〜♪

 

 

本日の備忘録が汚すぎなので^^;;;

仕事中、子供達がいないと寂しがりノンタはわたしの仕事椅子に来る。尻と合わせてのんびりと寝る。(目つき悪いのはご愛嬌)

f:id:undy-yuu:20170616235117p:plain

たったこれだけのことが、癒されていて日常の必然である。

 

 

 

右腕は痺れているものの、復活。

日付変更線をまたぐとき。