memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

ぼしゃぼしゃと雨

大粒の雨が、

ぼしゃぼしゃ、ぼとぼと、重たいリズムで傘を叩きます。

傘の意味がないくらいに全身ずぶ濡れ。

 

普通ならお出かけしたくない今日の雨は、

意味があった。

盟友と言っていい。

その彼の旅立つ大きな一歩を見送った日、

感謝されようとも頑張ったのは友の自力だ。

健闘を祈る。

 

f:id:undy-yuu:20170601215734p:plain

 

 

最近は、

目の前に現れた扉を素直に開けるようにしてみる。

このブログを始めて来週で一年経つのだが、

目的も計画もない掃き溜めだった当時と全然違う。

出会いも交流もあり、

実際に東京へ行って実際に会うことで闘志や意義に共感したり、

空で繋がるあの人もあの人も、頑張っているのかしらと思う。

コマさん。元気ですかね。

働く意味を考えるスイッチをくれた人です。

 

 

あんまりブログに本心は書かない。

備忘録以上でも以下でもなく、それが今の全てだから。

 

だけど今日は、心を洗うような雨に許してちょっと心開いてみる。

このブログを通じて出会った彼女とやりとりするうちに、

ブログで言及してくれたのは匿名ですけど、それ私だったよ。

ありがとう。

優しかったのは彼女は、

共感の言葉をしてそれ以上は静かに受容してくれたこと。


誰にも「辛いです」って言えない性分で。

経験のない自己開示をした後に、

蓋してきた事をすっと話して心が軽くなった。

壮絶なのか?私より生まれた時から過酷な環境の子供はいっぱいいるよ...彼女が言うように、不幸を比べる罪に陥り、弱虫なんだと思ってたや。弱いままで良いらしい。

 

その彼女にハンドメイドピアスをお願いしているところ。

色々デザインも好きなものも盛り込んでお願いしたので、

出来上がりが楽しみです。ゆっくり待つ間が楽しいです。

 

デザインすることで大事なことひとつ、

どんなに高価でも、洗練されていても、

絶対に勝てないもの。

 

自分を知ってくれる人が、

自分のためにデザインしたもの。

量産されたものでは叶えられない。

 

f:id:undy-yuu:20170601221712p:plain

 

このままでいいんだと思った。

出来ない自分ごと、ごっそり歩くのだ。

我が儘な欲張りな私なんかのままでいい。

 

だから欲張りなんだけど、

仕事は知らなかったら全力で学ぼうとする。

愛ほど注いで好きになる。

そして消耗する(苦笑)

 

f:id:undy-yuu:20170601222104p:plain

 

 

 

今のお仕事終えて、自分目標はこれ。

イイダ傘を買うこと。

これからの人生、

雨が降ろうが一緒に歩いてくれる傘を。

 

ちょこっと開示おしまい。

 

さー

 

お仕事です!

鬼な修正きたのでね。