memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

「愛は買えない」笑

朝4時に目が覚めるも、、

雨がザーザーだよ。

運動会、無理だな。

 

って、

朝の運営延期メールが6時9分に届くのを確認して、今朝はたっぷり二度寝

午前中に、溜めてた洗濯物や掃除をして片付けて、次女が焼いてくれたホットケーキで遅めの朝ごはん。雨の延期に文句たれの長女だが、空の天気に恨みを言っても仕方あるまい...。明日の天気予報も、雨のち曇りと微妙〜〜だ。

一応、明日も雨でも弁当は仕込んでおこうかな。明日も雨だったら家で弁当とお菓子広げて残念会すれば良いや。そして、来週末最後の延期チャンスを待とう。来週も雨で、平日の運営だけは避けたいよ本当に。

 

 

本日の雑談をメモ。

夕飯を食べながら(長男はバイトだ)次女が、

「もしも、明日1日だけ、ひとつだけ何でも願いが叶うとしたら、何をお願いする?」と質問してきた。

 

「うーん。何でも?そうだなぁ...家かな?自分が好きな場所で、好きなお家が欲しいよ。」と答えた。長女も、「そうだよねーーー!新しいお家欲しいよね!自分の部屋ができたから良いんだけどやっぱりお家欲しいよね!」とまくし立て「あっ、でもお家の他にも色々ってなるとやっぱりお金!億万長者にしてってお願いするかな!」ルンルン答える長女。

 

ふふーん。

って次女がちょっとズルい顔して、

「じゃぁさ、私がお願いしたいの何かわかる?」とニヤリ。

 

似た者同士の自分と長女は顔を見合わせて、えーわかんないよね〜〇〇(次女の名)はあんまり物欲とかないし。って言ってたらば、

 

次女、

「何でも願いが叶うのを、毎日にしてください、って言う!」

 

母も姉も、オーーーーー!そりゃ賢い!

毎日違うお願い事が言えるんだ!と感嘆す。

ちょっと本気で考えた我ら、ちと情けない!

 

f:id:undy-yuu:20170527204606j:plain

※次女が3歳の時の写真 

 

  

長女が次女の発想に不満げ。

「お金があれば〜だって何でも買えるじゃない?まぁ、愛だけは買えないけど。」

「愛だけは買えないけど。」

 

小さな恋を温めている長女ならではの言葉(笑)

そこから、娘たちで愛談義である。質問ぜめである。

「ママは『愛されているけど、愛することができない』のと『愛されないけど、愛することができる』のとどっちがいい?」とか。タジタジだよ。何だよ、ママは恋愛しないで!とか言うくせに。長女はね、叶わぬ片恋しているから割と真剣。愛されたいの!だって。次女は全然わかんないしーーーって。私も、わかんないや。ごめんね!

 

大人になると、色々と大変だから、

子供のうちに自由に空想して妄想して、恋愛もしていけば良いと思うよ。

 

 

後でこっそり思ったけど、

お金はいいから戦争をこの世の小さな紛争も合わせて無くして欲しい。

そう言う願い事なら、願いたいと思った。

 

億万長者になれなくていいから、

お金も、お家も、自分で。

自分で夢を叶えよう〜〜

 

せめて、

明日は晴れにしてくれないかな!