memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

褒めて終えて整頓。

気持ち新たにスタートしたのはもう本年度サンブンノイチ前のこと。日々はどうして、容赦なく流れていくのだろうか...?...兎に角も、今日は節目である。4月は終えた。4月までの自分はもう終わったのである。過去を振り返って感慨に耽ることも要らない。(だって、今はそれどころではない)大きな山を終えた。私にしては頑張ったと思う。この件に関しては、誰も褒めてはくれないので自分で自分を褒めることにしよう。

 

明日から加える日々の実践に「捨てること」を始める。いや今日からもう始まっている。この最近で固めたビジョンを実行するには、要らない荷物が多すぎる。PCを最適に稼働させるには常にデータがクリーンでなければならない。それと同じだと思う。

 

判断基準は、

テンションが上がるか・上がらないか。

それでいく。

モノには、想い出が住んでいる。その記憶ごとこれからの自分に必要なら、生活必需品でなくても「人生の必需品」、例え良質なものでも値段に関係なく、記憶ごと思い出すとテンションが下がるものは要らない。

本は、紙媒体が好きなのを理由に甘えていたけれど、最後に断捨離メス入れるよ。スキャンしてノート保管する手間はあるけれど、これから手元に残すのは表紙を撫でたい本だけにするという自分基準。(常識基準じゃない)

 

これまでブログに残した備忘録本や音楽は「これからの人生に連れて行く音楽や本」にスライドするよ。心の整頓ってやつだね。ぴょんと身軽に人生を旅するには、荷物は極力少ない方が良い。徐々にね、決意表明かなこれも。

 

本棚整理して、今日の気持ちで選んだのは

【飯島 愛/ここにいるよ】にしました。

理由は、飯島愛が存在していたと言うことを忘れたくないと思ったから。好きかどうかも、理解できない世界でカリスマだった。彼女の発した言葉の意味が今もわからない自分は、女としてきちんと生きていない。彼女が求めた「異性」を「仕事や夢」に置き換えた時に、しっくりくる。「自分を大事にしなければならない」と言うメッセージは飯島愛という女性を通して残っている。

f:id:undy-yuu:20170430222224p:plain

いいじゃないですか、

飛べない宣言しても。

人間はそもそも飛べない。 by 飯島愛