memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

運命の分かれ道

憧れである人からメールいただき、優しい忠告の言葉。

思慮深く受け止め、備忘録に認めようと思った頃の出来事。

高嶺の花・高嶺の君である編集長のブログに本日、自分を紹介いただけたので(!)今日は備忘録ブログ始めて一番の記念日となりました。

 

備忘録は去年のクリスマス後。「鹿角きりたんぽFM」ラジオにゲスト出演されたクリスマスの二夜連続で放送を聴いて、いよいよ自分も照準が定まったと思ったのです。自分の人生を生きることと、仕事で成すことは等しいと確信しました。その気持ちのまま、編集長を、ニッポン手仕事図鑑を追いかけた始めの理由について、ブログに紹介させていただきました。


一つの映像インスピレーションから

人生観が変わるような衝撃を受けた。

 

当時は仕事で打ちのめされて不貞腐れていたのだが...、自分が衝撃を受けたように、このありがたき衝撃を感動を、自分も一度与える側になりたいなと思った。諦めずに進もうと。

 

 

そして、弾丸プランで向かってしまう(苦笑)

ニッポン手仕事図鑑2周年記念イベント「えん会」の招待に即答行きます!なんて図々しかな、と思ったのは一瞬で(そこが図々しい)行かない理由が何一つなかった。

「感性が進めと思ったら進む」がモットー。現状のスケジュール調整を先倒しして、東京への気持ちの距離を縮めて、えん会まで仕事に励んだ。一言、言葉を交わせるだけで良いと思って向かったのだが...。

 

実際は、想像よりもたくさんの優しさと、笑顔と、出逢いがありました。

 

 

最後に、

編集長からメール連絡いただき、このところスケジュール過多で身体に負担をかけていないか、心配の言葉をいただきました。これまでの自分なら「全然平気!」と猪突猛進変えずにいましたが、素直に心をキチンと止めて、逸る気持ちをセーブもしようと思った次第です。

 

体が資本。

仕事を楽しむためにも、

仕事で壁を越えるためにも、

インプットもしながら頑張ろう。

 

自分は、幸せ者です。

本当に。

 

頑張ろう。

月曜への日付境界線1時間前。

運命の分かれ道に立っている。

 

明日へ進む。

 

f:id:undy-yuu:20170423230424j:plain