memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

お金って不便ね。


こちらの記事を拝読して、タイムリーな出来事があったのでその話を。

最近スーパーでは自動支払いレジが普及しつつありますよね。時間短縮になって合理的だし、説明補助係を配置したとしても、レジに並ぶ人件費の削減にはなることだよね。

 

でもね、先日食品スーパーで指定の番号機レジに向かって支払いしようとしたら、クレジットカードが挿さったまま。私の前にお会計した人が、支払い済ませてそのまま立ち去ってしまったようです。すぐレジ係の女性に忘れ物と届けましたが、もし、誰かが持ち去るようなことがあっては大変だと後で思ったのです。

自分はクレジット機能付きのカードは離婚以降使っていないので、他人がなりすましでお会計できるのかは知らなかったし、拾った金や自分に関わりのない金で何かを得た罪悪感をずっと持つくらいなら、初めからお金やカードなど貴重品を拾った時は迷わず届けられるべきは届け、届けが叶わないような小銭が道端に落ちていた場合は、石ころだったと思って通過します。それは、自分が善人だからと公言したい訳ではなく、自分勝手さから。誰かが拾って使うかもしれないし、それは成るようになると思うのだ。ただ、小さな罪悪感を抱えて「不道徳なことをした」と内心ビビるくらいなら、金を拾おうが石を拾おうが、自分の物ではないって話なだけ。

 

そんな出来事を思い出した。でも、私じゃない誰かが忘れ去られたクレジットカードを見つけたら、盗むのかしら。見当もつきませんが、高齢の方や持病のある方には、社会の便利システムが仇になることもあるなと、思ったりもしたのでした。

 


この報道読んだ時にも思ったんだけどね。

人の欲とはみっともないなぁと思いました。次々と自分のお金だと名乗り上げているというではないの。人の金で、自分には無縁である金で、自分の利益や物欲解消をして何の得があるのだろう。金の嘘をつくことに、少しばかりの自己嫌悪とかないんだろうか。

 

先月の話なのだけど、

息子のバイト先で1万円分の売り上げ残高が合わないという事態が起きました。裏口に無施錠で置かれていた肉の原料を盗まれたかもしれない、或いはレジ金から誰かが持ち出したかもしれないという原因追求のために、バイトのディナー帯とナイト帯の人が入れ替わる時間交代には全ての在庫チェックや、レジ金残高の再確認など、時間勤務外の確認作業が一ヶ月続きました。

結果、防犯カメラの検証から、新人アルバイトの子がレジ担当した時に、1,000円預かったのを10,000円預かったと誤入力して受け取った金額より多い「お釣り」をお客さんに渡してしまった事が原因だと判明したようです。間違えた新人さんもどうして?とは思いますがそれ以上に、絶対間違ってると判っていながら「増えたお釣り」を受け取ったお客に不気味さを感じます。侘しくないの、情けない奴だなと。

 

話は逸れるけれど、長男が対応したお客さんの苦情の中には、持ち帰り弁当の中にソースの付け合わせがなかったと怒りの電話があったそうで、タクシーに飛び乗って長男がお客さんの家にソースとお詫びの豚汁を届けたこともあるそうな。そのようなことは、一回だけではなく、箸がなかったとか小さなクレームも多いそうです。

 

思うのは、余裕がないからなんだろうか。心に。

心に余裕がないというのは、お金が云々もあってのっぴきならなくて笑えないこともあるのかもしれない。お金がなくても、笑っていられる日々は幸せなのだが。即ち、笑うような幸せが身近にないから、クレームをつけて満足したいんだろうか。

そのような人が、

自分のものでもない4,251万円に手を挙げて名乗りあげるのだろうか。

 

わからない。

自分は、食卓が笑顔だったら幸せだ。

お金がなくても良い社会ならばなお幸せだが、そうもいかないね。

 

f:id:undy-yuu:20170408235549j:plain

※長男バイト仕込みのミックスカツ弁当