読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

アイロンの退任式

雑記帳

https://www.instagram.com/p/BFTT2JsxPHd/

左から14年物・16年物・26年物。

 

長女が、エプロンのアイロンをかけようとして、、アイロンのスチームタンク着脱部分のバネと金具が、割れて壊れてしまいました。自分が中学生の時、制服のアイロンかけに毎日使っていたので自分の代から子供の代まで引き継いで頑張ってくれた功労者。そのまま廃棄処分となるのは・・・名残惜しかったのでInstagramから過去写真を載せてアイロン殿の退任式とします。

 

「今まで長い間、主の華麗なる天地アップダウン人生に寄り添い、日常の皺を伸ばすかの如く安定した業務を提供してくれてありがとう。あと一年少し、頑張ってくれたら娘の制服にアイロンをかけると言う任務を任せられたのだが、もう十分頑張ってくれたと思う。昭和と平成の移り変わりを生き、衣服の質の向上に努めてくれたことに敬意を表し、ここに感謝を込めて、君の栄光をブログに認めて残す。」

 

・・・なぁんてこと脳内で演っててしょうもない。

 

新しいアイロンは、日常に使える製品の優先順位はデザイン>値段 だったりするので非常に悩んだのですが、アイロンかけをせっせとするようになった乙女な長女の小さな手のひらにも持ちやすい、ミニサイズのアイロンにしました。

初めからサブ用のアイロンを構える理由は・・・

先ずは、手のひらの小さな長女と次女が中学に上がって、制服のアイロン掛けを自分でこなし、そうするうちに長男が社会へ独立する頃に。自立した時に持たせるアイロンとして丁度良いと思ったから。君は、旅することを前提に我家に招かれて来ることになる。

 

到着は、週末に。おいでおいで。