読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

雪道コンコンと

半世紀ぶりの大雪だった師走を終え。
新年迎えて尚も、雪が多く大変です。
 
自分の住まい近辺は坂が多くて大変。
自然は多くて静かなのですが、
メイン道路に出るまでは獣道&雪道です。
 
歩道の歩くところは一方通行の細さ、
対向に歩行者が来た時、どうするか?
 
その場合、すれ違う方と通り過ぎ様に(呼吸を合わせて)体をねじり荷物やカバンを前後に避けサッとすれ違う。もっと道が狭い場合は、一方が雪の側溝側に避けて、相手がすれ違うまで待つのです。大抵、高齢の方は止まって自分が通り過ぎるのを待ってくれます。
 
「どうぞ〜」
「ありがとうございます!」
 

f:id:undy-yuu:20170106182401j:plain

 
そうして通り過ぎる時、雪国に生まれてよかったと言っても過言ではないよ。(寒いのは嫌いだよ)除雪する人たちも大変なのですが、歩行者に雪がかからないように目配せして。自分が通る時は手を止めてくれて、そういう細やかな気配りが、好きです。
でもね、日が照って雪解け混じり氷もあり、まるでキツネのようにコンコンつま先歩き。ジワジワ・・筋肉痛。
 

f:id:undy-yuu:20170106182741j:plain

 

 

本日「好きなもの備忘録」

年末年始に宮崎駿さんドキュメントに浸かり観た中、リライトした言葉を置いておきます。新年気持ち新たに、抱負や目標を掲げました。でもきっと、日々忙殺していく。自分は不器用だから、忘れてしまいそう。

鈴木敏夫氏の言葉

「自分は信じない 人は信じる」(自分一人が考えられることはたかが知れている)
「仕事を忘れた時 良い仕事ができる」
「最初の思いつきを 紙に書いてとっておく」(たくさんの意見を聞く、ブレない)
「追い込んで 力を引き出す」
 

宮崎駿氏の言葉

「仕事はリレーだと思ってるんです」
「自らの人生を注ぎ込まなければ、監督という仕事は務まらない」
「面白いことは 人にやらせない」
「映画できて情けない気持ちにならないように。あぁ、やっときゃよかったってことが絶対ないように」
「やったけどダメだったよね、って方がマシなんだよ」
「こういう時代は渇望するものがあるはずなんです、絶対」
 

f:id:undy-yuu:20170106202554j:plain

 (トロロの真似しているところ)
 
大いに成し遂げた偉大な宮崎駿さんでさえ、若い世代に「負けてられない」って言うのです。こちらこそ、負けていられないって正直思いました。