読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

心を届ける作法

備忘録事

年賀状、出しましたか?

自分も子供も個人情報保護のご時世であり、本当に限られた人にしか住所を知らせなくなりました。住所や固定回線を知らせなくてもメールやLINEで連絡が簡単に確実に出来る時代になり。この近年は年賀状、書かなくなったし出さなくなりました。

 

粋な年賀状が思わず届きました。

朱色の活版印刷に、直筆の挨拶文、切手、年賀スタンプ、宛名書き。

思わず感動したので、貼らせて貰います〜

f:id:undy-yuu:20170105142839j:plain

人との繋がりを大切にする在り方とは、

シンプルにこのような行いなのだと勉強されられました。

 

仕事や個人で関わった全ての方に挨拶年賀を手書きで、その人へ思いを馳せ、本年度の感謝と来年度へ向け一言添える。そう簡単なことではありません...流石です。

 

自分の抱負が、もう一つ出来ました。

 

本年度末には、感謝を込めて年賀状を書けるようなお付き合いをいていこう。全てに手を広げて招き入れるのではなく、自分を大切にしてくれる方に心をきちんと開き、電子文字ではなく手書きで気持ちを届けられるような付き合いを。

 

一生懸命取り組んでいたつもりでしたが、人への関わり方として一番シンプルなことを、この年賀状から教わった気がします。

 

活版印刷は、紙も印刷もスピード大量印刷のオンデマンドと違って、時間もかかるし費用もかかります。

活版印刷が好き」「和紙が好き」でも・・自分を現す名刺としても、まだ不相応な気持ちでいました。本年度は眺めるだけではなく、自分が本当に好きなものを引き寄せるのは自分だけなので、少し積極的に。恐れずに。

 

仕事の関わりは勿論ですが、家族や親戚との関わり方も改めて密やかに、見つめ直した正月でした。来年は年賀状を届けられるように。個人情報保護の問題はありますが、改めて子供にも手書きで伝える良さを、一年かけて伝えられるようにしたいとも思いました。