memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

ビオレの男、定期観測す。

先月からカツ専門店チェーンでバイトをしている長男は、汗臭さとカツの油臭さがブレンドして、猛烈な臭いに仕上がっていた。

 

農家の母が「メンズビオレのボディソープ」を土産に持ってきた。なんてタイムリーなの...と思ったら、夏のメロン収穫を手伝ってくれた時に、汗は塩を製造し洗濯物が超臭かったんだって。秋の収穫したタマネギと一緒に片道2時間半を旅してやってきた「メンズビオレくん」よこんにちは。

 

ニベアの女」の長男は、

「ビオレの男」としよう。

 

ビオレの男は、15歳と思って接さない。

後3年(正確には、2年半)したら社会に送り出す者だ。

小学校では漫画家、中学では小説家、高校入学を果たした頃はゲームデザイナーを夢見た男が、タッチタイピング速度を極める楽しさに興じてプログラミング言語にハマっている。「訳の分からない羅列を覚えることに、物語がある」んだってよ。世界史と社会情報がA評価なのも「歴代の戦争の中には、必ず英雄がいる。」という物語なんだって。数学は赤点を取らないのを死守w

 

最近、彼は人生のライバルだ。成長が楽しい。

ニベアの女もまだ現役で夢を追いかけている。

 

娘たちは、学習発表会オーディションで、主役になれなかったと悔し涙で帰ってきた。脇役にだって大切だし、母は君たちが主役だと思って観に行くよと話していたら「俺は中学の時、誰よりも『木』の役を演じきって笑いをとったぜ」とユーモアで返してきた。うん、あの『木』はキモチ悪くて面白かったと思い出し笑いになった。

 

兄は、妹たちの灯台だよ。

 

来週は娘たちの小学校お祭りで、

ニベアの女はボディペイント係である。

子供達の笑顔に包まれて、幸せだよな。

週末は娘達の腕で練習しなきゃ。

https://www.instagram.com/p/BLIerDigS6B/

#ボディペイント #試作