memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

朝を照らす灯台の如く。

f:id:undy-yuu:20161002191556j:plain

【Happy Home】

   words:MAH

   music:SiM

 

"I want to feel your love"

"ママの愛を感じたいのに"

"I want to feel your love"

"パパの愛を感じたいのに"

don't let kids to say like that

そんなこと子供達に言わせないでくれ

no kids can choose thier parentage

子供達は親を選ぶことなんでできない

who wants to stand on the edge

自ら望んで崖っぷちに立つ人間なんていないだろう

heroes are only in the cartoons

ヒーローは漫画の中にしか存在しない

who's gonna save'em from the villains?

ならば誰が子供達を悪者から救うんだ?

 

starts a fight again, it's only to complain

また喧嘩だ 口からは文句ばかり

tell me, does it make something to gain?

得られるものなど何かあるのか?

look at the backseat, a little heart is crying silently

後部座席を見てみろよ 小さな心が静かに泣いているんだ

do you see thier smiles recently?

最近 子供達の笑顔を見たかい?

 

don't try to make it though alone

独りでどうにかしようとしなくていいんだ

 

if I could save ya

もしも僕が君を守れたなら

when you're crying in broken home

君が崩壊した家庭で涙している時に

when you're trying to make it through all alone

君が独りでそれをなんとかしようとしている時に

 

why can't I be like you want me to be

どうしてあなたの望む私になれないのかしら

I've been looking for a forgotten keys and trying to fix a leak

ずっと、忘れ去られた鍵を探しながら雨漏りを直そうとしているのに

don't look at me like that, I realy don't know waht to do

ずっとそんな目で見るのはやめて、どうしたらいいのかわからないのよ

I didn't mean to scare you

驚かせるつもりはなかったの

forgive me, I'll get you something new to play

ごめんね、新しいオモチャを買ってあげるから

 

don't try to make it though alone

独りでどうにかしようとなんてしなくていいんだ

 

if I could save ya

もしも僕が君を守れたなら

when you're crying in broken home

君が崩壊した家庭で涙している時に

when you're trying to make it through all alone

君が独りでそれをなんとかしようとしている時に

 

give them selfless love

子供達に無償の愛を

they can't get it enough

彼らは欲しているんだ

they want your love not toys

オモチャなんかじゃなく、親の愛を

 

"don't let me down"

"がっかりさせないでちょうだい"

those words tears her heart into pieces

その言葉が彼女の心をずたずたに切り裂くんだ

"I'm sorry that I can't please you. mom, do you hate me?"

"ごめんね、喜ばせることができなくて...ママ、私のこと嫌い?"

don't let her say those words to you

そんな言葉を彼女に言わせないでやってくれ

she wants to feel your love anytime-anywhere

彼女は何時だって何処でだって母の愛を感じていたいのに

"dad, why do you hit me?"

"パパ、どうして僕を叩くの"

don't let him say those words to you

そんな言葉を彼に言わせないでやってくれ

hit kids release your stress, it's unfair

子供達に当たるなんて間違っている

 

"I want to feel your love"

"ママの愛を感じたいのに"

"I want to feel your love"

"パパの愛を感じたいのに"

don't let kids to say like that

そんなこと子供達に言わせないでやってくれ

 

I hope you have a happy home君が幸せな家庭を持てるよう願っているよ 

LiFE and DEATH

LiFE and DEATH

 

  SiMは「SEEDS OF HOPE」の「KiLLiNG ME」で認知急上昇したアーティストですが、自分は「LiFE and DEATH」ミニアルバムの「Happy Home」を聴いて、もっとMAHが好きになりました。ふっと「もしも僕が君を守れたなら」というフレーズが先に浮かんでから生まれた曲らしいです。彼自身の生い立ち、芯の深さが詩と曲にマッチして、当時の自分を救い上げてくれた曲でした。 「音楽は、裏切らないから。信じてついてきてください。」その言葉通りに、今もずっと言葉と音楽と人の架け橋になっていて、自分には眩しい灯台です。

「DEAD POP FESTIVAL 2016」では、「夜は明けるものじゃない、夜を歩いて朝に向かうんだ」とMCしていました。追いかけたい存在が輝き放っていて幸せです。」

SEEDS OF HOPE

SEEDS OF HOPE

 

悩んでます、とっても。(悩んでばっかだなぁ!)

まだまだ、道のりは長そうです。 朝は遠いです。