memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

好きではないけれど、ね。

自分は、料理が好きではない。

だからと言って、出来合いの惣菜やコンビニ弁当は手を出さない。惣菜は割高でエンゲル係数に優しくないし、コンビニ弁当に至っては添加物の味が邪魔をする。

 

コンビニ弁当は、独身時代・残業時代に食べ過ぎた。(一生分は食べただろう)身体が、添加物と人工甘味料の味を拒絶するようになった。たまぁに、食べる日清カップラーメン、チキンラーメンは別物。あれは昭和の思い出の味。

 

農家の娘なので食材はとっても大事にします。皮もキャベツの外葉も、ネギの青い部分も使います。食べ残すことも、嫌い。捨てられる食材が可哀想。味付けは超シンプル。素材の味が、一番美味しいから。

 

だから、料理は苦手だぁと言いつつ、子どもとの食卓は必ず手作り。野菜の端材と大根の味噌汁が、今の季節のお気に入り。

 

高校生の長男は弁当なので、毎日の料理下ごしらえ時に、肉の下味つけたり副菜を小分けに詰めて冷凍したりして、朝の弁当作りは時短。メニューは毎日同じ。長男は、食に欲がなく「いつもの」メニューと米は白米が一番と言うように育ってくれた。(よしよし)ジュースもお菓子も、常備しない。冷蔵庫にある飲料水は、実家自家製のシソジュースと麦茶、牛乳、豆乳のみ。

 

外食も、殆どしなくなったな。

最近では、長男の合格祝で焼肉食べ放題行ったくらい。各々の誕生日は、手作りピザと手作りソースのスパゲティ、唐揚げ&ポテト、手作りケーキを食卓みっちり並べて、のんびり食べるのが慣習。その日ばかりは、テレビを観ながら食べる。(いつもは、基本テレビ禁止)

 

クリスマスはチキンレッグの照り焼きを。ピザとスパゲティ、ポテト、ケーキといつもの手作りコース。ピザは、ピザ生地から作る(とにかく量!)

 

https://www.instagram.com/p/BKy_4tRApN_/

#素朴弁当

 

本音、料理は好きではありません。

でも、エンゲル係数に優しく食材を無駄なく使うために、結局は子ども達の笑顔の為に、毎日料理をするのです。

おいしい給食を毎日作ってくれる、献立を考えてくれる娘たち学校環境に感謝するよ。

自分が質素な料理しか作らないから、子たちは好き嫌いがありません。良きことだよ。今日は塩ラーメン、明日はビビンバ丼らしいです。いいなぁ、給食、食べに行きたい(本気)

 

さて、お仕事です。