読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

涙じゃないよ汗だよw

昨夜21時を手前にして、とある案件の広報担当さんからメールが。

「・・・困ってしまっています。」と。

要約すると、決定デザイン全て解体の危機です。担当さん・・いつ休んでいるのだろうと思うくらいイベントや広報に忙しそうで。ここに来て上層部から「柔軟性がない」とまで言われたそうで。その苦悩、心底お察しします。。

 

家庭では料理も上手な優しいパパさん。長男くんが登校拒否で色々大変だと思う。そんなプライベートを仕事に感じないくらい、笑顔で一生懸命なのにな・・・仕事の進行への評価は、上から駄目と言われたらダメ。でもそのデザインの選出は、上層で決まったこと、なのに今更「やっぱり違うの」って、そんなに簡単にいかないよ。

 

「もっとこうしたらいいのに」と思うこと、とてもあります。

 

デザインを固めるにあたり、大切なのはコンセプトとターゲット。そこを決める前に「古いから・変えたいから」という理由でスタートダッシュしてしまうから、後から後から矛盾点が出てストップがかかる。自分自ら、制作報酬とは別途で良いから上層部へ確認の席に同行して【必要とされるコンセプト・過去資料の取捨選択】を申し出たい。

 

でも、悲しきかな、自分は虚弱なフリーランスの身。

「いつでも変更決定したら対応します。」と担当さんに言うことしか、出来ません。

 

勿体ない...勿体ないな。

商品価値も企業の足跡も十分に備わっており、担当さんの自社愛も相当なものなのに。コンセプトを上層部の「好み」で左右してしまうから、デザインが散漫です。一緒に、悩みたいです。

因みに、社長さんはとっても好きです。社長室がなく、社員と同じデスク&同じ事務椅子に座り、熱く熱く夢を語る少年のような眩しさがあります。

 

今日とて、広報イベントで翻弄しているであろう広報担当さん、応援してます。体質の変革は大変かもしれません。苦労して産んで、共に感動したい。

 

ゴールテープは見えているのに、まだまだ遠いですね。。

 

f:id:undy-yuu:20160922094815j:plain