memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

経験値抱えて、フリダシに戻るw

意気揚々と「自由!」を掲げて子を抱えて独立した頃に描いたイラスト。(尾田栄一郎さんすみません・・・)勝手に自分はナミと友達になりたかったし、子ども達も仲間となってジャンプさせたかった。商用や営業には一切使っていない自己満足ですのでお許しください(汗)

f:id:undy-yuu:20160828102428j:plain

「人生スゴロク」ってその昔、友達と先生と、夢中になりました。

お金は紙とプラスチックチップだったのに、大金をゲットしたり失っては一喜一憂したもの。会社設立とか、現実わからないのだがスリリングであったなぁと。フリダシに戻るペナルティには「もうダメだ!」って思い今回は負けに見送って、次の勝負で本気で行こうと思ってたな。

実際の人生は、各々一度きり。

「人生スゴロク」のようにお試しなんて効かないし、全財産失ったら本当に這い上がれないよな。成功とかゴールって、どこまで行けば達成なんだろう?まさか、死ぬ床じゃあるまいし。

 

現在、経験値抱えてフリダシに戻るw

この一年で、思いの外仕事の矛先が軌道修正されて、人脈に恵まれ上手い具合に進んでいたから、どこか気持ちに胡座をかいていた、のかな。

信じた取引先に、裏切られました。悲しいことに信じられないことに、ネタの持逃げや納品物に対しての報酬未払いで頓挫とか、途中先方の都合で報酬減額とか、実はこれまでも度々あることでした。「イラストやデザインなんだし、パパッとやってよ」みたいな。これ以上は、言っても書いても自分の交渉不甲斐なさを露呈するだけなので呑むけれど。

自分に圧倒的に足りないのは技量はもとより「自分が商品」としての営業交渉力だったかな、と過去の失敗に反省する。今回の失敗での損失は、大きい。商談を仲介した立場上、結果的に裏切られたのは自分だが、我々チームを信頼して交渉に応じてくれた先方担当者に、徒労と恥をかかせてしまった。勿論、自分という商品にも傷がついてしまった。

 

皆仕事に、何を求めて(目指して)頑張っているのだろう?

頑張れないのに惰性に働く人は、何が生き甲斐なんだろう?

大きな喪失や失敗から、立て直す時に必要なことは。

 

日常の家事や育児の雑務は、待った無しです。

母の都合で悩もうが、子育てで暗い顔は出来ないの。

今できることを、粛々と。

 

ゲームは、苦手だからしない。

コンプリートとかリセットとか、ワクワクしないから。

決められた手順や攻略法とかも、邪魔。

モノの「取扱説明書」とかも読まない。

 

「順風満帆もつまらないよね。」

そう後で笑って航海した航路を振り返って、笑いたく。

着々とした生き方を出来ない、母としては、ダメだが。