読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

本気のユーモア渇望!

子どもの頃、ふざけたら親に怒られたことは一度ならずあるのでは?

 

大人になると、職場でふざけることは勿論ダメ。仕事でふざけることは論外。家族、友達とハメ外す程度でマナーとして公共の迷惑にならないように。そんな制約があり(なければ、社会秩序崩壊になる) 

 

でも「本気でふざけること」が生業になる仕事人たち。

「本気で楽しむ」というプロフェッショナルがあるものが、大好きです。中途半端じゃ挑めないことを敢行する。あっちゃん、かっこいい(笑)

個人的な深読みかもしれないけれど、薄っぺらい人間には「本気でふざけること」がクリエイティブにはならないのではないかな。信頼関係、人間性、これまでの人生観の集合体。成功しか知らない人は、本当の笑いを渇望しない。オリエンタルラジオが好きなのも、一時ブーム落ちから復活するまでに苦労した積み上げは爽快に笑に変えて、人としての魅力が前面にあるから。

 

なぜ自分は本気ユーモアを求めるのか?

「人生やっぱり色々あるけど、笑いたいじゃん?」

 

昨日は、「勇者ヨシヒコ」リピート鑑賞なのでもう、生活や(仕事しながらの^^;)一部に溶け込むシリーズの一つ。

「勇者ヨシヒコ」は、本っ当に何処を切り取っても下らないです。でも山田孝之率いる演者は、本気です。その世界観とのギャップが爽快感で、自分にはツボ。個人的には、「仏ビーム」大好き。

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

勇者ヨシヒコと魔王の城 DVD-BOX(5枚組)

 

「低予算」がうたい文句なので小道具は小学校の学芸会レベルをキープ。高いCGが必要な魔物との戦闘シーンは、チープアニメ。オープニングは、個人的ツボの格好良さ。スタッフのプロフェッショナルがあり、とことん楽しんでる。

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX

 

生産性や利益性のあるものだけが、経済消費であり真っ当なお仕事、だなんてつまらない。世界へ視野を向ければ、笑ってられないだろうという治安状況かもしれない。けれど、だからこそ「本気でふざけて笑うこと」が必要だって、思いたい。

 

彼らは、プロだ。尊敬する。