memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

チョコレート休日

資料を探す中、かなり古い広告記事を発見、2011年(平成23年)2月11日新聞広告のもの。

当時は気に入った広告はスクラップしておりまして、幾度の引越しで整頓し断捨離してもなお、捨てられない明治ミルクチョコレートのバレンタイン広告シリーズ。古くは、2009年から。

 

f:id:undy-yuu:20160716233640j:plain

〝人生が、ラブストーリーでありますように。〝

〝もしも。だれもがしあわせに暮らせる世界があるとしたら。〝

 

〝想像してみましょう。〝
〝その国には、しあわせなお姫さまと〝 
〝王子さまが住んでいます。〝
〝国境も、言葉の壁も、貧富の差もありません。〝
〝その世界ではおカネのかわりに、ちょっと変わった〝
〝通貨が使われています。それで何かを買ったり〝
〝おカネもちになることはできません。〝
〝だれかにあげなければ価値は生まれない。〝
〝たくさん持っていても食べることしかできないから、〝
〝独り占めできない。盗む人もいない。〝
〝何よりすばらしいのは、それをあげると、〝
〝おカネでは買えない永遠のしあわせを〝
〝手に入れることができる。〝
〝ただし、その通貨を使うには条件が。〝
〝嘘をつかないこと。勇気を持つこと。〝
〝そして、純粋なハートを持つこと。〝〟
〝さて、その夢のような世界を味わえるチャンスが、〝
〝一年に一度だけあります。〝
〝もうおわかりですね。〝
〝もうすぐ、バレンタインデー。魔法の通貨は、チョコレート。〝
〝想像してみましょう。〝
〝その国には、しあわせなお姫さまと〝
〝王子さまが住んでいます。〝
〝それが、あなたと、あの人だとしたら。〝


〝チョコレートで、愛を伝える日。〝
〝チョコレートは、明治。〝

www.meiji.co.jp

 

明治ミルクチョコレートの公式ホームページでは、過去新聞広告アーカイブは2012年からでした!ちょうど繋がった形で嬉しさと。広告はドラマチック、浸透して残るものであるし残って欲しいと切に願う。

 

思わず、コンビニ走って買って購入。大切な人にプレゼント・・いいえ、すぐに胃の中ペロリと食べたけど!

 

https://www.instagram.com/p/BH7RBPIAZbH/