memorandum

逆さま思考な備忘録_φ( ' ' )

「with it.」

自分の心整理整頓が主なので、

スタートから更新がマイペースですが、そのまま行きます。

 

一週間ほど、帯状疱疹後神経痛で最低限の家事と仕事しか出来ず。

まだ右肘の痺れも残っているものの、概ね回復かな。

帯状疱疹と喘息は、仕事と家事のダブルワークで無茶しすぎて。

完治は難しく「いかに上手に誤魔化すか」で共存してくしかない。

 

自分を豊かにする共存、音楽が先ず一番。

 

自分は自分の声と滑舌に自信がないので、

「歌うこと」「話すこと」を表現力として持つ人には尊敬しかない。

癒されたり鼓舞されたり、その時々の感情全てを掬ってくれるから。

SiM:MAHNMB Live札幌のMCで「音楽だけは、裏切らないから」

思想ごと主導切ってくれる存在だよね。

一生ついていきたいと思ってる。

 

自分を豊かにする共存、子育て。

 

3児の母です。

子育ては割と自立を促す放任が主なので、

「自分で考えて自分のことは、自分で」幼い頃からそう、

育ってきた子供達は既に逞しい。

母として、笑顔に助けられたり日常の些細な積み重ねが続くこと。

二番手なのは、子育てが自分のライフ全てではないと思うから。

自立して、巣立って欲しい。

子供の人生は各々自分のもの。

母のエゴとか思想とかに染まらず、でも間違わず、進めばいい。

 

自分を豊かにする共存、仕事。

 

三食昼寝より好きで仕事に繋がることを考えているかもしれない。

仕事なりで自分が生きてきた大義を成す、と言えば大げさだけど、

目的は達成したいと思う。

何か意味があって生まれてきたなって、納得して死にたい。

 

その仕事や子育てに詰まった時、

BAD共存の「持病」が影から表舞台に出たがるから厄介だね。

ストレスを溜めないことが、持病を黙らせる特効薬なんだけど、

そうもいかない。

憤然として行き場のないストレスを抱えることは、大人だしあります。

 

子どもだって、あるよね。

泣きたいこと怒りたいこと。

 

共に生きて行くのは、笑顔が多いほうがいい。

 

そんなで快方した身体と、痺れる右腕をお供に、ぼちぼちと。