読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

愛をみつけた

もう数年前ですが図書館で、 本当に不思議なことに、 本に呼ばれたんだよね。 不思議な感覚で出会った数奇な本。 愛をみつけたうさぎ―エドワード・テュレインの奇跡の旅 (あらすじ) エドワードは立派で贅沢な、陶器のうさぎ。愛さなくても持ち主のアビリー…

脳みそペチペチ

頭ほぐしに徹したい。 以下大好き本の前書き。 大人たばこ養成講座 出版社/メーカー: 美術出版社 発売日: 2002/12/16 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 18回 この商品を含むブログ (34件) を見る ふだん着のお作法を。 (具体例つきまえがき) 例えばコ…

片想いアップルパイ

一年ぶりの逢瀬・・・ 食べ物で一番好きなアップルパイ。 アップルパイには「このフォルムと味じゃなきゃダメ!」という縛りが自分にはあって、富良野の新谷さんでその昔作られていたアップルパイが本命です。残念ながら、今はもう作っていなくて。もう永遠…

だからMAHが好きだ

※SiMボーカルMAHのTwitterより ※ツイート元報道は、こちらですね。 「助けて」って子供の切実な気持ちを裏切る形で、大人社会の拳に殴られた男子生徒は、もうこの先何を誰を信じていけば良いのか?少年の傷んだ心を思うと、同じ大人として謝りたくなる。ごめ…

0時に明日が来る。

日にちの移る自己概念について。 数字は嫌いなのに数字に囚われる感覚は変えられず、24時間目の夜中0時に今日という日が終わり、明日という日を今日に迎える。 夜中0時前に就寝することは、ごく稀。 「あ、日を跨いだな」と毎日思う。 最近気をつけている…

心温まるusao漫画

朝日が冬空から起きてくる時間が早まって、起きる時間ようやく窓の外が少し明るくなるように。空が明るい方が、嬉しいもの。 笑顔で、爽快な気持ちであってほしい。月曜の朝、子供達それぞれ登校を見送る時にそれぞれそう思って見送る。朝はバタバタするけど…

無償の愛/かたあしだちょうのエルフ

ちょっと、悲しくなる話ですが。 子供も自分も好きな絵本の一つ。 改めて、第1刷を確認したら1970年。 2005年現在、第121刷と増版されている絵本。 (更に増版されているかもしれません) 「かたあしだちょうのエルフ」 /文・絵 おのき がく -------------…

子供の世界を汚すな※追記あり

予想通りですが「えんとつ町のプペル」大炎上起こしてますね。さぞかし皆さん正義感おありのようです。 東京五輪エンブレムのデザイン盗作問題で、叩きに陶酔した世論の時にも思ったよ。騒げば騒ぐほど、東京五輪を純粋に楽しもうという気持ちを永久に失われ…

長期的な移住計画

自分が知らない領域の本を手に取るきっかけになりました。 編集長が「TURNS」奥付けに名前が載っているというので購入したのですが、これがまた・・・仕事のアイデアになることを期待していたのですが。想像以上に、個の生き方として欲していた情報が満載で…

えんとつ町のプペルに学ぶこと

自分にとっては衝撃的なニュースでした。 多分、この告知がなかったら本の購読はしなかったと思う。 絵のクオリティは昔から卓越していて芸術肌の人だな、と感心を寄せておりました。東京五輪エンブレムの盗作問題でも、世論が某デザイナー氏を叩き上げるの…

挨拶の気持ちよさ

登校時交通安全指導に行ってきました。 とは言え、居住は学校区の本当に端っこなので、見送る交差点での小学生は、娘たち2人の他に4人という少なさ。向かいが中学校なので、中学生の見送りの方が圧倒的に多かったのです。細かい雪が休みなく降り敷く、一段…

TAT'17 スタート!

今年のライブ初めでした。 実は体調がイマイチで、仕事も思うような段取りでこの数日進まず、ギリギリまで気持ちが入らず滅入っていました。でもライブが始まった途端、貧血や腹痛も忘れるほど夢中に駆け抜けた3時間半でした。 tripleaxetour.com TATツアー…

渇望のキャパ

手に届く位置がデフォルトの本がある。 「ロバート・キャパ全作品展」に訪れて購入した作品集。大学3年の頃、卒業研究を見据えて必修選択を考えなければならなかった当時、キャパの写真を大学の図書館で知った。 人物まとめについては、以下リンク貼らせて…

守る嘘なら敢行すべし

日付が変わって月曜日。 長男の高校も始業式、と共に弁当作りの朝が始まるよ・・寝る前に弁当の仕込みをして目覚ましで6時に起きる朝が始まるよぅ・・まだ北海道の冬は寒いし朝は暗いので、早く春分の日をまたいでしまいたいです。娘たちの始業式は18日から…

りょうりノートに走馬灯

また、妹に泣かされましたわ。 この冬休みに、料理好きな次女の為に、次女が作れるレシピを選んだ手書き「りょうりノート」をプレゼントしてくれたよ。 7歳年下の妹は、姉の私よりしっかり者。 喘息を拗らせて寝込んだ時に、手作りパンやヒジキの煮付けやキ…

村人は誓います

ニッポン手仕事図鑑の編集長ブログは、仕事への啓発になる思想の持ち主で、芯がしっかりして鋭いのに人柄は暖かく。スタッフの方やニッポン手仕事図鑑アーカイブ映像の優しさからも「未来の子供たちの為に」という指針も、子を持つ親としての軸があって形成…

脳のストレッチ

昨日から、頭痛で脳細胞がギシギシしています。・・・厄介なことに長い付き合いで月経困難症であります。毎月酷い頭痛が来るのは、女性ホルモンの影響らしく。ピルを服用すれば生理が軽くなるようですが、私の場合はピルの副作用である脳血栓症になるリスク…

正義とは何か

馬鹿正直者は、褒められたものではない。 上手に生きる為に、嘘で武装して勝ちに行く方が利口者? 嘘を吐いて後に己を恥じるくらいなら、真っ向から正直者でい続けたいなと。そう思うモデルは「メロス」だったりします。小学校の教科書で、太宰治の「走れメ…

味付けのない雑記録

ぼちぼち確定申告の季節がきました... amazon注文届きましたので、今回からクラウド確定申告導入します。 昨年の慌てを繰り返さないために、勘定項目ごと月別に仕分け済みではあるので、後は一気に進めたいところ。だがしかし!昨年までエクセル使っていて、…

たんぽぽの子供たち

たんぽぽの 綿毛を吹いて 見せてやる いつかおまえも 飛んでゆくから 「たんぽぽの日々」 /俵万智・著 市橋織江・写真 表紙がたんぽぽ色で柔らかな上質紙。この紹介写真は色落ちしていますが、短歌の文字はオレンジ色で「ふわっと」浮き見えて今にも飛んで…

唇に自立の歌を!

マイルールの話を。 昨日、備忘録した「はじめて哲学する本」の先の導入にオススメです。 楽しく読めるマンガも交えて「心にマイルールを、唇に自立の歌を!」で始まる本です。 子供の世界は、親や教師が上から色々叱るなんて勿体ないくらい自由な色彩で広い…

初めて哲学のススメ

明日は成人の日ですね。 今の時代で"大人の区切り"をつけることは、非常に困難な世代だなぁと感じます。 今の時代だから、きちんと教えたい。 今日の備忘録は、 「はじめて哲学する本」/藤原和博 著 目次だけでドキッとしてしまい、即買いした本です。 【目…

ぼくを探しに

歳とる誕生日が嫌いだった時期がありました。 でも、仕事しやすい歳になったと感じてから、 誕生日はカレンダーの1コマだって思うようになりました。 努力しても、若年の経験値と心では舐められてしまい、 舐められないよう虚勢を張り自分らしさを見失ったり…

雪道コンコンと

半世紀ぶりの大雪だった師走を終え。 新年迎えて尚も、雪が多く大変です。 自分の住まい近辺は坂が多くて大変。 自然は多くて静かなのですが、 メイン道路に出るまでは獣道&雪道です。 歩道の歩くところは一方通行の細さ、 対向に歩行者が来た時、どうする…

心を届ける作法

年賀状、出しましたか? 自分も子供も個人情報保護のご時世であり、本当に限られた人にしか住所を知らせなくなりました。住所や固定回線を知らせなくてもメールやLINEで連絡が簡単に確実に出来る時代になり。この近年は年賀状、書かなくなったし出さなくなり…

「大丈夫」の意味は

雑多にブログを始めて半年が経ちました。 雑事に追われ忙殺するのが怖くて整理しよう、 外部発信する緊張感を求めて備忘録にしよう。 (憧れへの追随ということもありますが) 想定外なのは、 これまでの累計2500アクセスという数字。 外部リアクションを求…

100万回途方も無い

何もかも楽しんでいたら、 一日があっという間です。 人には無駄であろう思考サーフィンの渦で 人には理解されない時間軸の中で。 溺れるのが好きです。 液タブ楽しいけど、 やっぱり鉛筆で描くのが好きです。 今年も本能のままに自分の手から、 可愛い子を…

宮崎駿の細胞になりたい

雑音もなく、年末年始は心シャットダウン 独りでじっくり向き合って観ました。 NHKスペシャル「終わらない人 宮﨑駿/OwaranaiHito MiyazakiHayao」[字] 宮崎駿ロスから胸に風穴が吹き荒れたまま、 「十分もう楽しませてくれたから」という、 好きを超え…

コトバのコンパス

初夢がなんだった思い出せない。 年に一度の祈願の為に参拝もしない。 初売りも人混みが嫌いだから(絶対に)行かない。 年越し蕎麦は、お腹いっぱいで作らなかった。 今日「年越した蕎麦」しようと思ったけどやめた。 明日気が向いたら、昼ごはんに蕎麦食べ…

コツコツ歩く

新年あけましておめでとうございます。 昨日までと何も変わらない太陽が、 昼の刻を回って昨日までと変わらない日。 平穏をありがとう。 さて、年計を企てます。 ひっそりコツコツ自分らしく。 今年自分スローガンは 「コツコツ歩く」 畜生と思うことも、そ…

それは冒険の味

年末くらいお酒でも、、 そう思って酒売り場で悩んだけど、 ビールでは気持ち盛り上がらない。 侍ロック好きだけど、 自分はまだ美味しい日本酒に会えていないと思うようになってから、易く酒を間に合わせるなら飲まないほうがいい。。 苺ワインや梅酒も好き…

君が欲しいDENON。

人生がひっくり返るような出逢いがありました。 その衝撃と衝動は、 SiMの「KiLLiNG ME」に遭遇した時にも近い。 SiMを知ってから、 これまで聴いていた全ての音楽が退屈になり、 ライブで生音源とパフォーマンスを聴くのが喜び。 それまでの飢えを癒すのが…

駄作じゃない駄作さん

急く締切がない朝は、 高校も冬休みで弁当が必要なくのんびり。 朝起きて窓の結露を拭き、 朝ヨガ&ストレッチをして、 バリスタでコーヒー淹れて、 ガーナのチョコをひとくち。 ゴミ出して洗顔した頃には、 今日という日が始動します。(←今ここ) 先日、 …

お疲れさまベイ&ビー

日本中がSMAPロスで白熱したであろう昨夜はひっそりと、今更「アウトロー」映画鑑賞しながらベビースターラーメンを食べていた。そう、ベビースターラーメン2代目キャラクターのベイちゃん&ビーちゃんが、30年の歴史に幕を閉じ本年度を持って引退するから…

バトン繋げるランナー

始まりはこのPR動画を見つけた時から。 自分の仕事のあり方、 子供の未来を危惧して悩んでいた事が、 自分の生い立ちから浄化されたような。 不安は尽きないけれど、 「どうあるべきか」「どう進むべきか」 そのような悩みがスゥッと取り払われた 人の言葉と…

師走パタパタ走る

気がついたら、もう師走のラストラン。 年末大掃除やイベントも重なるので、 正直しんどいなぁって楽しむ心裏腹に、 身体が指がみしみし悲鳴あげます。。 古い家なので、 古さがお気に入りだけども結露がね。 本州の梅雨も厄介なんだろうなぁ〜 って思いなが…

ブツブツをコツコツと。

ブツブツと独り言のような、、 それでもSNS発信をし続ける理由...。 デザインに関わること描くこと、 文字を書くことも、 物語を考えることも好きで。 「継続してます!」 「常に臨戦体制!」 即ち「生きてますよ!」という定期アピール。 拾う神ありで、 忘…

マジアソビ

お仕事ですので、 求められた要望に応じて描きます。 でも今日は休みらしく、 好きなイラストで液タブ慣らし遊び。 日に一回スケッチしてリラックス〜 もっと早く導入すれば良かった。 楽しい&楽しい。 時間経つの早い。 放置スケッチ@液タブ練習用ビフォー…

クリスマス先納品

ブログタイトルとアイコン変えました。 読者氏へ(本当少ないけど)紛らわしくゴメンよ。Facebookと分離したく始めた備忘録ですが、取捨選択終えた今は偽名にする必要もないし、フリーランスとして活動している名称そのままに変更しました。アイコンは、前髪…

嗚呼カゼっぴき

「大雪ニモ負ケズ」からほどなくして、 情けないことに風邪でダウンしてますなり・・・ 自分の場合、持病の喘息を併発しては厄介だ。 喘息時の呼吸法(自分なりに考案したヤツ)で 声帯と喉の粘膜を摩擦しないように細く浅く。 24時間前の同時刻、限界だぁっ…

大雪ニモ負ケズ

札幌は大雪! 急に来たね! もう長靴では可哀想だから、って冬靴を買いに。 でも道中吹雪すぎて、何度もくじけそうになる・・・ 雪で髪にツララを作りながら、 娘たち寒そうな姿が小動物のようで可愛いなと こっそり思っていた。ひどいねw 結局は親バカです…

本棚と共に

本棚の整頓をしました。 でも、処分できたのはほんの数冊のみ。 数年前の引越しで半分以上を処分したのが、 今も惜しい。あの時手放した本を思い出す。 本や漫画が電子化して手軽に読めるのは、楽だ。 楽だが、どうも嫌いである。 活字は物語は、 紙と印刷と…

不完全燃焼ばかり

日々やりきったなぁって 思えない性分です。 嫌な性格だなぁ私。 ぼんやりと日々整頓。 その間に仕事も、 大学の同期会も、 懐かしき友との再会も。 子供の個人懇談や進路説明も3人分。 それなりに忙しかった、はずだが。 多分、心ここにないんだろうな。 …

泥のように寝たな

今年の師走は、 寝不足のまま完徹で突入しましたニベアの女。 色々足りないけれど、 色々な人に助けられて自分がいるなと、 昨日はそんな思いを再認識した日でした。 ただ今は健闘を祈りたいあの人も、 ずっと見守ってくれるあの人も、 自分を大切にしてくれ…

キセツの駆け足

もう根雪だろうか。 融けては積雪を繰り返し、 枝に残る葉を数えながら、 まだ秋を感じていたかった。 アスファルトに雪が覆う頃 否応無しにどっかり居座られて、 冬がやって来る。本格的な寒さが。 一年で一番好きな秋が 今年も駆け足で過ぎ去ってしまう。 …

公言したもの勝ち

自分がしたいこと、叶えたいこと、夢などは内に秘めたるもので公言するのは恥ずかしいことだって思ってた。でも最近は違う。自分の行く先が先細りになってしまい、開き直って「やるんだ!」「やり通すんだ!」って逃げ場を自分で失くして公言したら、ぽつぽ…

スケジュール帳がコンパス

【朝日満ち 清く輝くは 空と我 希望の暦は 清明という】 祖母短歌の次は、稚拙を承知で(^^;)自分が詠んだもの備忘録。 春の暦「春分」の次に来る「清明」に心躍らせたっけ。長男が紆余曲折を経て無事に高校生活をスタートさせた事が、眩しくて嬉しくて仕方な…

再会の酒は美味苦く

昨夜、懐かしき仕事仲間に再会しました。 実に5年ぶり。その間、お互いフリーランスという立場となり共有する悩みや不安や、気概や。業界から脱して従属せず自分の力で、そう暗中模索してきた5年であったけれど、通り過ぎた全ては失敗も含めて無駄はなかっ…

師走の入口を目前にして

【年の瀬の 煩悩悉く 雪に沈め 今より先を 樹て直し行かん】 〜母方祖母が生前に詠んだ短歌〜 祖母は短歌を嗜む方で、今この歳になってその風情と生き様が、より濃く自分を導く言葉になっています。自分も拾うように嗜む無作法な短歌を表に出すには、まだま…

リスタート

以前愛用していたWacomのミニタブでも十分、使えていたけど壊れてしまったので・・ここで自己投資、と思い切ってタブレット新調しまして。 ジオラマの材料と合わせて。今日は色々荷物が届いた日。 この嬉しき記念すべき日を、ざっと備忘録にする。最近は、帯…