ÜNDYism

デザイン|子育て|成人喘息|日々雑感_φ( ' ' )

備忘録本

独りを楽しむ、味わう。

一人の時間を大切にする、楽しむ、味わう。 仕事も生活も、常に誰かとの関係性の中にあります。ずっと他者と関わっているからこそ、自分の時間がないと、相当なストレスです。仕事の途中の五分間、一人でぼんやりする。仕事の帰りに一人になる。意識的にそん…

雪は深々と 日常は黙々と

予報どおり、朝から深々と雪が降り積もっていた。晴れ間を狙ったが、外の空気は冷たく、2kmは歩きたい散歩はやめにした。昨日、改めてヘルスケア見たら、3kmでなく4.7km(7,052歩)歩いていた、息があがったわけだ...。 娘たちと酔狂ダンスを 夜になって、…

こうしてブログが書けなくなる

仕事納品終わってホッとして、 或いは毎度の月経前症候群か、 頭痛と睡魔で夕食後寝落ちてました。 「食べたあと寝たら牛になるよ!」って奴。 早速、野望100に掲げた「ブログ毎日継続」が危うく中断しそうに...(まだ10日も経ってない)中断するときは、仕…

優しさでごまかさない

やさしい人にはならない。冷たい人にもならない。 「本当にやさしい人」になるのは難しいけれど、「やさしい人」だと言われるのは簡単です。真実から目を背けても、相手に快いことだけを言い、どんな結果を招こうと、その場しのぎでやさしくするなら誰でもで…

追っかけと寄り道。

本日はコーチャンフォーへ。直ぐに本の検索、目当ての【銀河を渡る】【孤独】を即買い。昨年末、長男が「25年かかって完成した本!凄く良かった」って自分の年齢丸ごとのみ込む沢木耕太郎を絶賛するので、また、「自己啓発本やビジネス本は押し付けがましく…

どう生きるか、を面白く

箱根駅伝、東海大学が初優勝!! 東海大学は学部違えど出身大学なので(卒業したのは20年も前)...手に汗握って応援してた。ずっと祈願の初優勝にして新記録のゴールシーン !ドラマチックで感動...勇気もらった、って気持ちのまま今日のイラスト。※あくまで…

やめないことへの努力

こわさない。やぶらない。求めない。やめない。 仕事、生活、すべてに言えることだと思います。人とのつながりや関係性をこわさない。約束をやぶらない。人に多くを求めない。そして、常に何事も続けていく努力をする。何かを始めたらやめないことが大切です…

人を守れる人とは

想定より仕事が押して、子供たちと約束していた「本屋行こう!」は夜遊び時間になってしまった。其々、目当ての本を検索して探し手にして、中身を確認して吟味。在庫切れもあったり...芥川賞候補本は確認できて良かった。評判の通り冒頭の書き出しが自分の最…

夢には手足があるらしい

・「では訊くが‥‥」と、 禅問答のようにたずねられるとしましょう。 あなたは、それほどお金を持っていない。 いや、持っているということにしてもいいが、 いくらでも自由につかえるほどのお金を持ってない。 「では訊くが‥‥」 ほんとうに自由に使えるお金…

ほぼ日DAY2の雑感

書きたくないことや、 書かないでいたいこと、 書けっこないことや、 書けそうだけどあきらめたこと。 つまりは、書けないことばかりが、 マリンスノーのように降り積もる。 /糸井重里 www.1101.com 最近影響を受けた「独学術 (ディスカヴァー携書)」に倣っ…

ほぼ日DAYS

今日は、予定より1日早く「他人だったのに。」「みっつめのボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)」が届きました。紙への拘りが随所にあって、糸井重里氏と職人による芸術だなと思いました。と同時にほぼ日ストアで注文したほぼ日手帳 2019が届いたためその…

「かくありたい私」

一番好きなファッション誌ですが、今月号はストライク過ぎました。全ページストライク。毎月キャッチーな表紙の言葉もお気に入り。最近はONKUL、FUDGEよりストライク率高し。MENS FUDGEも好き...メンズデザインの方が好き。 GISELe(ジゼル) 2019年 01月号 作…

記録じゃなく哲学

辻仁成氏の本日から始まった滞仏日記1より「日記は記録じゃなくて哲学なのだ」と...なるほどそうかもしれない。新たな言葉追っかけの楽しみが出来た。 www.designstoriesinc.com パリ暴動が激化している報道その前日に、学友が凱旋門にいて現地の写真が送ら…

勇気が必要「復活宣言」

入院中に、夜明け前から夜明け待つ... 朝5時には目が覚めてしまうのだが、 ご老人よろしく健全で。悪くないなぁ。 入院以前は、子供たちとの夕飯・片付けを済ませて、21時から「よし!もうひと頑張り!」とデスクワーク始める日々だった。日付境界線を越…

はたらくきほん100分の1

北海道弁「そだねー」が「現代用語の基礎知識選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」年間大賞に選ばれました。道産子としても非常に嬉しいことですね〜。 www.hokkaido-np.co.jp 北海道、今年は記録的な台風や地震の自然災害で経済的にも大打撃を受けた中…

遠く離れさせるもの

と、近くに 引き寄せるもの について。 服薬後の心臓バクバクが辛いです。 徐々にダメージなのは、 服薬の副作用でくる腹痛かねぇ... 女子力も皆無でトイレとトモダチ! 常に胃やら腸やらがハンストぎゅーぎゅー。 痛いし、白湯しか飲めないし、 お粥以外の…

ただの回復記録

困ったことに、 心臓バクバク&ご飯食べるとお腹が痛い、が続いており。 呼吸は楽になったけれど肺が腫れた感覚も、続いており。 ステロイド剤点滴の副作用らしく、 回復に向かうための登竜門らしいのだコレが。 食事をお粥に置き換えてもお腹が痛くて、 心…

入院 読了と雑感と

入院カウント6日に気づけばなってますー。 当初、1週間くらい‥と言われていたけれど、月曜スタート予定の自転車乗る喘息リハビリが昨日もストップでようやくスクワット‥ただ回復の兆候があって、朝4時くらいまでは寝れました。 眠れない朝に、 不快症状忘…

入院 まだかかる...

入院 DAY4となりました。 毎晩、ずっと空咳が出続けて一時間以上眠ることが出来ず。頓服の咳止めが効かず、ステロイド点滴の後に少しだけ眠れる...という日々。喘息リハビリが必要で、自転車漕ぎの運動トレーニング、それすら今日ストップかかりました。今…

月の在るまま

身体中痛い...慢性的な肩コリ。 エコノミー症候群になりたいのかってくらい、集中期に入ると寝ると移動以外はデスクワーク。満遍なく時間を分散させれば良く、それがフリーランスの醍醐味であるのに先日の温泉旅行以来「休むことも大事だよねっ」てフル一日…

知は血肉に

読了しました。 大前提で、試験の為の勉強と、知識を積む為の独学とは全く別でした。本書を読んで、この大前提について子供の頃から知っていたならば...何と膨大に無駄で無知な時間を放り投げたのかと思えました。数学嫌い、地理が嫌い、科学が嫌い、英語が…

独学術のススメ

兄貴の誕生日は「読書週間のはじまり」です。今年も誕生日おめでとうすら、言えなかったなぁ...さて置き(置くのか)生まれの通り読書家の兄貴、母方の祖父は活字中毒と言われるほどであった血筋は温かく、活字を追うことへの幸福感は否めない。 独学術 (デ…

才能の測定(終)

1. 内省 2. 収集心 3. 未来志向 4. 信念 5. 責任感 昨日までは、【3.未来志向】までレポートを置いておきました。 【4.信念】については以下。そしてラストにします。 単調で現実的な処理になるのは好ましくありませんし、【5.責任感】については果たせてい…

才能の測定③

予約投稿です。 ここまできたら、完結するまで残り3つの特質(強み)について置いていこうと思います... 1. 内省 2. 収集心 3. 未来志向 4. 信念 5. 責任感 昨日までは、【1.内省】【2.収集心】についてレポートを置いておきました。 【3.未来志向】につい…

最良な記念日に

昨日の続きです。自分の上位5つの資質について 1. 内省 2. 収集心 3. 未来志向 4. 信念 5. 責任感 【2.収集心】についてのレポートが以下。コピペ長いので興味がない方は読まずにスルーしても。この雑多な「逆さま思考備忘録」に辿り着いて頂き読んでくださ…

才能の測定について

アウトプットを休み。インプットに徹していましたが、脳内の均衡が乱れてきました。 初めて自分を客観視することに成功した以下の本についてと、分析の結果について今日は一部記述することにします。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・フ…

やさぐれと希望

先日入用で紀伊国屋書店へ足を運ぶ事になった朝に、ニッポン手仕事図鑑のボスが勧めていた以下の記事と本について発見、躊躇うことなく「今日はこれを買おう」と。 www.fnn.jp 新しい本・新しい情報を仕入れる時に内容や著者は勿論基準にして選ぶのだけれど…

サン・チャイルドの悲劇

www.asahi.com 撤去されますか・・190万円ですか。 設置に関して賛否が炎上した頃から、静観してました。 私は、福島の当事者になくても、容易に想像はつきました。これが希望のシンボルにはならないだろうと・・むしろ不快さの方が際立ち、目の当たりにして…

日本は44.9%

昨日から、小学校新学期スタートです。 登校するまで朝は、不安そうで次女はいつも学校行きたくなさそう。でも下校するや否や「友達と遊びに行ってくる!」と飛び出して行った。よしよし。 学校便り新学期号: 教務主任の挨拶文が至極真っ当で備忘録します。…

盆の本質と考察

短いながら実家の帰省で、考えないよう忘れていたことを振り返る瞬間が否応にも生じているので、ここは素直に気になる記事を備忘録しておく。 死生観とか、遺言や遺産について、生前葬の賛否両論については、今から考えても早くないと思う。むしろ、子供がい…