読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

ラクガキ逃避行。

進めるべきは、進め、 本日は概ね予定通り。 満足かと言えば、 いいえ。ちっとも足りなかった。 日付境界線を前に、振り返る。 本日、本棚の児童書を漁っていたらば、 「モモ」久しぶりに手にとって読んだ。 遅読で、遅筆の自分には致命的な脱線。 でもいい…

傘から人生哲学。

独楽さんお薦めが非常にズルかったので即買いした本です。 期待通りに、デザイン本的なハウツーに在らず、作品集に在らず。傘を作ることを生業にした飯田純久氏のお人柄や仕事への向かい方(人との在り方)が語られた本でした。百聞は一見に如かず。抜粋では…

左ききのエレン

本日追加の備忘録は 【左利きのエレン|44話|第7章 光一の現実編エピローグ】から抜粋、一気に過去読みしてしまいました。 「よかった、本当によかったと思うんだ。 そもそも俺たちは裏方でー 世の中のほとんどの制作物は誰の仕事かなんて知られない。」by…

もう一人の旅人

わたり文庫より本が届きました。 坂爪さん本当に有難うございます。 人類に「今世の生き手引き」や「今世の模範人生ガイドブック」みたいな攻略本がもしあったとしたら、それが例え広辞苑のような分厚い本であったとしても、坂爪さんの生き方に当てはまる項…

ターシャに魅せられて

【ターシャ・テューダーの座右の銘】「人は自分が置かれている立場を、すぐ状況のせいにするけれど、この世で成功するのは、立ち上がって自分の望む状況を探しに行く人、見つからなかったら創り出す人である。」/ジョージ・バーナード・ショー わたしの絵を…

一汁一菜レポ①

いちばん大切なのは、 一生懸命、生活すること。 一生懸命したことは、いちばん純粋なことであり、 純粋であることは、もっとも美しく、尊いことです。 (土井善晴) 【食は日常】 この本は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。…

一汁一菜のススメ

東京リフレッシュして日常に戻り、 きりたんぽ鍋の美味しさ温もり思い出して、 食事の基礎的な基本の「き」を思い出して。 本日の備忘録は、唯一残る料理本の話を。 ※料理はするけど、好きではないので... 子育てと仕事と家事の両立、毎日毎日、料理の質に栄…

お二月たぐり寄せ

カレンダーを捲る日が好き。 そして2月は雪が一番白深く綺麗なので「お付け」のように上品に「お二月」と呼ばせていただく。カレンダーの中で一番「御御御付け」(※お付けを一番丁寧に表す。おみおつけ)を献上しても相応しい。 さて本日のお付け・・備忘録…

愛をみつけた

もう数年前ですが図書館で、 本当に不思議なことに、 本に呼ばれたんだよね。 不思議な感覚で出会った数奇な本。 愛をみつけたうさぎ―エドワード・テュレインの奇跡の旅 (あらすじ) エドワードは立派で贅沢な、陶器のうさぎ。愛さなくても持ち主のアビリー…

心温まるusao漫画

朝日が冬空から起きてくる時間が早まって、起きる時間ようやく窓の外が少し明るくなるように。空が明るい方が、嬉しいもの。 笑顔で、爽快な気持ちであってほしい。月曜の朝、子供達それぞれ登校を見送る時にそれぞれそう思って見送る。朝はバタバタするけど…

無償の愛/かたあしだちょうのエルフ

ちょっと、悲しくなる話ですが。 子供も自分も好きな絵本の一つ。 改めて、第1刷を確認したら1970年。 2005年現在、第121刷と増版されている絵本。 (更に増版されているかもしれません) 「かたあしだちょうのエルフ」 /文・絵 おのき がく -------------…

子供の世界を汚すな※追記あり

予想通りですが「えんとつ町のプペル」大炎上起こしてますね。さぞかし皆さん正義感おありのようです。 東京五輪エンブレムのデザイン盗作問題で、叩きに陶酔した世論の時にも思ったよ。騒げば騒ぐほど、東京五輪を純粋に楽しもうという気持ちを永久に失われ…

長期的な移住計画

自分が知らない領域の本を手に取るきっかけになりました。 編集長が「TURNS」奥付けに名前が載っているというので購入したのですが、これがまた・・・仕事のアイデアになることを期待していたのですが。想像以上に、個の生き方として欲していた情報が満載で…

えんとつ町のプペルに学ぶこと

自分にとっては衝撃的なニュースでした。 多分、この告知がなかったら本の購読はしなかったと思う。 絵のクオリティは昔から卓越していて芸術肌の人だな、と感心を寄せておりました。東京五輪エンブレムの盗作問題でも、世論が某デザイナー氏を叩き上げるの…

挨拶の気持ちよさ

登校時交通安全指導に行ってきました。 とは言え、居住は学校区の本当に端っこなので、見送る交差点での小学生は、娘たち2人の他に4人という少なさ。向かいが中学校なので、中学生の見送りの方が圧倒的に多かったのです。細かい雪が休みなく降り敷く、一段…

渇望のキャパ

手に届く位置がデフォルトの本がある。 「ロバート・キャパ全作品展」に訪れて購入した作品集。大学3年の頃、卒業研究を見据えて必修選択を考えなければならなかった当時、キャパの写真を大学の図書館で知った。 人物まとめについては、以下リンク貼らせて…

りょうりノートに走馬灯

また、妹に泣かされましたわ。 この冬休みに、料理好きな次女の為に、次女が作れるレシピを選んだ手書き「りょうりノート」をプレゼントしてくれたよ。 7歳年下の妹は、姉の私よりしっかり者。 喘息を拗らせて寝込んだ時に、手作りパンやヒジキの煮付けやキ…

脳のストレッチ

昨日から、頭痛で脳細胞がギシギシしています。・・・厄介なことに長い付き合いで月経困難症であります。毎月酷い頭痛が来るのは、女性ホルモンの影響らしく。ピルを服用すれば生理が軽くなるようですが、私の場合はピルの副作用である脳血栓症になるリスク…

正義とは何か

馬鹿正直者は、褒められたものではない。 上手に生きる為に、嘘で武装して勝ちに行く方が利口者? 嘘を吐いて後に己を恥じるくらいなら、真っ向から正直者でい続けたいなと。そう思うモデルは「メロス」だったりします。小学校の教科書で、太宰治の「走れメ…

味付けのない雑記録

ぼちぼち確定申告の季節がきました... amazon注文届きましたので、今回からクラウド確定申告導入します。 昨年の慌てを繰り返さないために、勘定項目ごと月別に仕分け済みではあるので、後は一気に進めたいところ。だがしかし!昨年までエクセル使っていて、…

たんぽぽの子供たち

たんぽぽの 綿毛を吹いて 見せてやる いつかおまえも 飛んでゆくから 「たんぽぽの日々」 /俵万智・著 市橋織江・写真 表紙がたんぽぽ色で柔らかな上質紙。この紹介写真は色落ちしていますが、短歌の文字はオレンジ色で「ふわっと」浮き見えて今にも飛んで…

唇に自立の歌を!

マイルールの話を。 昨日、備忘録した「はじめて哲学する本」の先の導入にオススメです。 楽しく読めるマンガも交えて「心にマイルールを、唇に自立の歌を!」で始まる本です。 子供の世界は、親や教師が上から色々叱るなんて勿体ないくらい自由な色彩で広い…

初めて哲学のススメ

明日は成人の日ですね。 今の時代で"大人の区切り"をつけることは、非常に困難な世代だなぁと感じます。 今の時代だから、きちんと教えたい。 今日の備忘録は、 「はじめて哲学する本」/藤原和博 著 目次だけでドキッとしてしまい、即買いした本です。 【目…

ぼくを探しに

歳とる誕生日が嫌いだった時期がありました。 でも、仕事しやすい歳になったと感じてから、 誕生日はカレンダーの1コマだって思うようになりました。 努力しても、若年の経験値と心では舐められてしまい、 舐められないよう虚勢を張り自分らしさを見失ったり…

「大丈夫」の意味は

雑多にブログを始めて半年が経ちました。 雑事に追われ忙殺するのが怖くて整理しよう、 外部発信する緊張感を求めて備忘録にしよう。 (憧れへの追随ということもありますが) 想定外なのは、 これまでの累計2500アクセスという数字。 外部リアクションを求…

100万回途方も無い

何もかも楽しんでいたら、 一日があっという間です。 人には無駄であろう思考サーフィンの渦で 人には理解されない時間軸の中で。 溺れるのが好きです。 液タブ楽しいけど、 やっぱり鉛筆で描くのが好きです。 今年も本能のままに自分の手から、 可愛い子を…

師走パタパタ走る

気がついたら、もう師走のラストラン。 年末大掃除やイベントも重なるので、 正直しんどいなぁって楽しむ心裏腹に、 身体が指がみしみし悲鳴あげます。。 古い家なので、 古さがお気に入りだけども結露がね。 本州の梅雨も厄介なんだろうなぁ〜 って思いなが…

クリスマス先納品

ブログタイトルとアイコン変えました。 読者氏へ(本当少ないけど)紛らわしくゴメンよ。Facebookと分離したく始めた備忘録ですが、取捨選択終えた今は偽名にする必要もないし、フリーランスとして活動している名称そのままに変更しました。アイコンは、前髪…

イツノマニカ時ガ、

その昔、社畜だった自分には素通りできなく、件の記事を読み、更に素通り出来ない元電通の被害女性への表現句について指摘させて頂いたのだが。 そうするうちに通過儀式のように長文に至るまでの「真っ当さ」「正義主張」なアンチの書き込み続々と...ブログ…

たったひとつ「〜力」が備わるなら?

今朝、朝食を食べる長女に突然可笑しなお題を叩きつけられた。 「もしも、たったひとつだけ"〇〇力"が手に入るなら、何の能力が良い?」 と。 一瞬考えたけれど、喘息とPMSで微熱続きだったから、つい 「体力・・健康力、かな。」と言った後で、しまった!夢…

表現力に堕ちる快楽。

愚かだな。それは愛ではない。 情事に甘えた錯覚への陶酔と堕落。 それでも一気に読了し、どちらも読後感は良くないのに旅の名残を惜しむように記憶を辿る。何を、作者は伝えたかったか?一々、考え耽ってしまう。身を滅ぼすほどに焦がす想いか。或いは不完…

泣いて笑って、拗ねてもいい。

ちょっと古めの作品。 でも現代の子どもを廻る寂しい報道にマッチし一層抉るテーマ。 Sunny 第1集 (IKKI COMIX) 作者: 松本大洋 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2011/08/30 メディア: コミック 購入: 4人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (47件) を見…

本能が許す盲目的依存。

盲目的な恋と友情 作者: 辻村深月 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/05/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (17件) を見る 堕落するほどの執着は、原子炉を抱えるようなものだ。 愛だの恋だのと言う言葉を放つのが若年化しているけれど、そこは…

ダメじゃん、生活習慣。

前回よりその後、結局点滴となりぶっ倒れ・・笑えなかった。 療養の中、完読した「気力より体力」 気力より体力 一流のコンディションを手に入れる 作者: 吉越浩一郎 出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版 発売日: 2016/08/05 メディア: Kindle版 この商品…

メンテナンス日和

ひとコマ進んで今日は静養日。 結局仕事に繋げるけど、今日は100%趣味を満喫して旅に出る。 _旅に出るのは紙の中へ。 今回は喘息を悪化させてしまった故に、きっちり回復するまで外出控えて。明日はヘルプの外勤があるので尚更。墓参りとか夏祭りとか。キャ…

頭ほぐすひと。モノ。言葉。

ユーモアには、需要があるよね。 お笑い芸人が不滅に人気なのも、みんな笑いたいんだと思う。 寄藤文平さん、大好きです。 スランプに陥った時に、頭が硬くなって着眼点を見失った時に、参考書のようにパラパラめくっている本、我が家では黄ばんで色落ちし劣…