読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandum

逆さま思考な備忘録_φ(゚∀゚ )

天災と戦争に備える

生まれた時から戦争があって、社会や歴史で学ぶのは戦争で埋め尽くす年表だった。非核三原則が弱力化した集団的自衛権の名の下に、日本も戦争の飛び火が来たら防衛では済まなくなる。アメリカの暴走ぶり、ここ近年で愚行だと思った湾岸戦争、対テロへの一連…

決意や家族紹介など

ひどい... ひどい... ふと右手に広がる卓上のカオスに驚いた(さっきまで気にならなかったのが不思議ね)読みたい時や描きたい時にって広がる資料やスケッチの山。それも仕事用・趣味用・勉強用で混在する自分の頭の中を見事に表すような、整頓など皆無で時…

もう一人の旅人

わたり文庫より本が届きました。 坂爪さん本当に有難うございます。 人類に「今世の生き手引き」や「今世の模範人生ガイドブック」みたいな攻略本がもしあったとしたら、それが例え広辞苑のような分厚い本であったとしても、坂爪さんの生き方に当てはまる項…

ターシャに魅せられて

【ターシャ・テューダーの座右の銘】「人は自分が置かれている立場を、すぐ状況のせいにするけれど、この世で成功するのは、立ち上がって自分の望む状況を探しに行く人、見つからなかったら創り出す人である。」/ジョージ・バーナード・ショー わたしの絵を…

拝啓、7月の自分へ

久々に仕事ネタを。 雑記ばっかりで毎日なにやってんのって感じですがフリーランスでデザインのお仕事させていただいております。イラストが描けるDTPデザイナーですが、最近はジオラマ制作や、Web制作関連も行なっております。 自分は何でも「納得してから…

だからMAHが好きだ

※SiMボーカルMAHのTwitterより ※ツイート元報道は、こちらですね。 「助けて」って子供の切実な気持ちを裏切る形で、大人社会の拳に殴られた男子生徒は、もうこの先何を誰を信じていけば良いのか?少年の傷んだ心を思うと、同じ大人として謝りたくなる。ごめ…

子供の世界を汚すな※追記あり

予想通りですが「えんとつ町のプペル」大炎上起こしてますね。さぞかし皆さん正義感おありのようです。 東京五輪エンブレムのデザイン盗作問題で、叩きに陶酔した世論の時にも思ったよ。騒げば騒ぐほど、東京五輪を純粋に楽しもうという気持ちを永久に失われ…

長期的な移住計画

自分が知らない領域の本を手に取るきっかけになりました。 編集長が「TURNS」奥付けに名前が載っているというので購入したのですが、これがまた・・・仕事のアイデアになることを期待していたのですが。想像以上に、個の生き方として欲していた情報が満載で…

えんとつ町のプペルに学ぶこと

自分にとっては衝撃的なニュースでした。 多分、この告知がなかったら本の購読はしなかったと思う。 絵のクオリティは昔から卓越していて芸術肌の人だな、と感心を寄せておりました。東京五輪エンブレムの盗作問題でも、世論が某デザイナー氏を叩き上げるの…

村人は誓います

ニッポン手仕事図鑑の編集長ブログは、仕事への啓発になる思想の持ち主で、芯がしっかりして鋭いのに人柄は暖かく。スタッフの方やニッポン手仕事図鑑アーカイブ映像の優しさからも「未来の子供たちの為に」という指針も、子を持つ親としての軸があって形成…

雪道コンコンと

半世紀ぶりの大雪だった師走を終え。 新年迎えて尚も、雪が多く大変です。 自分の住まい近辺は坂が多くて大変。 自然は多くて静かなのですが、 メイン道路に出るまでは獣道&雪道です。 歩道の歩くところは一方通行の細さ、 対向に歩行者が来た時、どうする…

心を届ける作法

年賀状、出しましたか? 自分も子供も個人情報保護のご時世であり、本当に限られた人にしか住所を知らせなくなりました。住所や固定回線を知らせなくてもメールやLINEで連絡が簡単に確実に出来る時代になり。この近年は年賀状、書かなくなったし出さなくなり…

「大丈夫」の意味は

雑多にブログを始めて半年が経ちました。 雑事に追われ忙殺するのが怖くて整理しよう、 外部発信する緊張感を求めて備忘録にしよう。 (憧れへの追随ということもありますが) 想定外なのは、 これまでの累計2500アクセスという数字。 外部リアクションを求…

コトバのコンパス

初夢がなんだった思い出せない。 年に一度の祈願の為に参拝もしない。 初売りも人混みが嫌いだから(絶対に)行かない。 年越し蕎麦は、お腹いっぱいで作らなかった。 今日「年越した蕎麦」しようと思ったけどやめた。 明日気が向いたら、昼ごはんに蕎麦食べ…

君が欲しいDENON。

人生がひっくり返るような出逢いがありました。 その衝撃と衝動は、 SiMの「KiLLiNG ME」に遭遇した時にも近い。 SiMを知ってから、 これまで聴いていた全ての音楽が退屈になり、 ライブで生音源とパフォーマンスを聴くのが喜び。 それまでの飢えを癒すのが…

駄作じゃない駄作さん

急く締切がない朝は、 高校も冬休みで弁当が必要なくのんびり。 朝起きて窓の結露を拭き、 朝ヨガ&ストレッチをして、 バリスタでコーヒー淹れて、 ガーナのチョコをひとくち。 ゴミ出して洗顔した頃には、 今日という日が始動します。(←今ここ) 先日、 …

バトン繋げるランナー

始まりはこのPR動画を見つけた時から。 自分の仕事のあり方、 子供の未来を危惧して悩んでいた事が、 自分の生い立ちから浄化されたような。 不安は尽きないけれど、 「どうあるべきか」「どう進むべきか」 そのような悩みがスゥッと取り払われた 人の言葉と…

イツノマニカ時ガ、

その昔、社畜だった自分には素通りできなく、件の記事を読み、更に素通り出来ない元電通の被害女性への表現句について指摘させて頂いたのだが。 そうするうちに通過儀式のように長文に至るまでの「真っ当さ」「正義主張」なアンチの書き込み続々と...ブログ…

本気のユーモア渇望!

子どもの頃、ふざけたら親に怒られたことは一度ならずあるのでは? 大人になると、職場でふざけることは勿論ダメ。仕事でふざけることは論外。家族、友達とハメ外す程度でマナーとして公共の迷惑にならないように。そんな制約があり(なければ、社会秩序崩壊…

頭ほぐすひと。モノ。言葉。

ユーモアには、需要があるよね。 お笑い芸人が不滅に人気なのも、みんな笑いたいんだと思う。 寄藤文平さん、大好きです。 スランプに陥った時に、頭が硬くなって着眼点を見失った時に、参考書のようにパラパラめくっている本、我が家では黄ばんで色落ちし劣…